キャラバンカー
訪問スケジュール
2018年5
1号車 宮城県
2号車 奈良県
2018年6月
1号車 岩手県
2号車 京都府

2018年7

1号車 北海道
2号車

鳥取県

2018年8月
1号車 北海道
2号車 島根県

2018年9

1号車 青森県
2号車 佐賀県
この先はこちら

本とあそぼう「全国訪問おはなし隊」  > 隊長日記(1号車)  > 2017年4月 東京都編

隊長日記(1号車)

2017年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 休み 休み 9月 10月 11月 12月
2018年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
月がわりで「隊長さん」が、訪問先での出来事をつづっていますヽ(^o^)丿

 

2017年4月 東京都編
清時 緑隊長

4月の1号車は、花のお江戸・東京都の訪問です。大阪生まれ大阪育ちの私には、皇居や東京ドーム、武道館など見るものすべてがテレビで見たものばかり。名所を眺めながら訪問先の小学校や保育園へ。校庭に咲く桜は、新入学・入園、進級を応援するかのように、先日の雨にも負けず頑張って咲き続けてくれていました。桜の花を眺めながら、ぽかぽか、ワクワクするおはなし会がスタートしました。


4月12日(水)午前 足立区立花保小学校

キャラバンカーの設営を校庭に決め、自由閲覧用に敷いたシートが強風で何回も飛ばされましたが、お天気の日は日の当たる野外で気持ちよく本を見てもらいたくて、ドライバーの野口さんと必死に重しで押さえて何とか閲覧場所を作ることが出来ました。子どもたちが楽しそうに本を読んでいる姿は、とても心和む風景です。おはなし会には、TV番組のキッズステーション「本とあそぼう!」の公開収録が入っていたので、ボランティアさんが緊張されるかなと思っていましたが、さすがはベテラン。『かけっこ かけっこ』『ぼくのかわいくないいもうと』、そして「本とあそぼう!」収録用の『アントンせんせい』を落ち着いて素敵に読んでくださいました。子どもたちはもちろん、隊長も絵本の世界に引き込まれていきました。隊長は、横綱・稀勢の里関がモデルの『はっきょい どーん』を読みました。この本は迫力がある絵で、遠くから見ても臨場感を感じる一冊で、子どもたちもすぐに集中してくれる、読み聞かせにぴったりの絵本だと思います。紙芝居は『もったいないばあさん まほうのくにへ』を読み、最後に隊長がマジマジさんの手品も披露しました。練習の甲斐あり成功! 子どもたちも先生も喜んでくれました。最高の笑顔と笑い声、ありがとう。


4月13日(木)午前 世田谷区立代田小学校

この日、学校は学力テストです。子どもたちが窓越しにキャラバンカーを見て騒いではいけないということで、子どもたちの視線から離れた場所にキャラバンカーの設営をお願いしますとのことでした。テストを受けるみんながんばって! と思いながら、おはなし会の会場の設営に向かいました。ランチルームをお借りしてのおはなし会。いまどきは、給食をおしゃれにランチルームで食べるんですねと驚きました。
おはなし会では『おならおばけ』をボランティアさんがテンポよく読んでくださり、場内は笑い声に包まれました。『ヨセフのだいじなコート』と続き、『ぼく、だんごむし』を読みかけると「小学校の教科書で読んだー!」「聞きたい聞きたい」と子どもたちも興味を持って聞いてくれました。隊長が読んだ『とらのこさんきょうだい かえうたかえうたこいのぼり』でも、子どもたちは「ちがうでしょー。その歌!」「面白すぎるー! その歌!」とずっと笑ってくれました。子どもたちはそれぞれ思いついた替え歌を歌いながら退室していきました


4月13日(木)午後 品川区立清水台小学校

 

中原街道沿いにあるとてもきれいな小学校。お天気にも恵まれ、校庭にキャラバンカーを設営しました。この日も「本とあそぼう!」の収録がありました。おはなし会の会場には普段見かけない大人の方が多く集まり、3人のボランティアさんは少し緊張するとおっしゃっていましたが、どの方も素晴らしい読み手さんで『どうぶつサーカスはじまるよ』で笑いを取り、『いなばのしろうさぎ』では噓をついてはいけないと優しく語り、大型絵本『どうぶつしんちょうそくてい』では動物たちの身長の数字で子どもたちを楽しませてくれました。隊長は収録向けに何の絵本を読もうかな? と悩みましたが、この時期にふさわしい『とらのこさんきょうだい かえうたかえうたこいのぼり』を読むことに決めました。とてもユーモアにあふれている絵本なので、子どもたちも「大きすぎでしょー!! このこいのぼり!」「ありえなーい!」と大笑い。「もう一度聞きたいな!」との言葉もいただき、楽しいおはなし会になってよかったなと思いました。東京都は約2年後に次回の訪問予定です。みんなまた大きくなっているんだろうな。再会できるのを楽しみにしています。


 

 

おすすめ今月の隊長おススメ!

とらのこさんきょうだい かえうたかえうたこいのぼり

作/石井聖岳

子どもたちの成長を願い、かかげられるこいのぼり。自宅、学校、町の空に気持ち良く泳いでいるのをよく見かけます。この季節によく読まれる絵本を紹介します。
お父さんとらがこいのぼりを立てていると、とらのこさんきょうだいがこいのぼりを見てはしゃぎだします。子どもたちが大好きなお父さんとらにむかって、へんてこなこいのぼりの替え歌を歌い始めます。お父さんとらがつい褒めてしまい、嬉しくなった子どもたちの替え歌は止まらず、どんどんどんどん歌い続けます。ユーモアにあふれた絵とへんてこな替え歌に、おはなしを聞いている子どもたちは大笑い。この本を聞き終わった後は、みんなが替え歌を始めてしまいたくなる楽しい絵本。絵本終盤に、お父さんとらに寄りかかるさんきょうだい。微笑ましくてかわいいですよ。読み聞かせのポイントは、歌をゆっくり歌ってあげることです。みんなの知っている童謡の「こいのぼり」とは歌詞が違うことが笑いのポイントになります。ぜひ読んでみてください。