ホーム  > 会社案内  > 講談社のさまざまな取り組み  > 各賞・顕影  > 講談社ノンフィクション賞 ・ 講談社エッセイ賞・ 講談社科学出版賞

さまざまな取り組み さまざまな取り組み

  • 会社概要
  • 交通・地図
  • 関連会社・施設
  • 講談社の歴史
  • 文化事業
  • さまざまな取り組み

講談社ノンフィクション賞 ・ 講談社エッセイ賞 ・ 講談社科学出版賞

株式会社講談主催による平成二十八年度、第三十八回「講談社ノンフィクション賞」および第三十二回「講談社エッセイ賞」、 第三十二回「講談社科学出版賞」は七月二十日(水)、次のように決定いたしまた。

第38回 講談社ノンフィクション賞

賞状・記念品及び副賞100万円

選考委員 : 後藤正治・髙村 薫・立花 隆・中沢新一・野村 進(五十音順敬称略)

長谷川康夫(はせがわ やすお)氏

『つかこうへい正伝 1968-1982』(新潮社)

第32回 講談社エッセイ賞

賞状・記念品及び副賞各100万円

選考委員 : 岸本佐知子・酒井順子・東海林さだお・坪内祐三・林真理子(五十音順敬称略)

横尾忠則(よこお ただのり)氏

『言葉を離れる』(青土社)

第32回 講談社科学出版賞

賞状・記念品及び副賞100万円

選考委員 : 浅島 誠・小林 誠・藤嶋 昭・山根一眞・吉永良正(五十音順敬称略)

中屋敷 均(なかやしき ひとし)氏

『ウイルスは生きている』(講談社現代新書)