キャラバンカー
訪問スケジュール
2018年8月
1号車 北海道
2号車 島根県
2018年9
1号車 青森県
2号車 佐賀県

2018年10

1号車 茨城県
2号車

鹿児島県

2018年11月
1号車 栃木県
2号車 沖縄県

2018年12

1号車 東京都
2号車 沖縄県
この先はこちら

本とあそぼう「全国訪問おはなし隊」  > 隊長日記(1号車)  > 2014年7月 山形県編

隊長日記(1号車)

2017年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 休み 休み 9月 10月 11月 12月
2018年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
月がわりで「隊長さん」が、訪問先での出来事をつづっていますヽ(^o^)丿
2014年7月 山形県編
【写真をクリックすると拡大表示します】
坂口 慶 隊長
 こんにちは!おひさしぶりです。男性隊長の坂口慶です。
久々の稼働の山形は雨予報の毎日でしたが、雨に負けないたくさんの笑顔に会えました。
7月8日(火)
河北町立溝延小学校  午前は河北町立溝延小学校。
 わー!! 広い校庭! その先も自然がいっぱいで、どこまでもどこまでも緑が広がっています。そんな中にキャラバンカーを設営。車が小さく見えます(笑)。いいなぁ、隊長も駆け回りたいなぁ。
 朝は心地よい風が吹いていたのですが、おはなし会が始まるころには夏の暑さがやってきました。
河北町立溝延小学校図書室  おはなし会は図書室で。おはなし隊の全国訪問2周目から参加してくれているボランティアさんとの、和気あいあいのおはなし会でした。
『どうぶつサーカスはじまるよ』では拍手喝采、『ぼくがいっぱい』ではウンウンと共感する子供たち。
隊長は、壊れたタップシューズのお話 『タップのゆめ』と、『おっとっと』を楽しく読みました。
きしめん
 ランチは、きしめん! 山形県は、ラーメンの消費ナンバー1とのことですが、そばもその他麺類も美味しいお店が多いそうですよ。
 そして、道の駅では青空市場!すももを買ってかじりました。
 熊の毛皮にドキッとしました……。
朝日町立西五百川小学校
 午後は、朝日町立西五百川小学校へ。
 日差しが暑くて!暑くて!すっかり夏です!!
こうなると、日かげを探すのが大変です。なんとか、小さい屋根の下を見つけて、キャラバンカーを設営。ボランティアさんは5人で来てくれました。
朝日町立西五百川小学校
 大型絵本の『ありとすいか』は、自分がアリになったようですね!隊長は、『イカタコつるつる』の紙芝居ほかを読みました。
 こう暑くなってくると、じっくり座り続けるのも難しい。少し短めな絵本を選んだり、シンプルな内容の絵本を入れたりして、調整します。
7月9日(水)
鈴川幼稚園  午前は、鈴川幼稚園。
 少しずつ近付く台風を気にかけながら、園庭にキャラバンカーを設営します。雨が降るか降らないか、微妙な空。こんな時は青空閲覧はできませんから、キャラバンカーの階段をホールの入り口近くに降ろして、ホールを閲覧部屋とします。
 ゴザを敷いて、いつもとちょっと違う雰囲気になりました。キャラバンカーの方は、子供たちが濡れないよう、先生方が絵本を戻すなどしてくれたそうです。
鈴川幼稚園館  おはなし会で隊長は『みずたまりちゃん』『ブービーとすべりだい』を読みました。おはなし会で読むのは初めてでしたが、読めば納得の楽しさです。
 やかんたちが蒸気で雲を作り、大雨を降らせる絵本、『もくもくやかん』を読んだ直後でした。窓の外で、雨がドザァーーー!!あまりにタイミングがピッタリだったので、反省(笑)。
 ボランティアさんは、『りんごが コロコロ コロリンコ』を楽しく読んでくれました。
7月10日(木)
河北町立西里幼稚園  午前は河北町立西里幼稚園。
 残念なことに、来年で閉園なのだそうです。でも、「最後におはなし隊に来てもらえて良かった!」と喜んでいただけました。
 畑のある幼稚園です。子供たちは、ここでたくさんの経験をしてきたのだろうなぁ。
 近くの川が台風による雨で増水、注意の放送が入るほどでしたが、無事スタート。子どもたちの人数が少なかったので、全員キャラバンカーの中に入ってもらって、その場でたくさんの絵本に触れてもらいました。
河北町立西里幼稚園  おはなし会では、ボランティアさんが大型絵本『でんしゃにのって』、隊長が紙芝居『ショコラちゃんのおでかけドライブ』を読みました。
 子供たちも先生方も、笑顔いっぱいで、楽しそう。歴代の園長先生も、卒園制作の貼り絵の顔で、見守ってくれています。
 今年、初かぶとむしを見つけました!もう夏だなぁ。
山形市立南沼原小学校  午後は山形市立南沼原小学校。
 人数の多い学校なので、1年生だけのお楽しみです。
到着すると、台風による雨を心配する先生方とボランティアさんの顔。暴風雨になるとキャラバンカーの扉を開くこともできません。でも、今は奇跡的に曇り空。今のうちに設営!!
 そして、会場の支度、更にボランティアの皆さんのリハーサル! 準備万端で子供たちを迎えました。
結果としては、雨は降らず、無事にキャラバンカー見学も出来ました。ボランティアの皆さんが、心からそれを喜
んでいて、そんな気持ちがうれしかったです。
山形市立南沼原小学校  ボランティアさんが読んでくれたのは『ありとすいか』『へんしんトンネル』『月ようびはなにたべる?』でした。こちらでも『ありとすいか』に子供たちの目が釘付けに。
 幼稚園や保育園でも読まれる絵本ですが、大型絵本で見ると、また変わった味わい。画面いっぱいに描かれた真っ赤なスイカを、アリになった気持ちで子供たちは見とれています。
 
 雨にも負けないおはなし隊!台風の時期でも、ベストを尽くして頑張ります!
 皆さんの地元を通ったら、応援してくださいね~!

おすすめ今月の隊長おススメ!
『』『ブービーとすべりだい』 講談社
作/高畠 じゅん子 絵/高畠 純
 子ぶたのブービーはすべり台が滑れません。だって、何だかこわいのです。
 カラスやネコ、お母さんに応援してもらって、明日もまた公園へ。ブービーが、勇気の一歩をふみだし、滑りだすまでの物語です。
 冒頭は、ブービーがすべり台を滑れない悲しい気持ちを伝える、大事な場面です。ゆっくり読み伝えてください。
 そして、裏表紙でついに!ですから、裏表紙もゆっくり見せてくださいね!
 確かに、すべり台って子供から見たら、大きいよなぁ。
 
 子供たちの大きな共感を生む一冊。ブービーの勇気を見守る、子供たちの目は、とても優しいのです☆