ホーム  > 会社案内  > 講談社のさまざまな取り組み  > さしえ賞

さまざまな取り組み さまざまな取り組み

  • 会社概要
  • 交通・地図
  • 関連会社・施設
  • 講談社の歴史
  • 文化事業
  • さまざまな取り組み

さしえ賞

年度 受賞者名 受賞作品
第1回昭和45年山藤章二「鼠小僧次郎吉」「エロトピア」「珍魂商才」
第2回昭和46年三井永一「沈下」ほか
第3回昭和47年宮田雅之「砂絵呪縛後日怪談」ほか
第4回昭和48年岡田嘉夫「その名は娼婦」ほか
第5回昭和49年片岡真太郎「銃声に醒めた」ほか
第6回昭和50年濱野彰親「歌謡祭を狙え」ほか
第7回昭和51年長尾みのる「深夜美術館」ほか
第8回昭和52年小松久子「黄色い鼠」ほか
第9回昭和53年楢 喜八「スタンピード!」ほか
第10回昭和54年灘本唯人「にんげん望艶鏡」ほか
第11回昭和55年鈴木 正「明日なき巡礼たち」ほか
第12回昭和56年和田 誠「あゝ文士劇」「インタビュー」
第13回昭和57年宇野亜喜良「パリの扇」「美食者」
第14回昭和58年須田剋太「街道をゆく」
第15回昭和59年長友啓典「続・時代屋の女房」ほか
第16回昭和60年黒田征太郎「迷魚図鑑」「紺青の鈴」ほか
第17回昭和61年北村 治「遠いアメリカ」ほか
第18回昭和62年黒鉄ヒロシ「ここが地獄の一丁目」ほか
第19回昭和63年大竹明輝「鎮西八郎為朝」ほか
第20回平成元年浅賀行雄「ワープロ爺さん」「四畳半調理の拘泥」ほか
第21回平成2年下谷二助
毛利 彰
「親銭子銭」「囁く」ほか
「エル・キャプ」ほか
第22回平成3年沢野ひとし「猫舐祭」「とかげ」ほか
第23回平成4年蓬田やすひろ「かかし長屋」
第24回平成5年鴇田 幹
小島 武
「誘死香」ほか
「越境者」
第25回平成6年峰岸 達「忘れてほしい」「翼ある船は」
第26回平成7年山野辺進「霧の密約」ほか
第27回平成8年横山 明「水色の羽衣」ほか
第28回平成9年山下勇三「寝ずの番」シリーズ、「セピアの客」
第29回平成10年井筒啓之「女王」「女たちのジハード」
第30回平成11年ささめや ゆき「真幸くあらば」「秋が匂って」「眠れるままの女」
第31回平成12年佐々木悟郎「花探し」「望郷の右腕」
第32回平成13年西のぼる「はやぶさ新八御用旅―東海道五十三次―」「華栄の丘」
第33回平成14年安里英晴「浮かれ坊主法界」
第34回平成15年白浜美千代「酷薄な天国」「憧れの地獄」
第35回平成16年安久利 徳「沢彦」「十七年蝉」
第36回平成17年木内達朗「月の光」「兎になった少年」「鋼鉄のウール」
第37回平成18年小野利明「使える男」「広域」「64(ロクヨン)」
第38回平成19年網中いづる「壁」「猿の子ども」「がらくた」
第39回平成20年 水口理恵子「楽園」「蛇」「IN(イン)」
第40回平成21年牧野千穂「魔法使いの弟子たち」「鵲(かささぎ)の橋」「同窓会」
第41回平成22年あずみ虫「チョコレートの町」「ふたりの距離の概算」
第42回平成23年城芽ハヤト「さくらの結婚」「美しい家」「雨のなまえ」「新月譚」
第43回平成24年丹下京子「赤ヘル1975」「プレイバック16」
第44回平成25年伊野孝行
ヤマモト マサアキ
「長州シックス 夢をかなえた白熊」「立身いたしたく候 水練男子」
「潮鳴り」「アンダーカバー 秘密調査」
第45回平成26年岡田 航也氏「啓火心」「死んでたまるか」
第46回平成27年スカイエマ氏「佐久夜の初泳ぎ」「江戸の合戦」「偶然屋」
第47回平成28年村田涼平氏「一本立ち 手蹟指南所『薫風堂』」「こいせよ おとめ」「つめをめとらば」