キャラバンカー
訪問スケジュール
2018年8月
1号車 北海道
2号車 島根県
2018年9
1号車 青森県
2号車 佐賀県

2018年10

1号車 茨城県
2号車

鹿児島県

2018年11月
1号車 栃木県
2号車 沖縄県

2018年12

1号車 東京都
2号車 沖縄県
この先はこちら

本とあそぼう「全国訪問おはなし隊」  > 隊長日記(2号車)  > 2013年4月 福岡県編

隊長日記(2号車)

2017年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 休み 休み 9月 10月 11月 12月
2018年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
月がわりで「隊長さん」が、訪問先での出来事をつづっていますヽ(^o^)丿
2013年4月 福岡県編
【写真をクリックすると拡大表示します】
新藤 優子隊長より
 4月、新学期がはじまりました。2号車は福岡県訪問です。訪問希望多数のため、3月29日から翌月の5月2日まで、全部で69会場を訪問させていただきます。たくさんのみなさまが待っていてくださること、大変うれしく思います。
 私の担当は4日間、4年ぶりの福岡入りです。

空港には「ようきんしゃったね」の文字
 4月1日(月)、東京から、空路福岡へ。空港には「ようきんしゃったね」の文字……、あのときと同じお出迎えです。
 夕方の博多駅。屋上庭園には春がいっぱい。鮮やかな黄色のスイセンのずっと向こうには 夕方の博多駅。屋上庭園には春がいっぱい。 福岡タワーと海が望めます。さあ、私の福岡訪問がはじまります。


筑紫南コミュニティセンター
 2日(火)、筑紫南コミュニティセンターは、あいにくの雨模様。
 キャラバンカーの中に、新刊を載せました。『ぶるんぶるんぶー!』 『えんそくおにぎり』 『ゆけ!ウチロボ!』、楽しんでくださいね。
 おそろいの緑色のエプロンをつけた、元気な「はらっぱの会」の方々のサポートで、楽しい見学が始まりました。前回もご一緒した皆さん、うれしい再会です。


子どもたちと魔法の世界、いっぱい楽しみました
 おはなし会のスタートは、雨の中を来てくれた子どもたちに、私は『どろんこ!どろんこ!』を読みました。読み聞かせをしてくださるおふたりが選んだのは、『とりかえっこ』『りんごがコロコロコロリンコ』。どちらもみんなで楽しめる絵本です。
 後半は『オレ・ダレ』をクイズ形式で楽しみ、ボランティアさんの、みんな大好きなカレーのしかけ絵本『カレーだいおうのまほう』、隊長の大型紙芝居『もったいないばあさん まほうのくにへ』
 「ちちんぷいぷいのぷい と じゅもんをとなえると」……、子どもたちと魔法の世界、いっぱい楽しみました。
傘をさしてキャラバンカーを見送ってくださった親子連れの姿も  図書館も見学させていただきました。手作りのプリントやポスターが貼られた絵本コーナーなど、本への熱い思いを感じる素敵な場所でした。年々参加してくれる親子が増えているとか。うれしいお話も聞けました。
 傘をさしてキャラバンカーを見送ってくださった親子連れの姿も。みなさま、ありがとうございました。


嘉麻市立嘉穂図書館
 午後は雨も小降りになってきました。嘉麻市立嘉穂図書館に到着。
 キャラバンカーの背後には山々と、ピンク色がまだ残る桜の木々、黄色の花と、春いっぱいです。立派な緞帳のあるホールの中で、ベビーカーの赤ちゃんから小学生、地域の方々が楽しく絵本見学をしてくださいました。ボランティアさんは地元で有名(!)なおふたり、「秀吉の一夜城」の話など、地元ならではの昔話を教えていただきました。

 おはなし会は隊長の『りんごはいくつ?』からスタートです。ボランティアさんの、心のこもった『あれれれれ』『ちょっとまって、きつねさん!』『とりのみじい』などとても印象的でした。
雨もあがり、薄日も差してきました
 雨もあがり、薄日も差してきました。あした天気になあれ。


