キャラバンカー
訪問スケジュール
2017年11月
1号車 長野県
2号車 滋賀県
2017年12月
1号車 静岡県
2号車 香川県

2018年1月

1号車 愛知県
2号車

高知県

2018年2月
1号車 三重県
2号車 愛媛県

2018年3

1号車 大阪府
2号車 徳島県
この先はこちら

本とあそぼう「全国訪問おはなし隊」  > 隊長日記(1号車)  > 2015年9月 宮城県編

隊長日記(1号車)

2017年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 休み 休み 9月 10月 11月 12月
2016年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2015年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
月がわりで「隊長さん」が、訪問先での出来事をつづっていますヽ(^o^)丿
2015年9月 宮城県編
谷 道子隊長

 

9月3日(木)








午前は仙台市立八乙女小学校です。


この日は出版されたばかりの『はっきょい どーん』の作家やまもとななこ先生が参加、1年生に初の読み聞かせです。


臨場感あふれる取り組みに、子どもたちの体も前のめりになっていました。



次にボランティアさんの『ルナ おつきさんのおそうじや』、


隊長は『もったいないばあさんのてんごくとじごくのはなし』。


ボランティアさんが読んだ『かあちゃんかいじゅう』は長谷川義史先生の特徴のある絵が魅力です。


最後は心をあたたかくしてくれる話です。 

 

 











午後は仙台市立郡山小学校です。給食中に到着したキャラバンカーを見つけた子どもたちが手を振ってくれました。


やまもとななこ先生も参加し、1年生の『はっきょい どーん』への反応に「涙が出そうになりました」とうれしそうでした。


続いて隊長が、強烈なおならをする嫁さまの様の話『へっこきよめさま』、ボランティアさんが『うそ』。


うそをつくのはすべてわるいことだというわけではないという中川ひろたか先生のメッセージには深い意味が伝わってきます。


2年生には『はっきょい どーん』『もったいないばあさんのてんごくとじごくのはなし』『アントンせんせいおでかけです』『どっしーん!』。


紙芝居『ももたろう』ではももがいっぱい流れてくる場面に「1個でしょ!?」と驚きの声。


「ももたろう伝説は日本にいくつもあって、今のお話は青森県五戸に伝わるものです」と説明をしました。

 
 


9月4日(金)

 

お日さまが出ているのに時々ぱらぱらと雨が降る、狐の嫁入り状態。石巻市河南子育て支援センターパプラに到着しました。

 

おはなし会では男性のボランティアさんが仕掛け絵本『ぴよぴよひよこ』


『ねこのピートだいすきなよっつのボタン』『ちっちゃなおさかなちゃん』を、


隊長は『ブービーとすべりだい』を読みました。


紙芝居『ショコラちゃんのおでかけドライブ』では3歳児がいっしょにパンを食べて盛り上げてくれました。

 






午後は観光地松島を通り抜け遠山保育所へ。


そこは何ともユニークな建物。一見すると動物園。


名前も「らいおんパーク七ヶ浜町立遠山保育所」と書かれていました。


震災で建物が壊れ、シンガポールの支援で建てられたものだそうです。


おはなし会は隊長が『たべものだーれ?』、


ボランティアさんが『どっしーん!』『ブービーとすべりだい』『えらいえらい!』の3冊です。


 


9月5日(土)





急な坂道をキャラバンカーが苦しそうな音を立てて、午前の仙台市向山児童館にむかって登って行きました。


予想を上回る参加人数でゴザの上は満杯です。


ボランティアさんは『これはまる』『カレーだいおうのまほう』『にんじんさんがあかいわけ』、


隊長は秋向きの『へっこきよめさま』。


おはなし会が終わると、子どもをだっこしたご夫妻が

「『カレーだいおうのまほう』をもう一度見せてください」と来られ、見入っていました。

ボランティアさんもうれしそうでした。

 






午後は名取市増田児童センターです。


仲の良い3人のボランティアさんが『ばけばけばけばけばけたくん』、


こんなレンジ欲しいとお母さん方が思った『まほうのでんしレンジ』と『てんつくサーカス』。


紙芝居『もったいないばあさんまほうのくにへ』についている、


マジックのしかけの袋を見つけたボランティアさんが「こうなっているのね」と大笑いしていました。

 

 


 

9月6日(日)

 

午前は角田市図書館。


天気予報は朝から雨でしたが、何とか持ちこたえてくれました。


おはなし会では語尾になんでも「ちょんまげ」がつく、


『ちょんまげでんしゃののってちょんまげ』をボランティアさんが読みました。







午後は仙台市内にもどってブックスなにわ仙台泉店。


キャラバンカーを設営していると雨が降ってきました。最終の4日目にして残念!


ボランティアさんは10年ぶりのなつかしい再会です。


『エスカレーターいかがですかレーター』、大型絵本『ぴっけやまのおならくらべ』、


隊長は『ふってきました』などを読みました。


残暑の厳しい4日間でしたが、ボランティアさんのよい選書にたすけられ、


子どもたちがゆたかな表情を見せてくれた8周目の締めくくりでした。


 

おすすめ今月の隊長おススメ!
はっきょい どーん
作/やまもとななこ

9月1日に出たばかりの新刊です。

迫力のある絵と力強い文字が画面いっぱいに広がり、力士の動きが伝わってきます。

最強の横綱に挑む小柄な小結・明の海の言葉は心の中で自分を鼓舞しているのですから、

大声ではなく、少し低い力強い声で読むとよいでしょう。

臨場感あふれる取り組みに、子どもたちも力が入り、

横綱をうっちゃりで投げ飛ばした瞬間は勇気をもらったような笑顔になりました。

見返しに描かれた決まり手八十二手も見事です。

「この作業がいちばん大変でした」とやまもとななこ先生はおっしゃっていました。