キャラバンカー
訪問スケジュール
2018年8月
1号車 北海道
2号車 島根県
2018年9
1号車 青森県
2号車 佐賀県

2018年10

1号車 茨城県
2号車

鹿児島県

2018年11月
1号車 栃木県
2号車 沖縄県

2018年12

1号車 東京都
2号車 沖縄県
この先はこちら

本とあそぼう「全国訪問おはなし隊」  > 隊長日記(2号車)  > 2014年12月 沖縄県編

隊長日記(2号車)

2017年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 休み 休み 9月 10月 11月 12月
2018年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
月がわりで「隊長さん」が、訪問先での出来事をつづっていますヽ(^o^)丿
2014年12月 沖縄県編
【写真をクリックすると拡大表示します】
長濵 伸恵隊長
 南国の風景を目にしながら、マリンブルーの2号車は沖縄県で2014年のしめくくりをむかえました。
12月10日(水) 午前

八重瀬町立具志頭小学校

八重瀬町立具志頭小学校

八重瀬町立具志頭小学校

 サトウキビ畑を通り抜け、沖縄本島の南に位置する八重瀬町にやってきました。
 八重瀬町立具志頭小学校のオープンスペースの広い廊下で、4回のおはなし会を実施。

 2~3年生には、ベテランのボランティアさんが『うんちっち』『クリスマス・オールスター』『へいわってすてきだね』を、隊長は『ダレ・ダレ・ダレダ』紙芝居『もったいないばあさん まほうのくにへ』を読みました。
 終了後に、「まほうのくにへ行ってみたい」「まほうのくにがあるのを知りませんでした」などの感想が聞こえました。

 併設の幼稚園の園児が参加した会では、ボランティアさんは『ぼくのくれよん』『ぶたくんと100ぴきのおおかみ』を、隊長は『りんごはいくつ?』紙芝居『ショコラちゃんのおでかけドライブ』を読みました。

 同時にキャラバンカーを見学していた1年生が、「アナと雪の女王」の主題歌をはずんだ声で歌っているのが聞こえてきました。

 見学されていた校長先生のお話によると、6年生はこれまで平均160冊読んでいるそうです。
 図書室を司書の先生に案内していただきました。

港川保育園

港川保育園

港川保育園

 午後に訪問した港川保育園は、高台にあり海がよく見えます。園庭の日よけも青かったので、キャラバンカーを設営するとブルーの空間ができあがりました。

 到着した時、園はおやつの時間でした。牛乳と“アガラサー”(黒糖カステラ)を、我々もお相伴にあずかりました。

 お腹も満たされ、最初は3~5歳児。ボランティアさんは『ぴょーん』『しっぽ.しっぽ.しっぽっぽ.』『ごろりん ごろん ころろろろ』を熱演。

 隊長は『サンタクロースもパンツがだいすき』紙芝居『もったいないばあさん まほうのくにへ』を読みました。
 おはなしの途中で、「何が出てくるかな?」と子どもたちに聞いてみると「蟹!」と元気よく男の子が答えてくれました。

 次の会は0~2歳児。ボランティアさんは『ふっくらパン』『ありさんとぞうさんのおさんぽ』を、隊長は『のりものつみき』紙芝居『ショコラちゃんのおでかけドライブ』を読みました。

 おはなしの中のパンを食べるシーンでは、両手を伸ばしていっしょに食べました。

 「ごちそうさまでした」は沖縄の言葉で「くわっちーさびたん」といい、可愛らしい声がランチルームに響きました。

12月11日(木)

宜野湾市立普天間第二小学校

宜野湾市立普天間第二小学校

宜野湾市立普天間第二小学校

 丸一日、宜野湾市立普天間第二小学校です。

 登校してきた子どもたちが「いつ開催ですか」と、気軽に話しかけてきます。
 「前回の訪問でおはなし隊を経験している子どもたちです」と、担当の先生が教えてくれました。
 キャラバンカーを初めて見る併設の幼稚園の園児たちからは、歓声が上がりました。

