キャラバンカー
訪問スケジュール
2018年5
1号車 宮城県
2号車 奈良県
2018年6月
1号車 岩手県
2号車 京都府

2018年7

1号車 北海道
2号車

鳥取県

2018年8月
1号車 北海道
2号車 島根県

2018年9

1号車 青森県
2号車 佐賀県
この先はこちら

本とあそぼう「全国訪問おはなし隊」  > 隊長日記(2号車)  > 2012年9月 奈良県編

隊長日記(2号車)

2017年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 休み 休み 9月 10月 11月 12月
2018年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
月がわりで「隊長さん」が、訪問先での出来事をつづっていますヽ(^o^)丿
2012年9月 奈良県編
【写真をクリックすると拡大表示します】
吉田 詳子隊長より
9月の2号車は、いにしえの都、奈良県訪問!
 9月の2号車は、いにしえの都、奈良県訪問! 柿の葉寿司食べて、鹿とにらめっこして、大仏樣に願掛けして、さぁ~、奈良の子どもたちと楽しいおはなし会の旅のはじまり! はじまり~!!


 9月8日(土)最初の訪問先は、4年ぶりの平群町立図書館。その際の写真ボードが、館内入り口前に立ててあって、ビックリ。月日は、早いものですね~!
平群町立図書館  今日は、なんだかあやしい天気……。おはなし隊の為に町の方々が、運動会用の大型テントを張って準備して待ってくれていました。子どもたちが雨に濡れないように準備完了! さぁ~! みんな、遊びにいらっしゃ~い!!
 お天気が悪いなか、たくさんの親子連れの方々が集まってくれました。「4年前に、まだ我が子が1歳の時に、ここでおはなし隊に参加しましたヨ~」との親子の姿も。ありがとう、こんな再会、メチャメチャ嬉しい~!!
 キャラバン見学の後、館内でのおはなし会を始めました。 楽しいおはなし会のひとときとなったかナ~? 地域の読書活動につとめ、文部科学大臣より表彰されたボランティアさんと、図書館スタッフさんとのペアでした。はじめに私が『ふってきました』を読むと、子どもたちは「エーッ! エーッ!!」と空からふってくる動物たちに、大興奮。おかあさんがふってきた見事な着陸ポーズに、拍手で会場が沸きました。
 続いてボランティアさんは、みんな一緒に楽しめる『はたらくくるま』を「よいしょ! よいしょ!」のかけ声と共に読んでくれました。続く『まるまるまるのほん』では、上下左右に増えたり減ったりする、不思議なマルの世界に夢中です。楽しいおはなし会のひとときとなったかナ~?
再会を願って平群町のみんなとハイ、ポーズ。  再会を願って平群町のみんなとハイ、ポーズ。ふるさとに帰って来たような感じが漂う景色と温かい人に巡り会えました。


都跡公民館でのおはなし会
 午後は、周辺に薬師寺、唐招提寺、平城宮跡など、世界遺産や重要文化財が立ち並ぶ場所に近い、都跡公民館へやって来ました。お天気も心配しましたが、だんだん晴れてきました。
 はじめに、おはなし会よりスタート。幼児から小学生の子どもたちが集まってくれて、3人の仲良しボランティアさんが、『もりのてぶくろ』『ちょっとだけ』『ともだち くるかな』を1人 1冊ずつ、心を込めて読んでくれました。
 読んで頂いた『ちょっとだけ』のおはなしと同じように、小学生のお姉ちゃんが下の子の面倒を見る微笑ましいしぐさも。元気いっぱいにおはなしにツッコミをいれてくれる男の子がいたり……。
 私も『いもいも ほりほり』の絵本に続いて『もったいないばあさん まほうのくにへ』の紙芝居とマジマジさん伝授の封筒マジックを披露、タネあかしが気になる子どもたちがい~っぱい。「裏みせて~! 封筒の中みせて~!」と、大騒ぎ。「このマジックやってみたいおともだちは、絵本の最後のところに載っているのでまた読んでね」と言うと、子どもたちも、大人も苦笑い。アハハ、また、会おうネ~!


