キャラバンカー
訪問スケジュール
2018年5
1号車 宮城県
2号車 奈良県
2018年6月
1号車 岩手県
2号車 京都府

2018年7

1号車 北海道
2号車

鳥取県

2018年8月
1号車 北海道
2号車 島根県

2018年9

1号車 青森県
2号車 佐賀県
この先はこちら

本とあそぼう「全国訪問おはなし隊」  > 隊長日記(1号車)  > 2013年4月 群馬県編

隊長日記(1号車)

2017年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 休み 休み 9月 10月 11月 12月
2018年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
月がわりで「隊長さん」が、訪問先での出来事をつづっていますヽ(^o^)丿
2013年4月 群馬県編
【写真をクリックすると拡大表示します】
坂口 慶隊長より
 こんにちは。男性隊長の坂口 慶です。最近は、おはなし隊にも男性隊長が増えてきました。
僕も振り返ってみると、隊長生活は長いもので、ぼちぼち7年目に突入します。

 さて、今月の担当は群馬県。初日は雨! 予報によると、丸一日雨とのこと。ですが、晴れ男の僕は、今回もきちんと雨を止めておきました。


ふじみじどうかん
 午前中は、ふじみじどうかんへ。雨は……、ギリギリ大丈夫かなぁ。こんな時は、室内で絵本を閲覧してもらえるよう、お部屋に近付けて階段を降ろします。
 まずは、キャラバンカー見学開始! たくさんの絵本を手にとって読んでもらいます。
 今日は県内初日なので、取材の方々が多数。時々テレビカメラに照れながらも、インタビューに答える子どもたち。読み聞かせボランティアのお二人も始まる前に、練習、練習! 僕のアドバイスを、すぐにモノにしてくれました。子どもたちとのやり取りも、とても楽しげ。

春休み期間などは、何歳の子どもがどのくらい来てくれるのかわからないので、なるべく多くの絵本を準備しておきます
 春休み期間などは、フタを開けてみないと何歳の子どもがどのくらい来てくれるのかわからないことも。ですから、絵本選びがとても難しい! なるべく多くの絵本を準備しておきます。
 実際この日も、「小学生中心」という予想より、小さい子どもが多かったのです。ということで、あまり長い絵本は選ばずに、少し短めにまとめてみました。乳幼児も小学生も集まる会では、低年齢の子ども寄りに選書をします。
「みんなで絵本の世界をのぞいてみよう!」くらいの気持ちでしょうか。
 ボランティアさんが選んだ(1)『ねぇ どっちがすき?』(2)『おっぱい』(3)『ちくわのわーさん』に、僕が大型絵本の(4)『もったいないばあさん』を加えて、最後は(5)『ももたろう』の紙芝居です。
乳幼児も小学生も集まる会では、低年齢の子ども寄りに選書をします  (1)で子どもたちに問いかけをして導入、(2)で乳幼児に楽しんでもらって、(3)で小学生にも笑ってもらい、(4)の人気大型絵本でアクセント、(5)の皆知っている紙芝居でクライマックス! という構成です。挨拶も含めて25分くらいでした。

 ボランティア隊員さんがたくさんの絵本を持ってきてくださったので、出来た構成です。重い絵本を抱えてきてくれて、ありがとうございました!


お昼は、群馬県名物鳥めしの「登利平(とりへい)」へ
 お昼は、群馬県名物鳥めしの「登利平(とりへい)」へ。鶏肉美味しい!
 がっつきました。ドライバーさんもがっつきました!


前橋市立図書館粕川分館
 午後は前橋市立図書館粕川分館へ。
 雨もギリギリ降らず。子どもたちはキャラバンカーの中で絵本を読んだり、ロビーで読んでみたり。駐車場には桜も咲いていました。満開! 早咲きの桜は、もうすぐ散ってしまいそうです。

図書館の畳スペースは満員御礼
 学童クラブの子どもたちも、先生と一緒に来てくれて、図書館の畳スペースは満員御礼。帰りには桜並木の川沿いを歩く子どもたちが、手を振ってくれました。なんだか、良い光景です。 帰りには桜並木の川沿いを歩く子どもたちが、手を振ってくれました
 その晩、午前中に取材された様子がテレビで流れました! 18時からのニュース、群馬テレビです!
 料理屋さんの女将さんに頼んで、チャンネルを変えてもらって、見ましたよ。自分の顔を見ながら飲むのもおつなもんです。

 そして、ホテル近くの温泉に浸かって、一日の疲れを癒します。初日は取材も多くて、緊張感があります。リフレッシュには、大きなお風呂が一番です。


ホテルの朝食で、水沢うどんが食べられました。
 二日目の予報も雨! 東京では、傘がひっくり返るほどの暴風雨の予報。心配しつつ、朝ごはん。ホテルの朝食で、水沢うどんが食べられました。コシがあって美味しいですね!

甘楽町図書館ら・ら・かんら
 到着した甘楽町図書館ら・ら・かんらには、はやくもテレビカメラが!
 カメラを向けられて、緊張のボランティアさんでしたが、本番にお強い(笑)。子どもたちとの掛け合いの絵本、『たべものだーれ?』『どろんこ!どろんこ!』を読んでくれました。

お土産に、群馬の名産品、コンニャクで作られたゼリーを頂きました
 図書館からのお土産に、群馬の名産品、コンニャクで作られたゼリーを頂きました。お昼ごはんのデザートに、さっそく食べました!


