キャラバンカー
訪問スケジュール
2017年11月
1号車 長野県
2号車 滋賀県
2017年12月
1号車 静岡県
2号車 香川県

2018年1月

1号車 愛知県
2号車

高知県

2018年2月
1号車 三重県
2号車 愛媛県

2018年3

1号車 大阪府
2号車 徳島県
この先はこちら

本とあそぼう「全国訪問おはなし隊」  > 隊長日記(1号車)  > 2012年3月 大分県編

隊長日記(1号車)

2017年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 休み 休み 9月 10月 11月 12月
2016年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2015年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
月がわりで「隊長さん」が、訪問先での出来事をつづっていますヽ(^o^)丿
2012年3月 大分県編
【写真をクリックすると拡大表示します】
谷道子隊長より
私のキャリーバッグの隣に巨大なお寿司が!
 東日本大震災から1年、3月11日に大分空港に向かいました。1年前は地震の翌日、ごった返した羽田空港から、やっとの思いで佐賀県に向かったことを思い出します。空港のターンテーブルで待っていると、私のキャリーバッグの隣に巨大なお寿司が! 佐伯市の「世界一大きなお寿司」の宣伝のようです。

臼杵の石仏・磨崖仏(まがいぶつ)
 時間もたっぷりあることだし、臼杵の石仏・磨崖仏(まがいぶつ)観光に足をのばしました。千年以上も前に彫られた60体以上もの磨崖仏。大日如来像の頭は、長らく放置されていたそうですが、17年前国宝に指定されてからは、覆屋も設けられ大切にされています。表情豊かな石仏に心が和みます。
 臼杵駅にもどるタクシーの中で、ラジオの時報が午後2時46分を告げました。しばし黙とうを捧げました。

大分市立佐賀関小学校
3月12日(月)晴れ
 2年前にもお世話になったドライバーさんと、大分市立佐賀関小学校に向かいました。海沿いの道を進みます。
 校門横の桜の枝を先生にほうきで持ち上げてもらって、無事校庭に入ることができました。晴れていますが海風が強く、身震いするほどの寒さなので、絵本の閲覧は体育館をお借りしました。キャラバンカーの中に上って、お気に入りの本を手にとり、友だちと顔をくっつけて本を開く姿が印象的でした。

ボランティアさんは、明るくキビキビとした4人の方
 読み聞かせに来てくれたボランティアさんは、明るくキビキビとした4人の方です。『まくらのせんにん そこのあなたの巻』や、『りょうりをしてはいけないなべ』に爆笑です。キラキラ光る大型本の『にじいろのさかな』にも、瞳が輝きます。

6年生の卒業式の練習の声が聞こえました
 キャラバンカーを撤収していると、6年生の卒業式の練習の声が聞こえました。もうすぐこの小学校ともお別れなのですね。本場関サバ・関アジの看板を横目に、豊後大野に向けて出発しました。

千歳小学校の廊下には、節分で作った赤鬼・青鬼の迫力あるお面が
 午後は、千歳小学校へ。
廊下には、節分で作った赤鬼・青鬼の迫力あるお面が並べてありました。いずれも力作です。

おはなし会の会場は1年生の教室
 おはなし会の会場は1年生の教室でした。「給食の前には読まないけどね」といいながら、ボランティアさんは『うんちさま』や『けんかのきもち』を選ばれました。私はカラフルなパンツがいっぱいの『うちゅうじんはパンツがだいすき』を披露、校長先生も楽しそうに耳を傾けてくださいました。

校長先生も交えて記念撮影をしました
 風も止み、青空のもと、キャラバンカーの前で絵本を読むことができました。先生方は子どもたちより夢中のようすです。読書はとても大切と、おはなし隊の活動に感動してくださった校長先生も交えて記念撮影をしました。


みどり幼稚園
3月13日(火)晴れ
 大分市内の、みどり幼稚園を訪問しました。園庭に通じる狭い道をドライバーさんが巧みに入っていくと、教室からパンツ一枚の裸ん坊が数人飛び出してきてびっくり! 園の方針で、一年中上半身は裸か半袖のシャツで過ごすそうです。
 おはなし会には、緑のスモックで勢ぞろいしてくれました。
 園児数が多いので、おはなし会は4回行い、大型絵本を用意しました。『もったいないばあさん』を取り出すと、「知っちょん! 知っちょん!」と大騒ぎ。でもおはなしは静かに聞き入っていました。ボランティアさんは『ねこガム』『よくばりすぎたねこ』などを、よく通る声で読まれました。
3月から隊長の大型紙芝居に『ももたろう』が仲間入りしました
 3月から隊長の大型紙芝居に『ももたろう』が仲間入りしましたが、紙芝居の扉が開いた途端に、「ももたろうだ!」と子どもたちは目を輝かせます。武田美穂さんの力強い絵が、子どもたちを引きつけます。日本の古典の良さに触れてもらう機会になるとうれしいですね。4歳児は学芸会で「ももたろう」を演じたそうで、「ぼく、鬼をやった!」と声が上がりました。
なにやら裸ん坊が輪になっています  帰りに教室をのぞくと、なにやら裸ん坊が輪になっています。裸ん坊達がキャラバンカーにいつまでも手を振ってくれました。

