キャラバンカー
訪問スケジュール
2018年8月
1号車 北海道
2号車 島根県
2018年9
1号車 青森県
2号車 佐賀県

2018年10

1号車 茨城県
2号車

鹿児島県

2018年11月
1号車 栃木県
2号車 沖縄県

2018年12

1号車 東京都
2号車 沖縄県
この先はこちら

本とあそぼう「全国訪問おはなし隊」  > 隊長日記(1号車)  > 2018年6月 岩手県編

隊長日記(1号車)

2017年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 休み 休み 9月 10月 11月 12月
2018年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
月がわりで「隊長さん」が、訪問先での出来事をつづっていますヽ(^o^)丿
2018年6月 岩手県編
猪口 まり子隊長

6月というのに夏日の続く関東から、東北の岩手県へ。さすがに岩手でもそれほど寒くはないだろうと思って来たのですが甘かった……。初日の訪問から「寒い、寒い」の連発でした。


6月10日(日)

少し遅い開始ですが岩手県の初日です。スタートの午前は花巻にある銀河モール花巻。大きな商業施設でのおはなし隊です。天気は曇り。私の訪問4日間の天気予報はあまり芳しくはありません。風もあって、「寒い」の言葉がスタッフみんなから聞こえてきました。大きな屋根の下での設営ですので雨は心配ありません。設営中に「寒いでしょ、あったまってください」と施設の中にある喫茶店の方からコーヒーの差し入れをいただきました。体だけでなく心もほっこり温かくなりました。寒いためか人の動きがあまりありません。でも、声をおかけすると入れ替わり立ち代わり、親子でキャラバンカーの中で本を読んで下さいました。

おはなし会はお二人のボランティアさんが『わるいことがしたい!』『コッケモーモー!』など楽しいおはなしをそろえてくださいました。隊長は皆さんに参加していただく『りんごはいくつ?』で皆さんと遊びました。紙芝居は『ショコラちゃんのおでかけドライブ』でした。小学生の兄弟がとても楽しそうに聞いてくれました。

午後はブックスアメリカン 北上店。アメリカンミュージックの流れる商業施設の敷地にあるお店です。毎週おはなし会をされているだけあって、たくさんの参加がありました。児童書コーナーでのおはなし会はいっぱいになりました。子どもたちは、ボランティアさんの読む『しろくまのパンツ』では誰のパンツか声に出して楽しみ、『カエルくんのおひるね』ではちょっとドキドキして聞いていました。隊長は『バナーナ!』でさらに盛り上げました。


 

6月11日(月)午前 北上市 いわさき認定こども園

何とか持っていた雨もとうとう降りだしてしまいました。午前中のいわさき認定こども園ではひさしから落ちる雨粒が激しいため、キャラバンカーと園舎をつなぐ大きな屋根をブルーシートで作りました。園の先生、ボランティアさんたちのご協力でとてもりっぱな屋根ができて、子どもたちもぬれずにキャラバンカーに入ることができました。


 

6月12日(火)午後 大船渡市 大船渡市立日頃市小学校

盛岡から、道中、時間のかかる大船渡です。日頃市小学校では、雨を心配しながら校庭に設営しました。1~3年生の参加です。ボランティアさんの読まれた『30000このすいか』やアフリカのお話『しんぞうとひげ』はなかなかシュールな内容でしたが、子どもたちは面白がって聞いていました。隊長はポーランドの動物保護シェルターの実話をもとにした『ねこの看護師 ラディ』。とても真剣な眼差しで聞いてくれました。


 

6月13日(水)

 

午前は盛岡市のかがの保育園。私の最後の訪問日は、しっかりと朝からよい天気。ボランティアさんは、おはなし隊が始まってあまり年数の経っていない時にお手伝いいただいた方で、ひさしぶりにお会いすることができました。私のことも覚えていてくださり、本当にうれしい再会でした。

午後は盛岡市の柳青保育園。こちらではキッズステーションの収録もあり、ボランティアさんにもご協力いただきました。読まれた『イカになあれ』では子どもたちはどんなイカになっていたのでしょうね。隊長は元気に『バナーナ!』。「バナナでなくバナーナ!」の言葉に、おはなし会が終わっても「バナーナ!」という子どもたちの声が聞かれました。


 

最後はよい天気で終わることができましたが、6月の半ば、これから梅雨も本番です。都合のいいお願いですが、できれば子どもたちが寝ている夜中に降ってくれれば、と願う私です。帰りの新幹線のお供は、なんといっても福田パンのあん・バター入りサンドでした。


 

おすすめ今月の隊長おススメ!
はりねずみのルーチカ りんご とれるかな?
作/北見 葉胡
原案/かんのゆうこ

ルーチカは、児童図書として何冊か発行されている本のキャラクターです。とてもかわいらしく、童話も人気です。そのキャラクターが絵本になりました。ルーチカはりんごを取りたくて一生懸命に頑張ります。でもなかなか取れなくて、川に落ちたり、ちょっとかわいそう。最後は、はりねずみルーチカならでは、体じゅうのはりのおかげで、りんごがいっぱい取れました。りんごだらけのルーチカはさらにかわいさアップです。読み聞かせのもよし、親子でいっしょに読んで楽しむのもよし。一度のぞいてみてください。