キャラバンカー
訪問スケジュール
2018年5
1号車 宮城県
2号車 奈良県
2018年6月
1号車 岩手県
2号車 京都府

2018年7

1号車 北海道
2号車

鳥取県

2018年8月
1号車 北海道
2号車 島根県

2018年9

1号車 青森県
2号車 佐賀県
この先はこちら

本とあそぼう「全国訪問おはなし隊」  > 隊長日記(1号車)  > 2014年10月 埼玉県編

隊長日記(1号車)

2017年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 休み 休み 9月 10月 11月 12月
2018年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
月がわりで「隊長さん」が、訪問先での出来事をつづっていますヽ(^o^)丿
2014年10月 埼玉県編
【写真をクリックすると拡大表示します】
新藤優子隊長
 秋も本番、読書の秋です。
 10月の全国訪問おはなし隊キャラバンカーは、新しく積み替えた絵本を載せて埼玉県を走ります。
 その内の3日間を担当しました。

さいたま市立蓮沼小学校

さいたま市立蓮沼小学校

さいたま市立蓮沼小学校

10月1日(水)
 さいたま市立蓮沼小学校の訪問です。
 ドライバーさん、ボランティアさんと一緒に設営をしていると、キャラバンカーを見つけた高学年の子どもたちが興味いっぱいの元気な笑顔で、キャラバンカーのそばを通り過ぎていきました。さあ、きれいに絵本も並びました!見学準備、オーケーです。

 初日の今日は、新聞社の取材もありました。教室では1年生60人のおはなし会です。

 スタートの日にぴったり、できたてホヤホヤの絵本『もったいないばあさんの てんごくとじごくのはなし』を見て聞いてもらいます。みんな大好きなもったいないばあさんです。
 「もったいないことしてないかい」ともったいないばあさんが今回見にいった天国と地獄のおはなしをたっぷり楽しんでもらいました。最後はみーんなもったいないばあさんと同じ笑顔になれましたよ。

 ボランティアさんはこの時期にぴったり、見て聞いておかしい『いもいもほりほり』、そして日本の民話をぜひ子どもたちへ伝えたいとの思いから『だいくとおにろく』を読んでくれました。

 キャラバンカー見学では子どもたちはぴかぴかの絵本を十分楽しんでくれたようです。
 雨、降らなくてよかったね。

ナーサリールーム マザーリング

ナーサリールーム マザーリング

ナーサリールーム マザーリング

 午後は保育施設、ナーサリールーム マザーリングへ。
 キャラバンカーを見つけた子どもたちは目をパチクリさせます。窓越しにならんだ顔、顔、顔、かわいい。キャラバンカーから出てくる階段にもびっくり顔。

 4~5歳児20人のおはなし会では、ボランティアさんはゆっくり絵を見せて『ふしぎなナイフ』、そして、声のトーンの変化で楽しむ『コッケモーモー!』。
 隊長がおすすめした『ちいさなタグはおおいそがし』では、雰囲気よく子どもたちをひっぱっていました。ボランティアさんの読み聞かせへの熱意が伝わってきましたね。隊長は『のりものつみき』、紙芝居『ももたろう』を読みました。
 2~3歳児20人のおはなし会では、ボランティアさんはちいさい子にぴったりの新刊『まるまるまんまる』に挑戦してくださいました。絵を見て「おはな、てんとうむし……」。とてもうれしそうにこたえる子どもたちでした。

 隊長が読んだ紙芝居『ショコラちゃんのおでかけドライブ』でもたくさんたくさんショコラちゃんと子どもたちは遊んでくれました。

 窓の外にはキャラバンカー見学をする姿が見えます。先生方といっしょに、楽しそうに絵本を手に取り読んでいました。
 そして、バギーカーの中からキャラバンカーを見ているちいさな子どもたちも絵本の楽しさを感じてくれていたようです。

10月9日(木)

坂戸市立勝呂小学校

坂戸市立勝呂小学校

坂戸市立勝呂小学校

 広々とした田んぼの中、歴史ある坂戸市立勝呂小学校はありました。
 雨もやみ、キャラバンカーを見つけ、広い校庭から校門へと迎えにきてくださった先生方。玄関前に設営です。
 おはなし隊大好きのボランティアさん2人が参加です。うれしいですね。打ち合わせでは、持参した絵本の紹介もさせていただきました。
 お月さまがきれいに見える秋に楽しい『ルナ おつきさんのおそうじや』、秋の夜長、心あたたまるおはなし『きいのいえで』、幅ひろい年齢が楽しめる一冊『つかまえた!』など。今後の参考にしていただけたでしょうか。

 打ち合わせも終わり、1年生45人のおはなし会のはじまりです。ボランティアさんは、おふろ好きな子どもたちに『わにわにのおふろ』、心から楽しくなるレストラン『へんしんレストラン』で言葉遊びです。子どもたちをびっくりさせた大型絵本『おばけのてんぷら』では、2人の息もぴったりでした。
 隊長は新刊『もったいないばあさんの てんごくとじごくのはなし』を心をこめて読みました。絵本大好きという1年生担任の元気な男の先生は、これからも絵本の楽しさをたくさんたくさん子どもたちに伝えたいと。先生とボランティアさんとの絵本つながりの交流もできました。

 キャラバンカー見学では、おはなし会で見た大型紙芝居『イカタコつるつる』の絵本を見つけて得意気な子が。そして、男の子3人が取り囲んで楽しそうに見ていたのは『ルナ おつきさんのおそうじや』
 おはなし会が終わり、キャラバンカーが動き出すと、校庭で体育の授業をしていた子どもたちがキャラバンカーを追いかけながら、いつまでもさよならをしてくれました。

