キャラバンカー
訪問スケジュール
2018年8月
1号車 北海道
2号車 島根県
2018年9
1号車 青森県
2号車 佐賀県

2018年10

1号車 茨城県
2号車

鹿児島県

2018年11月
1号車 栃木県
2号車 沖縄県

2018年12

1号車 東京都
2号車 沖縄県
この先はこちら

本とあそぼう「全国訪問おはなし隊」  > 隊長日記(2号車)  > 2013年3月 熊本県編

隊長日記(2号車)

2017年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 休み 休み 9月 10月 11月 12月
2018年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
月がわりで「隊長さん」が、訪問先での出来事をつづっていますヽ(^o^)丿
2013年3月 熊本県編
【写真をクリックすると拡大表示します】
宝力 美和隊長より
2号車は熊本県を訪問しました
 寒かった冬が、あっという間に春になった3月、2号車は熊本県を訪問しました。
 私は桜の開花宣言がでた3月16日から担当しました。久しぶりの熊本県訪問です。今、熊本は2011年にゆるキャラのグランプリに輝いた「くまモン」だらけ。この週末は「くまモン誕生祭」で、私は本物には出会えませんでしたが、くまモングッズをいろいろ買ってしまいました。意外と?かわいい(笑)。


宇城市立中央図書館は美術館と併設の施設
 3月16日(土)午前は、宇城市立中央図書館を訪問しました。美術館と併設の施設で、とても印象的な建物です。地元で見られる不知火(漁り火)をイメージしたデザインだとか。建物前の芝生のところにキャラバンカーを設営しました。この地域は桜はまだ蕾でしたが、とても暖かな日差しの中、気持ちよく本を読めました。

不知火保育園
 近所の不知火保育園の園児たち(1歳~5歳)が参加してくれたので、おはなし会も2回に変更です。図書館のおはなしコーナーはカーテンで仕切ることができて、落ち着いた空間になりました。ボランティアさんの読んだ『きっともっとすてき!』や私の読んだ『おむすびころりん』『ショコラちゃんのあいうえお』などを聞いてもらいました。

飽田まちづくり交流室・公民館
 午後は、飽田まちづくり交流室・公民館です。ここは4回目の訪問で、1周目に訪問した時のボランティアさんが、その後、ここで月1回の読み聞かせを続けています。おはなし隊がなければ、ここでの読み聞かせはなかったということで、毎回、おはなし隊を楽しみにしてくれていました。今回も『くだものだーれ?』『はらぺこヘビくん』『ふってきました』など楽しい本を読んでくれました。私は『ゆっくりおやすみ にじいろのさかな』『ももたろう』の紙芝居を読みました。
小さな子どもたちもよく聞いてくれましたよ。


当尾保育園
 3月18日(月)は、全国的に強風が吹き荒れるあいにくの雨でした。午前に訪問した当尾保育園は、2回目の訪問でしたが、前回も雨だったとか。ちょっと残念でしたが、それでも保育室に90冊ほど本を持ち込み、キャラバンカーと両方で本を見てもらいました。

0~2歳児では、『ねえ、あそぼ!2さいのパンダちゃん』でみんなで遊びました
 0~2歳児では、『ねえ、あそぼ!2さいのパンダちゃん』でみんなで遊び、ボランティアさんは『たまごさんがね…』『はらぺこヘビくん』『ぼくのくれよん』を読んでくれました。紙芝居は『ショコラちゃんのおでかけドライブ』です。3~5歳児では、『ヘビくんどうなったとおもう?』『ふってきました』『でんしゃにのって』を 隊長は『のりものつみき』を披露 ボランティアさんが読み、私は『のりものつみき』 『ももたろう』を披露しました。

お昼は、給食を先生たちと一緒にいただきました
 そしてお昼は、給食を先生たちと一緒にいただきました。栄養満点の食事をごちそうさまでした!


松橋第二学童保育所
 午後は、松橋第二学童保育所です。ここも前回(2011年5月)訪問していたので、学校から帰ってきた2年生の子どもたちが、「前にも見た!」と大はしゃぎでした。雨は止んできたものの外にシートを敷くことはできなかったので、隣接の第一学童保育所で本を読みました。

ボランティアさんは『にじいろのさかな』を読みました
 おはなし会では、元気な学童の子どもたちにボランティアさんは『はらぺこヘビくん』『しゅくだい』『にじいろのさかな』を読みました。『にじいろのさかな』の時は、子どもたちがシーンとなって、話に聞き入っていました。私はボランティアさんの希望もあった『ぶきゃぶきゃぶー』と紙芝居『もったいないばあさん まほうのくにへ』を読みました。『まほうのくにへ』の後は、子どもたちにも「ちちんぷいぷい」と手伝ってもらい、マジックも披露。小学生には終わってから「種があるはずだ!」とつめよられます。本の後ろに種明かしがあるので、みなさんもやってみてくださいね~。


訪問先の人吉市では、3月いっぱいは「ひなまつり」を開催中
 3月19日(火)は天気も回復し、桜も一気に開花しました。訪問先の人吉市では、3月いっぱいは「ひなまつり」を開催中で、おひなさまと桜で春気分いっぱいです。


みどり保育園
 初めて訪れた、みどり保育園ではキャラバンカー到着とともに、先生や子どもたちが出てきて、大喜びでした。「もったいないばあさんだ!」と目ざとくキャラバンカーの絵を見て叫ぶ子どもたち。おはなし会は、隊長一人のワンマンショーで、『ぼうしとったら』『ねえ、あそぼ!2さいのパンダちゃん』 『ぼくのくれよん』 『ねんどろん』などいろいろな本を読みました。『だるまさんが』を読んだ時、1歳児が全員左右に体を振りながら、だるまさんの身振りをしました。おやおや~と思ったら、発表会でやったばかりなのだそうです。みんなかわいいだるまさんになったのね。 どの本も、みんな夢中で聞いてくれました 新刊の『アントンせんせい』も「知ってる~」と言う子がたくさんいました。どの本も、みんな夢中で聞いてくれました。部屋の中の子どもたちの歓声に、外で待機しているドライバーさんも見にいこうかなと思ったとか(笑)。次回は親御さんにも参加してもらいたいと先生はおっしゃっていました。


熊本城は、着々と復元が進行しています
 熊本城は、着々と復元が進行しています。以前私が訪れた時にはなかった本丸御殿を見学しましたが、すべての復元が終わると、その広大な熊本城が実感できるのですね。ぜひ、見てみたいです。

馬刺し、みそ豆腐、熊本ラーメンなど郷土料理もたくさん
 馬刺し、みそ豆腐、熊本ラーメンなど郷土料理もたくさんあり、「たいぎゃ、うまかばい!」。

 次回のおはなし隊熊本訪問は、2015年4月です。お楽しみに~。


おすすめ今月の隊長おススメ!
『アントンせんせい』

 アントンせんせいの病院に「こえがでないんです」「おなかがいたくて」と次から次へと動物たちが診察を受けにきます。次は誰がくるのかなあ、と思いながら話を聞く子どもたち。なかには、おかしな病状で登場する動物に笑いが起こります。
 どんな症状も治していくアントン先生、最後の言葉は「おだいじに」。ところが、その先生が突然倒れてしまいました。さて、大丈夫でしょうか?
 最後は優しい気持ちになってもらえるお話です。

今月のおすすめ