キャラバンカー
訪問スケジュール
2018年1月
1号車 愛知県
2号車 高知県
2018年2月
1号車 三重県
2号車 愛媛県

2018年3

1号車 大阪府
2号車

徳島県

2018年4月
1号車 神奈川県
2号車 和歌山県

2018年5

1号車 宮城県
2号車 奈良県
この先はこちら

本とあそぼう「全国訪問おはなし隊」  > 隊長日記(1号車)  > 2013年5月 福島県編

隊長日記(1号車)

2017年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 休み 休み 9月 10月 11月 12月
2018年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
月がわりで「隊長さん」が、訪問先での出来事をつづっていますヽ(^o^)丿
2013年5月 福島県編
【写真をクリックすると拡大表示します】
岩田 恵美子隊長より

5月18日(土)、私の福島担当がスタートです。
 5月18日(土)、私の福島担当がスタートです。
「あれが阿多多羅山、あの光るのが阿武隈川。」
高村光太郎『智恵子抄』のくだりですが、二本松市立岩代図書館ではまさにその景色を味わえました。
館長さんはじめ、ボランティアの皆さんが、朝早くから迎えてくださり、まだかすかに雪が残る標高1700mの安達太良山を眺めながらキャラバンカーを設営しました。

おはなし会は『だるまさんが』ではじまり、楽しいおはなしが続き、子どもたちもうれしそう。
 おはなし会は『だるまさんが』ではじまり、楽しいおはなしが続き、子どもたちもうれしそう。
運動会があったと聞いて、私は『かけっこ   かけっこ』を読みました。紙芝居で読んだ『ももたろう』も、しっかり聞いてくれました。
ボランティアの皆さんは地元の昔話を、紙芝居やパネルシアターで伝えているそうで、手作りの絵本も拝見しました。

放射線を避けるため、週末には県外に出かけたり外遊びの時間も制限があったり、まだ厳しい現状ですが、歴史ある「いわしろのくに」の昔話が、心に根付いてくれることを願ってやみません。
 

佐周書店さんに到着すると、フリーマーケットやバルーンアートの催しなど、とてもにぎやか!
 午後の訪問先、佐周書店さんに到着すると、フリーマーケットやバルーンアートの催しなど、とてもにぎやか! 絵本の見学は、日差しを避けて車の中で行いました。

ボランティアさんの読まれた『おしり』『ぷくちゃんのぼうし』など、かわいいおはなしに笑顔がひろがりました。
 2時半過ぎ、地震があり、全員外に避難するというハプニングもありましたが、たくさんの親子が参加されて大盛況でした。
ボランティアさんの読まれた『おしり』『ぷくちゃんのぼうし』など、かわいいおはなしに笑顔がひろがりました。

地酒を醸造していた、高村智恵子の生家
 帰り道、地酒を醸造していた、高村智恵子の生家に立ち寄りました。当時の面影を伝えるたたずまいでした。

図書館の畳スペースは満員御礼
 翌日、19日(日)は、終日書店さんへ。
午前に訪問した西澤書店北店さん。
青空に描かれた「ありがとう故郷・ありがとう福島」というメッセージボードが目をひきます。

『ぞうのはなはなぜながい』『おべんとくん』を読んでくれました。
 書店オープンから15年近く、こちらで読み聞かせを担当されているお2人が今日の隊員さんです。
『ぞうのはなはなぜながい』『おべんとくん』を読んでくれました。

『しろねこ しろちゃん』『999ひきのきょうだい』を、楽しんでいただきました。
 午後の会場、岩瀬書店八木田店に到着する頃には、風がでて、空もどんより。「雨が降りませんように!」と祈りながらキャラバンカーのシートを準備しました。
おはなし会は、ガラス窓を通して店内が見渡せる2階のギャラリーで行われました。ボランティアさんのよく通る声で読んでいただいた『しろねこ しろちゃん』『999ひきのきょうだい』を、楽しんでいただきました。

 復興支援として、福島県内にライオン株式会社さんからいただいたミニ絵本とハンドソープを配布していますが、本社の方がこの会場の見学に見えました。参加した皆さんからのお礼の拍手に、にこやかに応じていただきました。
 

会津美里町の本郷幼稚園・保育所
 20日(月)の朝、小雨の中を会津美里町の本郷幼稚園・保育所を目指します。今を盛りに咲く藤の花や、水のはられた田んぼの景色を楽しみます。
 先生、ボランティアさんたちにお手伝いいただきながら、設営するキャラバンカーの様子を、子どもたちは建物の中から目を輝かせて見つめています。
雨も上がってシートの上で、絵本を広げることができました。

私は、新刊『どろんこ!どろんこ!』『うちゅうじんはパンツがだいすき』、紙芝居では『ショコラちゃんのおでかけドライブ』を披露しました。
 おはなし会は遊戯室で、年齢に合わせて開催されました。ボランティアさんの用意してくださった『だるまさんが』『どうぶついろいろかくれんぼ』『せんたくかあちゃん』『たまごにいちゃん』の大型絵本が次々に登場。 私は、新刊『どろんこ!どろんこ!』『うちゅうじんはパンツがだいすき』、紙芝居では『ショコラちゃんのおでかけドライブ』を披露しました。

会津坂下町の中央公民館
 午後からは会津坂下町の中央公民館へ。
 公民館の外に、とても大きな俵がありました! 長さ4m、重さ5tもあるそうです。新年の初市で紅白に分かれてこの俵を引き合うとか。365 個の福豆俵がまかれ、福をひろう人でごったがえすそうです。ぜひ一度見てみたいものです。


「ばんげっ子 南クラブ」の皆さんが、おそろいのピンク色のポロシャツ姿でお出迎え。
 公民館には「ばんげっ子 南クラブ」の皆さんが、おそろいのピンク色のポロシャツ姿でお出迎え。元気の良い子どもたちが、学校を終えて一目散に飛んで来てくれました。いつもは宿題が先なのでしょうが、キャラバンカーの絵本を一心に読んでくれました。

おはなし会場は和室で落ち着いた雰囲気
 おはなし会は、立派な囲炉裏のある和室。
3名のボランティアさんによる『あ・べ・こ・べ』『とらのこさんきょうだい かえうたかえうた こいのぼり』『アントンせんせい』を楽しそうに聞いてくれました。
終わってから、ぺこっとおじぎをして「ありがとう!」と挨拶をしてくれた男の子に、私までとても幸せな気持ちになりました。

猪苗代湖の夕暮れを眺めながら、帰路につきました。
 猪苗代湖の夕暮れを眺めながら、帰路につきました。大河ドラマで話題の会津は人気に沸いていますが、まだ震災の影響が深いことも感じました。
頑張っている子どもたちからも、元気をもらいました。
本当にお世話になりました。
 
「ありがとう 福島、がんばれ子どもたち!」

おすすめ今月の隊長おススメ!
『とらのこさんきょうだい かえうたかえうた こいのぼり』
 
♪ やねよ~り ひ~くい こいの~ぼり~
   めざし~の よ~おな こいの~ぼり~
 あなたなら、どんな替え歌をつくりますか?
5月といったら、やっぱりこの一冊。どこの会場でも、ボランティアさんがわざと音をはずして(?)読んでくださり、子どもたちはおなかをかかえて大笑い。やさしいおとうさんのキャラもいいですね。最後はおとうさんになりきって、愛情いっぱいにうたいあげてください。

今月のおすすめ