川島町立中山小学校川島町立中山小学校

川島町立中山小学校

川島町立中山小学校

 午後は川島町立中山小学校訪問です。
 前回お世話になったボランティアさんとうれしい再会です。こちらの小学校で毎週朝の読み聞かせをしていらっしゃるそうで、今日はそのお仲間も参加。お子さんはこの学校の2年生。今日はお母さんの読み聞かせが聞けて幸せですね。

 キャラバンカーは校庭が見える場所に設営。
 すると……、わー、広い運動場に秋、発見!!子どもたちが大切に育てた稲が刈り取られ、きれいに干してありました。食欲の秋です!川島米として給食でいただくそうです。なんてすばらしいのでしょう。
 そしてもうひとつ、すぐそばには秋の花いっぱいの花壇です。

 おはなし会では、ボランティアさん2人はバランスの良い選書。1年生46人の会では、イギリス民話『わたしゃほんとにうんがいい』をリズミカルに。
 次は声の強弱も入り、みんな大うけの『バナナです』、迫力満点の大型絵本『ねずみのでんしゃ』です。

 大型紙芝居『もったいないばあさん まほうのくにへ』では、みんないっしょに「ちちんぷいぷいのぷい」と。

 2年生65人の会では、ボランティアさんは季節感あふれる絵が楽しい『いもほりバス』、そして大型絵本ならではの絵の効果を感じられる『すてきな三にんぐみ』をしっかり読みました。
 おはなし会でも秋を見つけられたよね。
 みんないっしょに楽しみ、心通う訪問となりました。

10月18日(土)
坂戸市立大家児童センター

 坂戸市立大家児童センターへ向かいます。
 今日はこれまでの台風で荒れた先週、先々週とは違い、最高の訪問日和になり、日差しをいっぱい受けての設営です。見学場所は、園舎のベランダとつながるホールを使います。
 キャラバンカー見学では思い思いに絵本を楽しむ親子の姿がありました。もうすぐハロウィン。『ハッピーハロウィン!』見つけられたかな。
 『がまんのケーキ』をしっかり読んでいる7歳の男の子。大好きなお母さんといっしょに『まるまるまんまる』を見て、とっても楽しそうな女の子のかわいい姿。

坂戸市立大家児童センター  おはなし会では、見学のときに見ていた『ハッピーハロウィン!』からスタートです。みんなハロウィンが待ち遠しい様子。とても元気に全員で絵本と遊べました。
 0歳から8歳までの参加です。ボランティアさん2人の選書が光ります。
 この時期に読みたい『おつきみどろぼう』、くり返しことばを美しい絵で見せる『どんぐり』、大型絵本『サンドイッチサンドイッチ』。大きなおいしそうなサンドイッチに思わずおなかがすいてきちゃいましたよね。

川島町立図書館川島町立図書館

川島町立図書館

川島町立図書館

 秋晴れの中、午後は川島町立図書館に向かいます。いっぱいの自然の中にある図書館です。
 館内には芸術の秋にふさわしい絵本の紹介コーナー。そしておはなし隊訪問のポスターとならんで、赤ちゃんのおはなし会のポスターもありました。
 今日のボランティアさんはこちらで月1回のおはなし会をお仲間と長く続けていらっしゃいます。打ち合わせでは、日本昔話の中から秋のもの『さるかにがっせん』を中心にプログラム作りです。

 大きな駐車場にキャラバンカー設営。キャラバンカー見学ではお父さんの姿も多く見られました。赤ちゃんからおじいちゃんおばあちゃんまで楽しそうに絵本を見ています。

 おはなし会ではたくさんの家族参加のなか『たべものだーれ?』で親子でクイズに挑戦です。当たった時のにこにこ顔が最高!
 ボランティアさんのとても通る伸びやかなお声の読み聞かせがさらに続きます。親子で見て聞く昔話『さるかにがっせん』ではみんなの目と耳は絵本に集中していました。
 リズミカルな『りんごがコロコロコロリンコ』、子どもたちに問いかけるように『それはすごいなりっぱだね!』。それぞれの絵本の魅力、伝わりました。
 家族みんなで本と遊んだ時間でした。

 今回の訪問では、読書の秋にはじまり、食欲の秋、芸術の秋と、秋のすばらしさを絵本を通じてたくさん感じることができました。みなさんもっともっと本と遊びましょう。また次の訪問が楽しみです。
おすすめ今月の隊長おススメ!
『もったいないばあさんの てんごくとじごくのはなし』『もったいないばあさんの てんごくとじごくのはなし』 講談社
作/真珠まりこ
 キャラバンカーにも描かれているもったいないばあさん。みんなが大好きなもったいないばあさんが生まれて10年になりました。
 全国訪問おはなし隊のおはなし会では、『もったいないばあさん』は大型絵本で、『もったいないばあさん まほうのくにへ』は大型紙芝居でたくさんの子どもたちに楽しんでもらっています。
 そしてこのたび、新しいお話『もったいないばあさんの てんごくとじごくのはなし』ができました。
 これまで「もったいないことしてないかい」といろいろなところを見にいってきたもったいないばあさん。今回見にいったのは天国と地獄です。このおはなしは、人を思いやるやさしい心、感謝の気持ちがあれば、みんなが笑顔になれると伝えてくれます。
 子どもたちが大好きなもったいないばあさんシリーズの一冊として、もったいないばあさんの気持ちになって、心をこめて読んであげてください。もったいないばあさんの世界観を十分楽しんでください。