キャラバンカー
訪問スケジュール
2018年5
1号車 宮城県
2号車 奈良県
2018年6月
1号車 岩手県
2号車 京都府

2018年7

1号車 北海道
2号車

鳥取県

2018年8月
1号車 北海道
2号車 島根県

2018年9

1号車 青森県
2号車 佐賀県
この先はこちら

本とあそぼう「全国訪問おはなし隊」  > 隊長日記(1号車)  > 2013年2月 千葉県編

隊長日記(1号車)

2017年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 休み 休み 9月 10月 11月 12月
2018年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
月がわりで「隊長さん」が、訪問先での出来事をつづっていますヽ(^o^)丿
2013年2月 千葉県編
【写真をクリックすると拡大表示します】
猪口 まり子隊長より
 2月4日から、千葉県7周目の訪問が始まりました。今月は関東地方の隊長各人が日帰りで担当しています。
 唯一、千葉県在住の私は、なるべく遠方を担当しますが、県内遠いところもたくさんあります(笑)。


木更津・いづみ幼稚園
 2月8日(金)、木更津・いづみ幼稚園が私の最初の訪問先です。風の冷たい一日でした。風を防ぐため、車の見学には園バスの車庫をお借りすると、陽だまりの絵本閲覧ができました。
 ボランティアには発足当時から参加されている方が、楽しい絵本を抱えて来てくださいました。『もっかい!』は、ドラゴンの子どもが「もっかい! もっかい!」と、大好きなおはなしをせがむストーリーです。読み終わると、子どもたちからも「もっかい!」の声が続きました。しばらくはやりそうです。
紙芝居は『ショコラちゃんのおでかけドライブ』を一緒に楽しみました  隊長は真珠まりこさんの『まゆげちゃん』を披露。太く、大きなおとうさんのまゆげは自由自在に、おこったり、泣いたり、笑ったり。聞いてくれる子どもたちの顔も自然に……。紙芝居は『ショコラちゃんのおでかけドライブ』で、みんなでパンを食べたり、車をひっぱったり、一緒に楽しみました。


総野集会所
 午後はしばらく走って、勝浦まで。総野(ふさの)保育所と、東保育所が待つ総野集会所を訪ねます。午後になっても寒さは厳しく、絵本の見学は人数を区切って車内で行いました。エアコンも効いていて、暖かです。
 おはなし会には、隣の小学校の皆さんも加わり、ボランティアさんの おはなし会には、隣の小学校の皆さんも加わりました 『いいから いいから』に笑いがおこりました。


長柄町・ながらこども園
 次に担当したのは2月12日(火)。どんよりした曇り空、雪の予報も。とにかく寒い一日でした。
 午前に訪問した長柄町・ながらこども園の園児たちは、とっても元気。寒さをものともせず、駐車場でのキャラバンカー見学を、目いっぱい楽しんでくれました。前回、大雨に見舞われたことを思うと、先生方もほっとされていました。
おはなし会には3人のボランティアさんが登場  おはなし会には3人のボランティアさんが登場。『ワニぼうのゆきだるま』に、インパクトの強い『うえきばちです』と大型絵本の『ぼくのくれよん』『ちびゴリラのちびちび』と、盛りだくさんの構成でした。


袖ヶ浦・根形小学校
 午後の袖ヶ浦・根形小学校も、私が2年前に訪れた会場です。今日はボランティアの方がいないため、急遽、司書の先生にも一冊『こんたのおつかい』を読んでいただきました。
 私は1年生には『マジシャンミロのふしぎなぼうし』を、2年生には『はるねこ』を読みました。春の種を落としてしまった「はるねこ」が、折り紙で春をつくる 早く春が訪れるといいですね というおはなしですが、現実の世界も寒さが和らぎ、早く春が訪れるといいですね。


大網白里市は、今年の元日に制定された新しい市
 そして2月16日(土)。晴れているものの、北風が吹きすさぶ一日でした。
 午前中に訪ねた大網白里市は、今年の元日に制定された新しい市です。4年前の8月、ジリジリする真夏の思い出が蘇りましたが、子ども会育成連絡協議会の皆さんとの再会です。きっと前回との気温差は30度ですね!
子ども会育成連絡協議会の皆さんとの再会  おはなし会には、2名のボランティアさんが『キャベツくん』『ふってきました』と、優しいトーンで『ちょっとだけ』を読んでくださいました。
 私は、今月大活躍の『まゆげちゃん』を紹介しました。


