ホーム  > 会社案内  > 講談社のさまざまな取り組み  > 各賞・顕影  > 吉川英治文学賞 ・吉川英治文庫賞・ 吉川英治文学新人賞 ・ 吉川英治文化賞

さまざまな取り組み さまざまな取り組み

  • 会社概要
  • 交通・地図
  • 関連会社・施設
  • 講談社の歴史
  • 文化事業
  • さまざまな取り組み

吉川英治賞

公益財団法人 吉川英治国民文化振興会による2017年度「吉川英治賞」が、
下記のとおり決定いたしましたので、お知らせいたします。

第51回 吉川英治文学賞

賞牌 ・ 副賞 300万円

選考委員 : 浅田次郎・五木寛之・北方謙三・林真理子・平岩弓枝・宮城谷昌光(敬称略╱50音順)

藤田宜永(ふじたよしなが)氏

「大雪物語」(講談社刊)

第2回 吉川英治文庫賞

賞牌 ・ 副賞 100万円

選考委員 : 各出版社の代表者(各社1名)・識者・書店員等 合計51名

今野 敏(こんの びん)氏

「隠蔽捜査」シリーズ(新潮文庫刊)

第38回 吉川英治文学新人賞

賞牌 ・ 副賞各100万円

選考委員 : 伊集院静・大沢在昌・恩田 陸・京極夏彦・高橋克彦(敬称略╱50音順)

本城雅人(ほんじょうまさと) 氏

「ミッドナイト・ジャーナル」(講談社刊)

宮内悠介(みやうちゆうすけ)氏

「彼女がエスパーだったころ」(講談社刊)

第51回 吉川英治文化賞

賞牌 ・ 副賞各100万円

選考委員 : 阿川佐和子・出久根達郎・堀田 力・柳田邦男・吉川英明(敬称略╱50音順)

臼井二美男(うすいふみお) 氏

スポーツ用義足の第一人者として障害者に「走る喜び」を提供する

中本忠子(なかもとちかこ) 氏

40年近く、家庭環境に恵まれない子どもたちに食事と団らんの場を提供する

藤井製桶所(ふじいせいおけじょ)

大桶づくりを続ける日本唯一の町工場は、日本の伝統的な味をも守る