キャラバンカー
訪問スケジュール
2017年11月
1号車 長野県
2号車 滋賀県
2017年12月
1号車 静岡県
2号車 香川県

2018年1月

1号車 愛知県
2号車

高知県

2018年2月
1号車 三重県
2号車 愛媛県

2018年3

1号車 大阪府
2号車 徳島県
この先はこちら

本とあそぼう「全国訪問おはなし隊」  > 隊長日記(1号車)  > 2015年8月 富山県編

隊長日記(1号車)

2017年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 休み 休み 9月 10月 11月 12月
2016年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2015年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
月がわりで「隊長さん」が、訪問先での出来事をつづっていますヽ(^o^)丿
2015年8月 富山県編
                                    各務 泰子隊長

 


今年3月に開通した北陸新幹線はくたかで富山に入りました。

駅前には薬売りのブロンズ像があり、むかし富山の薬売りの人に紙風船をもらったことを思い出しました。

富山県は、南は3000m級の立山連峰、北は富山湾に囲まれた自然豊かな県です。

美しい海、夏の輝く緑の田園や山々を眺めながらピンクのキャラバンカーは走ります。


 

8月6日

午前は富山市のさみどり認定こども園を訪問しました。


ボランティアさんは最大見開き4ページに広がる仕掛け絵本『パパ、お月さまとって!』に続けて、『まっくろネリノ』『かいじゅうたちのいるところ』『あしたうちにねこがくるの』を読みました。
 
 

『かいじゅうたちのいるところ』では文章のないページにもジーッと見入る子どもたち。


マックスといっしょに怪獣の世界を楽しんでいたのかな。


隊長は『たべもの だーれ?』『のりものつみき』『イカになあれ』を読みました。



 












午後は新湊大橋を渡り、高岡市の定塚校下児童育成クラブを訪問しました。


真っ黒に日焼けした子どもたちが熱心に本を読む姿は印象的でした。


ここでは隊長ひとりのおはなし会です。


はっきりした絵でみんなが本に集中する『たべもの だーれ?』で開始。


小学生の内面的葛藤を明るさとユーモアで描いた『おかあちゃんがつくったる』、富山の海をイメージして『イカになあれ』『うらしまたろう』、小学生の笑いのツボにはまる『なんでやねん』を読みました。

 

 

 

 

 

 

 


 

8月7日(金)

旧暦の七夕祭りで玄関に笹飾りがある立山町立釜ヶ渕保育所を午後訪問。


お星さまにどんなお願いをしたのかな?


ボランティアさんは4~5歳児に『バスがいっぱい』、スペイン民話『かたあしのひよこ』、ぽとん、ぽとんといろいろなものが落ちてくる『かとりせんこう』を読みました。


2~3歳児にはどんどこどんどこ成長する『ひまわり』と根菜の生長を描いた『どんどこどん』のはか、『もりのおふろ』を読みました。


隊長は『パンどうぞ』の後『ショコラちゃんのおでかけドライブ』の紙芝居を読みました。


 

8月8日(土)

今年3月に市民交流プラザ2階にオープンした滑川市立子ども図書館が午後の訪問先。


キャラバンカーを風の通る日陰に停車させるとたくさんのご家族が見学に来てくださいました。


おはなし会はボランティアさんが『くだものだーれ?』『メイシーちゃんおたのしみひろばへゆきます』『ゆうたはともだち』『もったいないばあさんまほうのくにへ』読みました。


隊長はほたるいかミュージアムのある滑川市にちなんでで『イカになあれ』を読みました。

 


暑い中おはなし会に来ていただいたボランティアの方々ありがとうございました。

みなさんの絵本の読み聞かせは心に残ります。

会場でお会いしたたくさんの方々の温かな笑顔も印象的な富山県でした。

 

おすすめ今月の隊長おススメ!

イカになあれ
作/真珠まりこ

子どもたちが大好きな空想遊びの絵本です。

物語で空想の世界に入るのに身近な物や場所が使われることが多いのですが、この本では海の中の鏡です。

鏡に向かって「イカになあれ」と言うとイカに変身。

イカになり、泳いだり、浮かんだり、飛び上がったり、光ったりして遊びます。

そして鏡に向かって「れあなにカイ」と言うと元の姿に戻れます。

空想の世界から現実の世界に戻れるのも物語の大切なポイントです。

子どもたちを空想遊びの中に引き込んでくれるこの本は、海のブルーを背景にカラフルなイカたちが描かれています。


遠目にもよく見えますので読み聞かせにおすすめの一冊です。