「けやきの会」が会場を設営してくれました
 午後の印旛郡栄町までは2時間のロングドライブ。千葉の特産品、落花生で有名な八街(やちまた)を抜けて走ります。道路情報標示の気温は4度、やっぱり寒いです。
とても元気な男子の参加が多く、おはなし会を大いに盛り上げてくれました  子どもたちの育成をサポートする「けやきの会」が会場を設営してくれました。小学生の、とても元気な男子の参加が多く、おはなし会を大いに盛り上げてくれました。ボランティアさんが選んだ『うちゅうじんはパンツがだいすき』や『もっちゃうもっちゃう もうもっちゃう』『いただきバス』には、大歓声が上がりました。 大型紙芝居で披露した『ももたろう』 大型紙芝居で披露した『ももたろう』も、たくさん流れ着いた桃の場面に、皆、びっくりの表情でした。


鎌ヶ谷・みどり幼稚園
 2月18日(月)、この日は雨の予報。午前中伺った、鎌ヶ谷・みどり幼稚園は大規模園で、5歳児のみ100名の参加となりました。いまにも降りだしそうな空なので、絵本の閲覧はホールをお借りすることにしました。園バスで次々に到着する園児さんは、そろいの水色の体操着です。
 おはなし会では、ボランティアさんの読んだ『かえるをのんだととさん』に「え~!」「うそ~!」の絶叫。和尚さんのアドバイスに従って、おなかの痛いととさんが、次々にカエルを飲み込んでしまう場面にクギ付けになっていくのがわかります。
園児さんは、そろいの水色の体操着です  私は、隊長たちの間でブームになっている『まゆげちゃん』を。もうすぐ小学生になる子どもたちの真剣な眼差しと、さまざまな反応に読み手が助けられました。
 撤収作業をしていると、卒園式に歌うのでしょうか、先ほどの5歳児の歌の練習が聞こえてきました。ひとつ、思い出が増えてくれたら嬉しいなと思いました。


千葉市緑区の誉田(ほんだ)小学校
 午後からは本格的な雨に見舞われました。もうひとつの名産品の、梨畑が続く街道を走って、千葉市緑区の誉田(ほんだ)小学校に到着しました。
 放課後を利用して、保護者の皆さんがいろいろな企画をされている放課後クラブ「くすの木わくわくキャンパス」に招かれました。
 キャラバンカーから教室に直結するように設営したため、雨にぬれずに見学してもらえました。 ボランティアさんは、「散歩」をテーマにおはなしを選ばれました 6年生の子どもたちは、読み応えのある高学年向けの本を探して読んでいました。みんなとても本が好きで、次から次へ、時間を惜しむように読みふけっています。
「ぼくは、14冊!」「私は23冊読んだよ!」と、元気な声が上がりました。
 ボランティアさんは、「散歩」をテーマにおはなしを選ばれました。散歩の必需品の『ぼうしとったら』→『森のなかへ』→疲れた足を癒す『わにわにのおふろ』と、ユニークな構成です。
「今度、いつ来てくれるの?」の嬉しい声に送られながら、帰路につきました  「今度、いつ来てくれるの?」の嬉しい声に送られながら、帰路につきました。


 今月はもう一日、私は最終日を締めくくる予定です。格別に寒さの厳しい2月でしたが、はるねこさんの種が、早くまかれることを祈っています!


おすすめ今月の隊長おススメ!
『はるねこ』

 この季節になると読みたくなります。表紙を飾る「はるねこ」の若草色が、とても目をひきます。小学生にぴったりの一冊かもしれません。
 春の種を落としてしまった「はるねこ」は、折り紙で春をつくります。小さく切った折り紙で、春の風にのった「はるねこ」が帰っていきます……。
 四季の「ねこ」シリーズ、揃っています。猫好きの方、必携です。

今月のおすすめ