奈良市・鼓阪北幼稚園ではスイカの種からやっと芽が出てきたとのこと
9月10日(月)今日はイ~イ天気!!
 柿やサツマイモ等、秋の旬の味がたくさん実っていた奈良市・鼓阪北幼稚園にやって来ました。園舍に近づけて停車しようとしたら、園庭の土の上に黒いカゴが。動かそうと思ったら、子どもたちが口から“ペッ”と吐いたスイカの種からやっと芽が出てきたとのこと。その芽を守る為に、避けて停車を完了。
はじめに小学2、3年生はキャラバンカー見学をしてもらいました
 はじめに、4、5歳の園児と小学1年生がおはなし会、小学2、3年生はキャラバンカー見学を、すぐ前のお部屋の中でしてもらいました。4人のボランティアさんが『へんしん! たまごにいちゃん』『どんどこももんちゃん』『ぴっけやまのおならくらべ』をユーモアたっぷりに笑顔で読んでくれました。
 中でも、大型本で読んでくれた『ぴっけやまのおならくらべ』は色も鮮やかで、「おなら」の言葉が大好きな園児たちは、いろんな動物たちのおならの音色に「アハハ……!」と大盛り上がり!! 私も園庭にたくさん植えられていた秋の味覚にまつわる食育の絵本『もったいないばあさんの いただきます』を読みました。
「おなら」の言葉が大好きな園児たちは大盛り上がり!!   「どうして のこしちゃ いけないの?」のページを少し間をおいて問いかけるように読むと、「もったいないから~!
 大きくなれないから~!」と答えてくれました。子どもたちの頭の中は、「食べることの大切さ」をちゃんとわかってるんですね!! ラストは『ショコラちゃんのおでかけドライブ』の紙芝居を楽しんでもらいました。
 終了後、園庭のおいも畑の前で、小学2、3年生たちに読んだ『いもいも ほりほり』の絵本を持って、園長兼校長先生とツーショットで写真をパチリ。


名物「梅うどん」ののぼりがはためく食堂
 午後の会場、梅林の里で有名な月ヶ瀬小学校に向かいます。お昼においしいごはん屋を探すと、月ヶ瀬湖畔ほとりに、名物「梅うどん」ののぼりがはためく食堂を発見。食堂の笑顔のステキなおばちゃんのお孫さんが小学校に通っているそうです。
 月ヶ瀬の梅干をお土産に買って、梅林にて2人の食堂のおばちゃんとドライバーさんとで記念撮影! お腹も心も満たされて小学校に到着!!


月ヶ瀬小学校
 山間部の天気は変わりやすいので、もしも雨が降っても大丈夫なように、屋根下にシートを敷いて準備完了。すぐ側の放課後キッズルームを会場に、小学1~3年生と、4、5歳の保育園児の2回のおはなし会で進行していきます。
 1回目の小学1~3年生は、ヤンチャで元気一杯! 4人のボランティアさんが『ともだち』『たかこ』と、ともだちをテーマにした絵本を読んでくれました。私は続いて『へっこきよめさま』を読みました。 1回目の小学1~3年生は、ヤンチャで元気一杯! よめさまが次々に展開する「へ」のパワーに、みんな大笑い。『もったいないばあさん まほうのくにへ』の紙芝居とマジックを披露すると、ここでもマジックのタネあかしが気になるようでした。

美しい月ヶ瀬湖を背景にキャラバンカーと記念撮影
 小学校からの帰り道に、美しい月ヶ瀬湖を背景にキャラバンカーと記念撮影。
「ええ感じに撮れてまっか~!?」
 ドライバーさんと関西弁同士、楽しく無事に帰りました。


保育園、幼稚園一体型施設の治道認定こども園
 9月11日(火)午前の訪問先は大和郡山市にある、保育園、幼稚園一体型施設の治道認定こども園にやって来ました。隣接する小学校には特産品のトマトの形の掲示サインがあったり、先生方の手作りの本棚や畳の間もある素敵な絵本の部屋もあって、楽しく探索させて頂きました。
 おはなし会は小学生の回ではボランティアさんたちが、『パパお月さまとって!』『ベーコンわすれちゃだめよ!』『バルボンさんのおでかけ』をやさしい声で読んでくれました。私は感想文が貼られた掲示板にあった、『おむすびころりん』を読みました。
 園児の回では違う選書で、『もったいないばあさんの いただきます』の絵本を、はじめに「いただきます」、 『おむすびころりん』の感想文が掲示板に貼られてありました 終わりに「ごちそうさま」と,みんなと声に出してごあいさつをして聞いてもらいました。カワイかったナ~!
 たくさんの先生方のご協力により、みんな楽しんでくれました。ありがとうございました。

