キャラバンカー
訪問スケジュール
2017年11月
1号車 長野県
2号車 滋賀県
2017年12月
1号車 静岡県
2号車 香川県

2018年1月

1号車 愛知県
2号車

高知県

2018年2月
1号車 三重県
2号車 愛媛県

2018年3

1号車 大阪府
2号車 徳島県
この先はこちら

本とあそぼう「全国訪問おはなし隊」  > 隊長日記(2号車)  > 2014年11月 和歌山県編

隊長日記(2号車)

2017年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 休み 休み 9月 10月 11月 12月
2016年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2015年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
月がわりで「隊長さん」が、訪問先での出来事をつづっていますヽ(^o^)丿
2014年11月 和歌山県編
【写真をクリックすると拡大表示します】
吉田詳子隊長
 11月の2号車は、紅葉が美しい世界遺産登録10周年の「紀伊山地の霊場と参詣道」の熊野古道や高野山をはじめ、海の幸、山の幸、温泉など、見どころ満載の和歌山県を巡回しました。様々な出会いとおもてなしが待っていましたよ。
11月18日(火) 午前

なかつ保育所

なかつ保育所

 旧なかつ村(現・日高川町)なかつ保育所を訪問しました。あちこちにみかんがたくさん実った自然豊かな山々に囲まれ、元気で素直な子どもたちがお出迎えしてくれました。
 2回のおはなし会では、2~4歳児たちに、『パンどうぞ』を読みました。おいしそうなパンの絵に「全部食べた~い!」と答えてくれた子どもいましたよ! ボランティアさんも、『ふたごのしろくま ねぇ、おんぶのまき』など年齢にぴったりの絵本を読んで下さって、子どもたちもお利口に聞いてくれました。
 5歳児には、『カッパもやっぱりキュウリでしょ?』を読みました。でっかいキュウリの正体がフランスパンだったシーンでは、みんな大笑い!
 ボランティアさんが読んで下さった大型絵本『せんたくかあちゃん』も楽しんで聞いてくれ、みんな笑顔いっぱいでした!

日高川町立笠松小学校

日高川町立笠松小学校

 午後の会場へ移動中に、ダム湖百選で有名な椿山(つばやま)ダムの近くでキャラバンカーと紅葉の景色を背景に写真を撮り、日高川町立笠松小学校を訪問しました。
 全校生徒18名のおはなし会は先生方もいっしょに参加してくれました。
 小学校から見える日本一の長さの藤棚ロードには、毎年多くの見物客がふじまつりを楽しみに来られるそうです。
 18名の児童と先生方の絆が藤棚ロードのように長く続きますように……と『てぶくろ』と紙芝居『ももたろう』を読みました。
 読み終えてたくさんのお礼の拍手が心に響きました。ありがとうございました!

11月19日(水) 午前

橋本市紀見北地区公民館

橋本市紀見北地区公民館

 紅葉も見頃のなか、住宅街の中にある立派な橋本市紀見北地区公民館を訪問しました。
 1回目の近隣の三石台幼稚園5歳児のおはなし会で『パンどうぞ』を読むと、ページをめくるたび「ありがとう。いただきます」と子どもたちがこたえてくれて、感動しました!
 2回目の三石保育園3~5歳児90名と一般参加の子どもたちの前で大型絵本『もったいないばあさん』を読みました。みかん風呂やみかんの皮も大好きなもったいないばあさんファンがいっぱいで、楽しく聞いてくれましたよ。
 ボランティアさんが2回読んでくださった『しろくまのパンツ』『いま、なんさい?』も年齢に見合う本で、絵本カバーのしろくまのパンツをぬがせながら読みはじめるところや、「いま、なんさい?」のやりとりをするヘページでは、会場が大盛り上がりでした!

あやの台小学校

あやの台小学校

 午後は、橋本市にあるあやの台小学校を訪問しました。新築校舎でどこもピカピカ!
 
 2年生が2回のおはなし会とキャラバンカー見学に参加しました。校内に給食の牛乳パックをかわかしたり、ワクチン接種協力にペットボトルのキャップを回収するエコ活動コーナーが設けられていたりしたので、紙芝居『もったいないばあさん まほうのくにへ』を読みました。
 終了後、新幹線の一部が空きカンからできていることを知っている子どもたちが多かったことに感心しました!
 
 ボランティアさんの読んで下さった『うみやまがっせん』では、声を出してみんないっしょに参加、『うそだぁ!』では、ページをめくるたびに笑いがおこる楽しいおはなし会でした!

11月20日(木) 午前

橋本市きしかみ子ども館

橋本市きしかみ子ども館

橋本市きしかみ子ども館

 今日は、橋本市きしかみ子ども館を訪問しました。
 近隣の岸上保育園3~4歳児と一般参加の子どもたちに、ボランティアさんが『おしくら・まんじゅう』『サンドイッチサンドイッチ』『ふたごのたこたこウィンナー』と朝ごはんのメニューでも身近な食べ物の本を読んでくれました。
 次の絵本への交代の際に、「まだ、食べられる~?」と問いかけてみると、「まだまだ食べれるで~!」と答えてくれたので、デザートとして、隊長は『りんごがコロコロコロリンコ』を読みました。
 すると「ほんまにおなかへってきた~!」という子どもたち。最後は和歌山ラーメンにちなんでラーメンが出てくる紙芝居『イカタコツルツル』をツルツルして楽しんでもらいました!
 
 キャラバンカー見学では、子ども館のたくさんのスタッフが子どもたちに読み聞かせている、微笑ましい姿を目にすることができました。
 
 終了後、館長さんが、おすすめスポット、柿を塔の形に積み上げて売っている慈尊院を案内してくれました。
 ありがとうございました!

橋本市立柱本小学校

橋本市立柱本小学校

 午後の訪問先は橋本市立柱本小学校。校門前で、校長先生が待っていてくれました!
 門前の菊の花も見事に咲いてお出迎えしてくれました。
 
 1回目の近隣の柱本幼稚園5歳児と1年生へのおはなし会では『イカになあれ』を読みました。紙芝居『イカタコツルツル』を読み終えると、イカになってみたい人が何人かいましたよ!
 
 2回目の2~3年生のおはなし会では、『みみかきめいじん』を読んで、秋の深まる時期からクリスマスに向けての雰囲気を感じてもらいました。
 一足早い心に残るクリスマスプレゼントになってくれるとうれしいなぁ。


おすすめ今月の隊長おススメ!
『てぶくろ』『てぶくろ』
作/いもとようこ

 この作品は朝日新聞の投稿欄「ひととき」にのった、神山順子さんがお孫さんについて書いた「手袋よりあったかいね」をもとに、絵本として構成したものです。
 最後の世界中のみんなが手をつなぐシーンは、人の心をぽっかぽっかにしてくれる感動のページです。大切な人へのプレゼントにもぜひ!おすすめの一冊ですよ。