キャラバンカー
訪問スケジュール
2018年8月
1号車 北海道
2号車 島根県
2018年9
1号車 青森県
2号車 佐賀県

2018年10

1号車 茨城県
2号車

鹿児島県

2018年11月
1号車 栃木県
2号車 沖縄県

2018年12

1号車 東京都
2号車 沖縄県
この先はこちら

本とあそぼう「全国訪問おはなし隊」  > 隊長日記(1号車)  > 2015年6月 岐阜県編

隊長日記(1号車)

2017年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 休み 休み 9月 10月 11月 12月
2018年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
月がわりで「隊長さん」が、訪問先での出来事をつづっていますヽ(^o^)丿
2015年6月 岐阜県編
宮田 桂子隊長

 

ピンクの1号車は6月、本州の中央部に位置する岐阜県を巡回。8回目の訪問になります。
天気が気がかりですが、雨にも負けず、子どもたちを笑顔にするためボランティアさんと絵本の楽しさを届けたいと思います。


 

 


6月16日(火)

午前は恵那市の武並こども園へ。
ボランティアの3人と今日1日ご一緒します。


キャラバンカーを見ると、子どもたち先生方も興奮気味。
子育て支援グループの赤ちゃん、ママたちも参加。

1~3歳の最初は『ぴょーん』。いまにもみんな、飛び跳ねそうな感じです。
パンどうぞ』では絵本にむかって手を出す子も。
大型本『でんしゃにのって』を見ると「うららちゃんだ」と口々に……。

紙芝居『ショコラちゃんのおでかけドライブ』では大きな声で元気いっぱい「ヨイショ、ヨイショ」と引っ張ってくれて、ショコラちゃんのパンをわたすとおいしそうに食べる仕草をしていました。


キャラバンカーの自由閲覧でテンションが高くなっている4~5歳には、『できるかな?』『ブービーのすべりだい』『つかまえた!』『ふたごのしろくま ねえ、おんぶのまき』、紙芝居『ショコラちゃんのおでかけドライブ』を読みました。


おはなし会が盛り上がったのは、選書と子どもたちの興味がぴったりだったからですね。


 

午後は中津川市の西保育園へ。

選書は午前と同じですが、順番を変えてみました。

子どもたちの、目を輝かせて見入る、聞き入る姿に元気パワーをもらいました。


「帰らないで、今度いつ来るの?また来てね」との4歳の男の子たちの声かけに、ドギマギしつつ元気パワー倍増!


手を振りながら園を後にしました。


 

6月18日(木)
午前は、安八郡輪之内町の福束保育園を訪問しました。
雨に濡れた道路脇の紫陽花の色がひときわ目にあざやかにうつる、水田の水の多さに驚きました。

1~3歳が参加してくれた会では『ぽんぽんポコポコ』で子どもたちが自分のお腹を手で触ったりしていました。

ふんわり雰囲気のなか、大型本『いっしょにあそぼう』につづき、『ちいさいモモちゃん3 あめこんこん』(復刻版)、大型本『あかまるちゃんとくろまるちゃん』、紙芝居『ショコラちゃんのおでかけドライブ』を楽しんでもらいました。

4~5歳は『ぴょーん』から始めました。

ボランティアさんは「大型本が用意できなくて……」と心配されていましたが、動物たちのぴょーんの姿が楽しくて、最後にみんなでぴょーんと楽しみました。

ちいさいモモちゃん3 あめこんこん』『アントンせんせい おでかけです』『999ひきのきょうだい』、紙芝居『ショコラちゃんのおでかけドライブ』のプログラムでした。


やさしい読み方のお二人のボランティアさんも、子どもたちの楽しむようすにうれしそうでした。




 

 

午後は同じく輪之内町の仁木保育園。風が強く吹いていました。


帰りは長良川沿いを通って、織田信長が豊臣秀吉に命じて造らせた墨俣一夜城を左手に眺めながらもどりました。




 


 

 

6月19日(金)
午後は関市の寺尾小学校へ山間の道をくねくね……。

時々キャラバンカーも苦しそうな音?民家もなくひたすら山道を上ると、桜の季節はさぞかしすばらしい眺めでしょう。少し下ると、民家が見えてきてホッとしました。

校庭の隅の小屋にはウコッケイ、すぐ近くの山からは鶯の鳴き声、自然いっぱいの全校生徒38人の小学校です。

低学年、高学年とも初めはボランティアさんと読みあう『わにさんどきっ  はいしゃさんどきっ』。子どもたちはもちろん、先生方も楽しんでくださいました。

低学年には『14ひきのせんたく』『いっすんぼうし』『999ひきのきょうだい』紙芝居『もったいないばあさんまほうのくにへ』。高学年には『よろしくともだち』『ふたりのナマケモノ』『キンコンカンせんそう』。

紙芝居『もったいないばあさん まほうのくにへ』では、おまけのマジックが大人気でした。

自由閲覧で熱心に読む姿を先生方も熱心に見守っていらして、素敵な景色でした。


「おはなし隊」の絵本の種蒔きから芽が出て、ふくらみ始めたような感じがしました。



 


おすすめ今月の隊長おススメ!
アントンせんせい おでかけです
作/西村敏雄

アントンせんせいは動物のお医者さん。
やさしくみてくれるのでみんなは先生が大好きです。

ある日、ヤギさんから手紙が……「きょうのよる いえにきてください」。 先生は心配して自転車で出かけます。

行く途中、声をかけられいろんな動物の手当てをするたびに、「これでだいじょうぶ。おだいじに!」と声をかけていきますが、先生は先を急ぐあまり……。
あっ! あぶない。でも最後は先生にとってうれしいことが……。


4歳ぐらいから楽しめ、動物がかくれているところはみんなでいっしょにさがせて盛り上がります。