大きな複合施設の中にある福岡市博多南図書館
 3日(水)、雨はあがりましたが、風が強いです。大きな複合施設の中に、福岡市博多南図書館はありました。
 正面玄関入り口、風を防ぐようにキャラバンカー設営です。 今日のボランティアさんは前泊の日、お目にかかった方で、この図書館がホームグラウンドとか。キャラバンカー見学は、赤ちゃんや親子でシートの上はいっぱいになってきました。

円形のチャイルドルームでのおはなし会
 見学後、円形のチャイルドルームでのおはなし会です。隊長の『たべものだーれ?』でスタート。食べものから出てくる動物たちを、小さい子でもよく当ててくれました。ボランティアさんの読み聞かせは『ぼくのかげ』『ぼうしとったら』、大型絵本『もったいないばあさん』と続きます。もうみんなおはなしに夢中。大型紙芝居『ショコラちゃんのおでかけドライブ』も大人気でした。

お昼には「ごぼ天うどん」のもちもち感を味わいました
 博多はおうどん発祥の地とか……。お昼には「ごぼ天うどん」のもちもち感を味わいました。おなかいっぱい、ごちそうさま。


白亜の宮若市立図書館ではゆるキャラの「さくらちゃん」がキャラバンカーをお出迎え
 日差し暖かな午後、昨年建ったばかりの、白亜の宮若市立図書館へ。ゆるキャラの「さくらちゃん」がキャラバンカーをお出迎え。 さくらちゃんも、いっしょにおはなし会場へ移動です。

キャラバンカーに会えて、とってもうれしそうな兄妹、絵本を抱えてごきげんです
 おはなし会では親子で楽しめる絵本が揃いました。ボランティアさんの『なにのあしあとかな』はリアルな絵が子どもの心をつかみます。『ふたごのしろくま くるくるぱっちんのまき』に、ボランティアさんの『おっぱい』が続きました。最後の紙芝居は『もったいないばあさん まほうのくにへ』。ちちんぷいぷいのぷい、なんと新幹線が出てきました! 「つばめだー」「さくらだー」とみんな大騒ぎ。空き缶の一部は本当に新幹線に使われているんだよとお話しすると、またびっくりのした子どもたちでした。

おはなし会では親子で楽しめる絵本が揃いました  いつもキッズステーションで見ていたキャラバンカーに会えて、とってもうれしそうな兄妹、絵本を抱えてごきげんです。来てくれてありがとう。
 帰りにぴかぴかの図書館を見せていただきました。ゆったりとのびのびした明るい空間がうらやましいです。


福岡金文堂姪浜南店
 4日(木)、よく晴れました。キャラバンカーは高速で姪浜へ向かいます。とっても気持ちの良いドライブです。ヤフオクドーム、西公園を左手に、右手には青い海が広がります。そびえ立つ福岡タワーを通り抜け、福岡金文堂姪浜南店に到着。
 皆さんにお出迎えいただき、ポスターを貼ったり、売り場の本に布をかぶせたりと準備万端。
ポスターを貼ったり、売り場の本に布をかぶせたりと準備万端  ボランティアさんの息子さんとお友だちもキャラバンカーの絵本を見学しています。

ボランティアさんは『みんなのせて』を読みました
 今日は『ころころパンダ』『ゆらゆらパンダ』をいっしょに読むことになりました。最後は2冊の絵本がつながり、店内の子どもたち、みなにっこり。毎月1回、おはなし会を行うなど、読み聞かせにとても力を入れている書店さんです。隊長は、店内に販売されていた『のりものつみき』、ボランティアさんは『みんなのせて』『わゴムはどのくらいのびるかしら?』を。『もったいないばあさん』の大型絵本も披露、楽しんでもらいました。


高台にある飯塚東保育園
 昔の炭鉱団地がならぶ、高台にある飯塚東保育園に到着です。ちょうどお昼寝から起きた子どもたち。園庭で見つけたキャラバンカー、そしてステージの登場にまたびっくり。