名物「とり天」
 昼食は、名物「とり天」をいただきました。一口大の鶏肉をタレに漬け込み天ぷらにしたものです。ジューシーな味わいでした。

佐伯市立上入津小学校では、皆さんと再会を喜びながら準備をしました
3月14日(水)晴れ
 佐伯市立上入津小学校を目指して、朝6時15分出発のロングドライブです。伊勢本社の境内を通って校庭に入りますが、鹿よけの網のカーテンを目にしました。
 今日の読み聞かせには、いつも下駄をはいて飛び回っている名物ボランティアさんが登場、お仲間と息のあった読み聞かせをしてくださいました。皆さんと再会を喜びながら、準備をしました。
太田大八さんの『ともだち』をじっくりと聞いてもらいました
 子どもたちへの挨拶で私が「こちらに、赤いエプロンの方たちがいらっしゃるでしょ」と紹介すると、間髪入れずに「ご馳走してくれるの?」のつっこみに、場内は爆笑! 一気に和やかな会になりました。読んでいただいた『おばけの花見』『たかこ』に引き込まれていました。私は太田大八さんの『ともだち』をじっくりと聞いてもらいました。

お昼には、空港で見た「巨大寿司」にチャレンジ
 お昼には、空港で見た「巨大寿司」にチャレンジ。大きなお皿にのせられた豊後水道で獲れたアナゴやイカは、なんと20センチもあります(携帯電話より大きい!)。写真を撮った後は、食べやすい大きさに切ってもらいました。

八幡第一母親クラブ「ひよこ文庫の会」
 午後は八幡第一母親クラブ「ひよこ文庫の会」へ。この町は私の次女のお婿さんの出身地で、両親・親戚一同で出かけてきてくれました。近隣の保育園、学童にも呼びかけてくれたので、たくさんの子どもたちが笑顔いっぱいで迎えてくれました。
 みんなキャラバンカーに興味津々。階段が降りてくると、目を丸くして大興奮。迷路あそびに夢中になったり、親子で絵本を囲む姿が楽しそうです。
 3人の皆さんが登場、『サンドイッチ・サンドイッチ』や、息がぴったりあった『ぼくのおべんとう』『わたしのおべんとう』を読んでくれました。私は『もったいないばあさん まほうのくにへ』を大型紙芝居で読んだあとに、 息がぴったりあった『ぼくのおべんとう』『わたしのおべんとう』を読んでくれました おまけのマジックを披露すると、私の手元にみんなの視線が集中! 破いた新聞紙がポトンと元の姿で封筒から出てくると、「どうして?」「もう一回して!」の声が飛び交います。「これしかできません」の私の声に、会場は笑いの渦となりました。

別府の鶴見保育所
3月15日(木)晴れ
 午後は、別府の鶴見保育所へ。あちこちから温泉の湯気が昇って、硫黄のにおいもします。保育所に到着したときにはお昼根の最中。静かに車を開けていましたが、いつもと違う音に目を覚ましたのか、カーテン越しにこちらを見ている子どもたちの姿がありました。
 おはなし会ではボランティアさんの『おかあさんのパンツ2』に大笑い。 よく笑い、ひっくり返って面白さを全身で表していました この後は私の読んだ『うちゅうじんはパンツがだいすき』が続きました。この日のために買ってきてくださった『タベールだんしゃく』と、『だるまさんが』と楽しいおはなしで締めくくってもらいました。よく笑い、ひっくり返って面白さを全身で表していましたが、すごい集中力で4冊の絵本のタイトルもしっかり覚えていました。

寒い日もありましたが、お天気に恵まれ、輝くような笑顔と元気をもらう4日間でした
 寒い日もありましたが、お天気に恵まれ、輝くような笑顔と元気をもらう4日間でした。満開の梅の花と、沈丁花の香りに春の気配を感じながら、大好きな大分県を後にしました。


おすすめ今月の隊長おススメ!
『おむすびころりん』

 3月からキャラバンカーに載ったばかりのシリーズ、「よみきかせ日本昔話」の一冊です。真珠まりこさんの絵がとてもかわいくて、子どもたちの心を引きつけます。文章もわかりやすいので、3歳児から読んであげています。
 歌も入った昔話は珍しいかと思いますが、「おむすびころりんすってんてん」のフレーズは、みなさんよくご存知でしょう。「ぺったんぺったん ねずみのもちつき……」と、ここでも歌う部分がありますが、おもちをつく様子をイメージして節をつけて歌うと、昔話らしい感じになります。楽しんで読んでみてください。

今月のおすすめ