 午前の4回のおはなし会で、小学生にはボランティアさんの『こんこん こんなかお』でスタートです。

 りんごのところで女の子が「赤い顔」と答えると、次々におもしろい反応が返ってきました。
 続いて『てじな』『サンタクロースってほんとにいるの?』を読みました。

 隊長は『イカになあれ』紙芝居『もったいないばあさん まほうのくにへ』を読みました。

 隊長が『サンタクロースもパンツがだいすき』を読むと、子どもたちもパンツが大好きなようで、絵を見て笑い、おはなしを聞いて笑い、絵本の世界に入っていったようでした。

宜野湾市立普天間第二小学校

宜野湾市立普天間第二小学校

 午後からは、校長先生も見学です。
 午後のボランティアさんとは、この学校に赴任前に同じグループで絵本の読み聞かせをしていたそうです。

 1回目はボランティアさんが、『じがかけなかった ライオンのおうさま』『リサとサンタクロース』、隊長が『ダレ・ダレ・ダレダ』『イカになあれ』紙芝居『ももたろう』を読みました。

 2回目にボランティアさんがお気に入りの『ゆきのひのおくりもの』を読みました。

 隊長は『まゆげちゃん』『くまのこのとしこし』紙芝居『もったいないばあさん まほうのくにへ』でした。

 おはなし会をしているクラブハウスから、キャラバンカー見学をしている子どもたちがよく見えました。防音の窓を開けると、一気に活気が伝わってきます。
 6回のおはなし会を終えた頃には、朝からの雨も上がり、空にかかった虹の門のなか小学校をあとにしました。

12月12日(金) 午前

豊見城市立伊良波幼稚園

豊見城市立伊良波幼稚園

 豊見城市立伊良波幼稚園のホールの窓越しに、雨に打たれたデイゴ・ゆうなの葉が揺れています。
 5歳児の最初は、ゆうな組+さくら組。
 続いて、さくら組+あさがお組の子どもたちが参加です。

 ボランティアさんは『おしくら・まんじゅう』のあとに『オオカミがとぶひ』を読み、「沖縄の冬はこんな感じ」と話していました。

 最後に『てぶくろ』『サンタクロースもパンツがだいすき』紙芝居『ショコラちゃんのおでかけドライブ』を読みました。
 拍子木を出すと「昔の読み方だ!」と声を上げた男の子がいました。

 また絵本の情報誌『dandan』を見て「それ英語の本?」と、興味を示した子もいました。
 廊下には、日本語と英語が併記されている絵本がたくさん置いてありました。

那覇市立曙小学校

那覇市立曙小学校

 午後は、那覇市立曙小学校に訪問しました。
 雨にもかかわらず、たくさんの方々が出迎えてくれました。

 最初の1~2年生には、ボランティアさんが『ねずみくんのクリスマス』『てじな』『かさじぞう』を、隊長が『くまのこのとしこし』を読みました。

 次の2~3年生には、ボランティアさんが『あはっとおばあさん』を、隊長が『サンタクロースもパンツがだいすき』を読みました。

 最後の紙芝居『もったいないばあさん まほうのくにへ』では、「ミニカー」「ロボット」「ソファー」など、発想豊かに答えてくれました。

 初めての沖縄は、心が和む温かい、いい出会いがありました。
 みなさん、ありがとうございました。
 本を通して、心にも体にもいい風が吹きますように。
おすすめ今月の隊長おススメ!
『サンタクロースもパンツがだいすき』『サンタクロースもパンツがだいすき』
クレア・フリードマン 文
ベン・コート 絵
中川ひろたか 訳

 パンツが大好きな宇宙人が、世界中の子どもたちにパンツを配ろうと作戦を立てます。
 サンタさんを宇宙船に乗せて大活躍です。
 表紙のタイトルが赤い文字でキラキラと目を引きます。見開きにはカラフルなパンツがいっぱい。
 読み聞かせにはもちろんプレゼントにもぴったりな一冊です。