生駒市にある、ひがし保育園
 午後は生駒市にある、ひがし保育園へ。
 本日のボランティアさんは、おはなし隊には初参加で、心待ちして下さいました。最初は少し緊張ぎみでしたが、ステキな声で『ねぇ どっちがすき?』『どうぞのいす』を楽しんで読んでくれました。大型本で読んでくれた『なにをたべてきたの?』は園児たちに人気で、石けんを食べるシーンは、みんな大笑いしながら聞いてくれました。
 私も、『いもいも ほりほり』 『ショコラちゃんのおでかけドライブ』の絵本と紙芝居で、みんなに楽しんでもらいました。


奈良佐保短期大学附属生駒幼稚園では2階のテラスに「ようこそ☆おはなしたい」の紙幕が!
 9月13日(木)今日は、生駒市にある奈良佐保短期大学附属生駒幼稚園にやって来ました!!
 お天気もとっても良く、到着すると2階のテラスには「ようこそ☆おはなしたい」の紙幕が貼ってあって、園児たちが手作りの旗や手を振って大歓迎に 感動!!

約250人の園児たちとのおはなし会とキャラバンカー見学が、スタート!  3回に分かれて、約250人の園児たちとのおはなし会とキャラバンカー見学が、スタート!
 園長先生より、「今日は、お隣の中学生が、園児たちとの交流の記念に手作りの名札を付けて参加しています」との事で、お兄さん、お姉さんも園児たちと一緒に大にぎわいとなりました。名札は、家庭科の時間に自分で作ったそう。
 秋にまつわるお月さま、食物、芸術の絵本を中心に、私は、3歳の園児に『ぼくのくれよん』を、 3回とも、みんなおりこうにおはなしを聞いてくれて楽しんでくれましたヨ! 4歳の園児に『もったいないばあさんの いただきます』を、5歳の園児には『いもいも ほりほり』の絵本を、ラストに『ショコラちゃんのおでかけドライブ』の紙芝居を読みました。3回とも、みんなおりこうにおはなしを聞いてくれて楽しんでくれましたヨ!
 園児たちの大記念撮影会の後、園長先生、ボランティアさんや大人たちの記念撮影も、パチリ! キャラバンカーの片付けも終えると、先ほどのテラスに今度は「ありがとう おはなしたい」の文字に変わっているのにビックリ!
先ほどのテラスに今度は「ありがとう おはなしたい」の文字に変わっているのにビックリ!  大歓声でキャラバンカーが見えなくなるまで手を大きく振り続けてくれて、感動して胸がいっぱいになって泣きそうになりました。ホンマにありがとう~!
 今回も、日帰りでの一期一会の訪問で、奈良県民のたくさんの方々と絵本を通じて楽しい一時を過ごせました。ありがとうございました!!
 これからも、子どもの成長とおはなし隊を支えてくれるファンの人達の為に、夢と勇気と感動をお届けしに全国のみんなに会いに行くから、待っててネ~!!


おすすめ今月の隊長おススメ!
『いもいも ほりほり』を読みました 『いもいも ほりほり』
 おいしい食物が実る秋にふさわしい、楽しくユーモアあふれる3匹のぶたくんたちと一緒に、いもほり体験をするおはなし。いろんな形のおいしいおいもがほれた絵も、子どもたちに大人気。つい、焼きいもが食べたくなっちゃう子どもがい~っぱい!! いもほり体験で、家族やおともだちと一緒にどろんこになって、自然に親しんで、 おいしい時間を過ごすことは、きっと心の栄養になると思います。
 食べ過ぎて、おならがとまらないのに気をつけて(笑)、この時期に読み聞かせにピッタリな絵本です。


おすすめおまけの1冊
『おおあたりぃ~』
 次から次へと奇想天外のものが、あたりまくりぃ~! 今月の訪問先、奈良県には、ピッタリの一冊でした。
「だいぶつさんがあたったら~」
「しかせんべいかったなら~ しかおおあたりぃ~ どれでも さんとう つれてかえっていいですよ」には、子どもたちからツッコまれながらも、つぎはなに? あたるんやろ~!?
ワクワク、ユーモアたっぷりの一冊です☆

おまけの1冊