ホーム  > 会社案内  > 講談社のさまざまな取り組み  > 野間児童文芸新人賞

さまざまな取り組み さまざまな取り組み

  • 会社概要
  • 交通・地図
  • 関連会社・施設
  • 講談社の歴史
  • 文化事業
  • さまざまな取り組み

野間児童文芸新人賞

年度 受賞者名 受賞作品
第1回昭和38年石川光男
中川李枝子
「若草色の汽船」
「いやいやえん」
第2回昭和39年該当作品なし
第3回昭和40年おの ちゅうこう
岡野薫子
「風は思い出をささやいた」
「ヤマネコのきょうだい
第4回昭和41年該当作品なし
第5回昭和42年該当作品なし
第6回昭和43年あまんきみこ
瀬尾七重
「車のいろは空のいろ」
「ロザンドの木馬」
第7回昭和44年佐々木たづ「わたし日記を書いたの」
第8回昭和45年後藤竜二「大地の冬のなかまたち」
第9回昭和46年岸武雄
吉行理恵
「千本松原」
「まほうつかいのくしゃんねこ」
第10回昭和47年さねとう あきら
上種ミスズ
「地べたっこさま」
「天の車」
第11回昭和48年田中博
山下明生
「日の御子の国」
「うみのしろうま」
第12回昭和49年宮口しづえ「箱火ばちのおじいさん」
第13回昭和50年間所ひさこ
飯田栄彦
「山が近い日」
「飛べよ、トミー!」
第14回昭和51年河合雅雄「少年動物誌」
第15回昭和52年皿海達哉「チッチゼミ鳴く木の下で」
第16回昭和53年赤木由子「草の根こぞう仙吉」
第17回昭和54年竹下文子「星とトランペット」
第18回昭和55年大原興三郎「海からきたイワン」
第19回昭和56年吉田定一「海とオーボエ」
第20回昭和57年伊沢由美子
さとうまきこ
「かれ草色の風をありがとう」
「ハッピーバースデー」
第21回昭和58年堀内純子「はるかな鐘の音」
第22回昭和59年日比茂樹「白いパン」
第23回昭和60年和田英昭「地図からきえた町」
第24回昭和61年今村葦子「ふたつの家のちえ子」
第25回昭和62年三輪裕子「ぼくらの夏は山小屋で」
第26回昭和63年いせひでこ
斉藤洋
「マキちゃんのえにっき」
「ルドルフともだちひとりだち」
第27回平成元年該当作品なし
第28回平成2年石原てるこ「友だち貸します」
第29回平成3年大谷美和子
中澤晶子
「きんいろの木」
「ジグソーステーション」
第30回平成4年岡田なおこ「薫ing」
第31回平成5年イサンクム「半分のふるさと」
第32回平成6年緒島英二
小風さち
「うさぎ色の季節」
「ゆびぬき小路の秘密」
第33回平成7年森絵都「宇宙のみなしご」
第34回平成8年上橋菜穂子「精霊の守り人」
第35回平成9年ひろたみを「ジグザグ トラック家族」
第36回平成10年風野潮
花形みつる
「ビート・キッズ Beat Kids」
「ドラゴンといっしょ」