キャラバンカー
訪問スケジュール
2018年5
1号車 宮城県
2号車 奈良県
2018年6月
1号車 岩手県
2号車 京都府

2018年7

1号車 北海道
2号車

鳥取県

2018年8月
1号車 北海道
2号車 島根県

2018年9

1号車 青森県
2号車 佐賀県
この先はこちら

本とあそぼう「全国訪問おはなし隊」  > 隊長日記(1号車)  > 2018年1月 愛知県編

隊長日記(1号車)

2017年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 休み 休み 9月 10月 11月 12月
2018年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
月がわりで「隊長さん」が、訪問先での出来事をつづっていますヽ(^o^)丿

 

2018年1月 愛知県編
清時 緑隊長

あけましておめでとうございます。1号車、今年のおはなし会は愛知県よりスタートです。名古屋城や加藤清正公像前を通過しながら会場へ向かい、寒さに負けない元気なおはなし会を開催いたしました。


1月15日(月)午後 若葉保育園

 


1月ではありますが、ひなたはぽかぽかと暖かかったので、キャラバンカー見学時の読書は元気に屋外で開催することにしました。シートの上に毛布を敷いたり、設営時のあれこれを、保育園の10名ほどの保護者の方々が積極的にお手伝いくださいました。本当に助かりました。子どもたちもぽかぽか陽気の空の下、気持ち良さそうにシートの上で、思い思いに読書を楽しんでいました。先生、保護者のみなさんに交じり、カレーパンマンも見守ってくれました(笑)。上野動物園でパンダの赤ちゃんシャンシャンが生まれ、パンダブーム到来!です。おはなし会ではボランティアさんに手伝ってもらい、隊長と2人でゆらゆらパンダころころパンダ』を読みました。 かわいいパンダのおはなしに「かわいいー」の声が上がりました。またこの絵本は2冊の裏表紙が繫がる絵柄なので、それもとても楽しかったようです。続けてボランティアさんが読んでくださった『くまさん どこ?』では、みんな一緒にくまさんを探し、『もりのおふろ』ではごしごしと一緒に体をこすり、『いろいろおすし』では「食べたーい」と食欲旺盛な子どもたちの反応に大人は元気をもらいました。


1月17日(水)午前 一宮市立大和東小学校

昨日までの快晴から一転、本日のお天気は雨。体育館の改修工事のため車両が入っていて設営が難航しましたが、なんとか子どもたちに雨がかからないところに設置することができました。渡り廊下にシートを敷き読書の時間。キャラバンカーから持ち出した本を子どもたちは楽しそうに読んでいました。おはなし会ではボランティアさんが『でんしゃは うたう』を、電車に乗っているかのように読んでくださり、『おまえうまそうだな』では子どもたちは本の世界に引き込まれていきました。隊長が読んだ『でんごんでーす』ではみんな大笑い。子どもたちの笑い声で雨のうっとうしさを吹き飛ばしてくれました。ボランティアさんが、『くすのきだんちはゆきのなか』を読み、最後の紙芝居『もったいないばあさん まほうのくにへ』では「エコっていいな」という声も上がりました。


1月18日(木)午前 豊明市立沓掛小学校

朝からお天気に恵まれました。校庭に入ると子どもたちは、持久走でグラウンドを走っていました。こちらの小学校は3回連続で訪問しています。6年生までみんながおはなし隊を知っているので、「おはなし隊だー」「おはなし隊が来たよ」と歓迎ムードでした。校長先生からも「私、おはなし隊好きなんです。前回の赴任先の小学校にも訪問してもらいました。今回も訪問を楽しみにしていました」と、こちらが恐縮するほどの嬉しいお言葉をいただき、感激いたしました。暖かい陽気だったので外にシートを敷き、読書を楽しむ1・2年生たち。高学年の子どもが「いいなー。僕もそこに行きたいよ」と声をかけてくれました。おはなし会は隊長の『たべもの だーれ?』から始まりました。みんな元気に動物をさがしてくれて大盛り上がりでした。ボランティアさんが『ゆきがやんだら』で子どもたちを本の世界に引き込み、『オニのサラリーマン』では関西弁で笑いを誘い、『うどん対ラーメン』では子どもたちも、それ以上に先生が大笑いされていて。冬の寒さなんて吹き飛ばし、元気をもらいました。「子どもは風の子」 どんなお天気でも元気で、その姿を見て、私たち大人は元気をもらっているのかもしれません。
開催に向けてご協力くださった、ボランティアの皆さま、教職員の方々、保護者のみなさま。本当にありがとうございました。心より感謝しています。






おすすめ今月の隊長おススメ!

ゆらゆらパンダころころパンダ
作/いりやまさとし

上野動物園の赤ちゃんパンダ、シャンシャン誕生で、パンダブーム到来!旬の話題なのでお勧めいたします。どちらも、モフモフ、ふわふわした自然なパンダのようすがとてもかわいい絵本です。『ころころパンダ』は一人でボール遊びをする姿がかわいいパンダのテンテンが、つい居眠りをしてしまい、転がった先で「あれ?」。『ゆらゆらパンダ』はパンダのタンタンがブランコ、木登りと、一人遊びをしている最中に下を見て「あれ?」。さて何が起きたかな?1冊ずつでも十分にかわいい絵本ですが、2冊繫げるとかわいさ100倍。子どもたちも大人も、パンダと一緒に「あれ?」となり、そして「すごい!」と思える仕掛けが楽しい本です。