 おはなし会は、年少児からはじめます。ボランティアさんの絵本『だるまさんが』。元気な声が会場に響きます。 元気な声が会場に響きます 『ちびゴリラのちびちび』『でんしゃはうたう』と続きます。私の『のりものつみき』、大型紙芝居『ショコラちゃんのおでかけドライブ』に、楽しそうな笑顔がずうっと続きました。
 4、5歳児では岩手県陸前高田市の図書館を支援するために出版された『うれしいさん かなしいさん』が子どもたちの心をつかみ、会場がひとつになった気がします。
テラスにならんで、キャラバンカーを見送ってくれました
 テラスにならんで、キャラバンカーを見送ってくれました。桜の木に囲まれている園庭から見える、ぼた山が印象的で、うれしい訪問でした。


ヤリイカの活き造りをいただきました
 福岡最後の晩。ヤリイカの活き造りをいただきました。透明なまだ動いているイカ、つるつる、つるつる、つーるつる。最後は塩焼きにして完食! 最高においしかった!!


古賀市立図書館
 5日(金)、ボランティアさんをピックアップ、心地よい海風を受け古賀へと向かいます。車中で打ち合わせの合間に折ってくださった、ちょうちょの折り紙と一緒です。
 古賀市立図書館は5回目の訪問となりますが、担当の方は初めて見るキャラバンカーを笑顔いっぱいで迎えてくださいました。
 おはなし会は館内の2階で行われ、ボランティアさんのしっとりと心に響く読み聞かせに若いママたちもすっかり引き込まれていました。春休みの穏やかな日、たくさんの参加をいただきました。市役所の広報の方、協力してくださった訪問先のみなさま、ありがとうございました。

 午後は晴れて暑くなりました。お昼は博多ラーメンの堅麺を注文。ドライバーさんは替え玉も注文。紅しょうが、ごまもたっぷり入れてスープまで完食!


千代小学校
 福岡県庁の美しい並木道を走ると、千代小学校はありました。「留守家庭こども会」の子どもたちが元気いっぱいで待っていました。ボランティアさんは『おおきなもののすきなおうさま』を選ばれました。何度も先生から注意されていた子どもたちが、読み聞かせがはじまると、もうお話に夢中。みんなの心は静かにひとつになったようです。「大きな植木鉢の中をチューリップでいっぱいにすればいいのに……」と言ってくれた男の子もいましたね。読み聞かせの力の素晴らしさを目の前にして感動でした。
 そして『うえきばちです』では、子どもたちみんなで大笑い。隊長は『ともだち』を聞いてもらいました。大型紙芝居は『イカタコつるつる』であそびました。


 今回の福岡訪問では、またいろいろな発見がありました。ボランティアさんから学ぶことも、たくさんありました。地域の図書館活動もとても盛んになってきたそうです。おはなし隊訪問を積み重ねることで、ボランティアさん同士の絵本つながりを広げるお手伝いができることがとてもうれしいです。
 絵本は読み聞かせてあげるもの。大事なのは心をこめて読んであげること。会場で見た子どもたちの笑顔が証明です。
 これからもおはなし隊は笑顔発信を大切に走り続けます。2015年5月、8周目の福岡訪問でまた笑顔で会いましょう。


おすすめ今月の隊長おススメ!
『どろんこ!どろんこ!』 むらかみやすなり作

 あそび心いっぱい、むらかみさんの新作です。初日雨のスタートとなりましたが、そんな日でも楽しい気分にさせてくれる絵本がこの『どろんこ!どろんこ!』です。
 中を開くと、黒の画面と白の画面。むらかみさん独特の優しい絵から飛び出すのは、みなどろんこあそびが大好きな仲間たち。
 文字が少ないぶん、しっかりゆっくりたっぷりと見せてあげましょう。白黒はっきりしている画面は、広い会場でも力を発揮。子どもも大人も年齢に関係なくみんなで楽しめる一冊です。

今月のおすすめ