前橋市立図書館芳賀分館
 午後は、前橋市立図書館芳賀分館。なんとか雨も上がり、ブルーシートが敷けました。
でも、見上げた空には、雲がうずまいています。今にも、降ってきそうな空ですが「午後には次第に回復するでしょう」との天気予報を信じて……。
 しかし、敷いたのは良いものの、風が強~い! 久々に登場のブルーシートを皆で掃除です。

 あ、図書館の絵本の並びが美しい! 入り口には、「ほんは ともだち」と。可愛い動物のプレートの下に、背の順に並んだ絵本たち。
 僕も、絵本の整理頑張らなきゃ。キャラバンカーには「本とあそぼう」と書いてあります。今日も友達と遊ぶように、絵本と遊んでくださ~い♪

おじいちゃんおばあちゃんと一緒の子どもたちも
 キャラバンカー見学の時間になると、子どもたちがやってきました。おじいちゃんおばあちゃんと一緒の子どもたちも。
 知っていますか? 最近は、育児をしてくれるおじいちゃん、おばあちゃんのことを、「育爺(イクジイ)」、「育婆(イクバア)」と呼ぶのですって♪ 絵本がつなげるお孫さんとの時間も、嬉しいですね。

おはなし会場は和室で落ち着いた雰囲気
 おはなし会場は和室。落ち着いた雰囲気で、読み聞かせに最適です。和風なお花も良いですね。幼児が多かったので、短めの絵本で穏やかな会をつくりました。
 僕が読んだのは、『ふってきました』。本当に雨が降ってこなくて良かったね。


高崎市立上郊保育園
 1週間後、再び群馬へ。稼働3日目は晴天!!

 午前は高崎市立上郊保育園へ。到着してキャラバンカーの設営を始めると、先生たちもブルーシートにスノコをおいてくれて、あっという間に見学広場が出来上がってしまいました。あとは、日の当たる場所が増えるのを待つばかりです。良い感じに日が登ってきましたよ! 青空が広がります。

 子どもたちも気持ち良さそう。外で絵本を読むのに絶好の季節がやってきました。
年少クラスに入りたての子どもたちには、短めのおはなし会
 おはなし会も楽しかったですよ。年少クラスに入りたての子どもたちには、短めのおはなし会。まだ4月ですからね。絵本の世界の入り口へご案内。
 年長さんは、シャキッと年長者の自信をつけてきたかな? これからが楽しみですね。

もったいないばあさんが共感してくれそうな標語が掲げてありました
 お部屋に、もったいないばあさんが共感してくれそうな標語が掲げてありました。


育実保育園でも、たくさんの先生がキャラバンカー設営をお手伝いくださり、あっという間に完成
 午後は育実保育園へ!
 こちらでもたくさんの先生がキャラバンカー設営をお手伝いくださり、あっという間に完成でした。

14時からのおはなし会は、3歳クラス
 14時からのおはなし会は、3歳クラス。なんだか「ポーっ」としていると思ったら、今日はお昼寝をしないで待っていてくれたのですって! あ……、途中で一人寝ちゃった(笑)。
 先生たちもそれを見て、微笑んでいます。そうだよね、生活のリズムがあるものね~。

年長さんには『おやゆびさん』で指の体操をしてもらいました
 『のりものつみき』を読んでもらって、クイズのように問いかけたり、年長さんには『おやゆびさん』で指の体操をしてもらったりして、目を覚ましつつ(笑)、がんばりました。


「おせんべいやさん本舗 煎遊」で、群馬県で発祥の「黒胡椒せん」を食べました
 帰りがけに「おせんべいやさん本舗 煎遊」へ! 群馬県で発祥の「黒胡椒せん」を食べました。たくさん食べると辛い、辛いけれど、止まらない~。やめられない止まらないお菓子でした。


生品保育園では子どもたちがどろんこ遊び中でした
 4日目の午前中は生品保育園へ。門を開けるとびっくり!どろんこ遊び中でした。井戸もあり、山もあり、トンネルもあり、のびのび育っている子どもたちです。

おはなし会は人数が多かったので、大型絵本を中心に構成しました
 おはなし会は人数が多かったので、『ちびゴリラのちびちび』や『もこ もこもこ』などの大型絵本を中心に構成しました。
 最後に僕が読んだ紙芝居は、『もったいないばあさん まほうのくにへ』です。魔法のようなリサイクルのお話。新幹線はやぶさの車両の一部が空き缶のリサイクルでできているって、ご存知でした?


中栗須保育園では駐車場にキャラバンカーを設営
 午後は中栗須保育園へ。園長先生は雨が心配で、天気予報のチェックを怠らなかったそうですよ。心配御無用、晴天です。駐車場にキャラバンカーを設営。無事に見学できました。

 桜は見事に葉桜になっていました。今年は、早かったですね。そんな桜の下で、じっくり絵本とあそんだ群馬県の子どもたちでした。
 おはなし会の締めくくりは、ピクニック気分の紙芝居『ショコラちゃんのおでかけドライブ』。おはなし隊初期から活躍の紙芝居は、今も変わらず大人気。


おすすめ今月の隊長おススメ!
『たべものだーれ?』

 「ちーずにかくれんぼしてるのだーれ?」「きりんさん!」
 食べ物だと思って眺めていると、あらびっくり! しかけを開くと、生き物が隠れていました。
 想像力がポイントのこの絵本。大人より、子どもの方がわかるのです(笑)。ちょっと難しいですよ♪

今月のおすすめ