キャラバンカー
訪問スケジュール
2018年1月
1号車 愛知県
2号車 高知県
2018年2月
1号車 三重県
2号車 愛媛県

2018年3

1号車 大阪府
2号車

徳島県

2018年4月
1号車 神奈川県
2号車 和歌山県

2018年5

1号車 宮城県
2号車 奈良県
この先はこちら

本とあそぼう「全国訪問おはなし隊」  > 隊長日記(2号車)  > 2014年9月 愛媛県編

隊長日記(2号車)

2017年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 休み 休み 9月 10月 11月 12月
2018年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
月がわりで「隊長さん」が、訪問先での出来事をつづっていますヽ(^o^)丿
2014年9月 愛媛県編
【写真をクリックすると拡大表示します】
谷 道子隊長
松山市の萬翠荘  9月の2号車は道後温泉とみかんで有名な愛媛県訪問です。
 そして、ここは数十年前隊長が新生活をスタートさせた土地でもあり、どこよりも思い出深いところです。

 訪問前日に訪ねた松山市の萬翠荘はフランス風の洋館で、晩餐の間にある水晶のシャンデリアはパワースポットとか。シャンデリアの下に立っていっぱいのパワーを浴びました。
9月12日(金)

新居浜市立王子幼稚園

新居浜市立王子幼稚園

 かつて別子銅山で栄えた新居浜市。今では住友化学の城下町で多くのアパートが立ち並んでいます。新居浜市立王子幼稚園はそこから通ってくる子どもたちが多いそうです。
 4歳児には『たべものだーれ?』『おとうさん・パパ・おとうちゃん』『いもほりコロッケ』『ブービーとすべりだい』、紙芝居は『もったいないばあさん まほうのくにへ』を楽しんでもらいました。
 5歳児は人数が多かったので大型絵本『もったいないばあさん』を読み、紙芝居は『ももたろう』

 この時期幼稚園は行事がいっぱいだそうで、運動会で使うお遊戯のお面をつけてベランダに並んで見送ってくれました。




新居浜市立神郷幼稚園  午後は新居浜市立神郷幼稚園。
 4歳児には『たべものだーれ?』の「チーズにかくれんぼしてるのだーれ?」と読むと、「ねずみ!」と今までになかった答えが返ってきて新鮮な驚きでした。
新居浜市立神郷幼稚園  また、『おとうさん・パパ・おとうちゃん』を読む前に「おとうさんのことをどう呼ぶ?」と聞くと、おとうさんとパパが大半。おとうちゃんととうさんは数人。
 おとうさまは2人、ダディは0でした。「わたしはちちと言う!」と女の子の声。読む前から盛り上がりました。



9月13日(土)
松前町ふるさとライブラリー  今日はお隣の松前(まさき)町ふるさとライブラリーの訪問です。キャラバンカーの前にはたくさんの親子が集まってくれ、おとうさんが女の子に読んであげたり、わらべ歌の絵本を開いて親子で歌いながら手を動かしている姿はほほえましいものです。
 おはなし会の会場の文化センター展示室には読み聞かせグループの見学者も来られ、大人の人数のほうが多いほど。
松前町ふるさとライブラリー  ボランティアの3人は言葉遊び『アルパカパカパカやってきて』やジャズピアニストの山下洋輔さん文のリズミカルで楽しい『つきよのおんがくかい』、妖怪のおはなし『めっきらもっきらどおんどん』、隊長は『たべものだーれ?』、紙芝居は『もったいないばあさんまほうのくにへ』
 その後、封筒マジックを披露すると子どもも大人も驚いてシーン!しばらくして拍手が沸き起こりました。ありがとう。



東温市いわがらこども館  午後の東温市いわがらこども館は遠くからでも目を引くドーム型の建物。おはなし会の会場はドームのセンターホールです。ふんだんに木が使われ、いい匂いがして、東温市が子どもたちのために予算を惜しみなく使った気がしました。
東温市いわがらこども館  笑顔のボランティアさんは『たべものだーれ?』『きょうのごはん』『いちにちおもちゃ』と楽しい内容のものです。隊長は土の中から出てきたじゃがいもがコロッケに変身する『いもほりコロッケ』、紙芝居は『もったいないばあさん まほうのくにへ』。  おはなし会終了後、子どもたちが隊長たちに駆け寄り、「ありがとう、楽しかった」と声をかけてくれました。何よりもうれしい言葉で励まされました。



9月14日(日)
大洲市立図書館  午後は鵜飼で有名な肱川(ひじかわ)を渡って大洲市立図書館。
 コミュニティホールでのおはなし会は読み聞かせ歴20年のベテランボランティアさん。
『おかしだーれ?』ではお菓子に隠れている動物を見つけるのがなかなか難しく大人の方も「何やろな?」と考えています。
大洲市立図書館  三日月を太らせようとごちそうを食べさせるおばあさんの『おつきさまはまあるくなくっちゃ!』には「食べ過ぎやない」の声がします。
 隊長が読んだ『ブービーとすべりだい』は子どもたちもおはなしに入り込んで裏表紙を見て、「すべれた!」と笑顔が広がりました。



9月15日(月)
宮脇書店松山店  午後は松山市内の宮脇書店松山店。
 こちらは1周目から毎回おたずねしているところ。
 ボランティアさんのお二人はおはなし隊1周目でもこのお店でボランティアをされた方です。
宮脇書店松山店 『へんなおばけ』『ブービーとすべりだい』『じゃがいもポテトくん』『ながーいおはなのブタくん』を読みました。
紙芝居は『もったいないばあさん まほうのくにへ』
最後にやったマジックはドライバーさんに「あのマジックは大人でもわからないね」とほめられました。

おすすめ今月の隊長おススメ!
『いもほりコロッケ』『いもほりコロッケ』
おだしんいちろう/文 こばようこ/絵

 季節と行事にまつわるたべもの絵本。
 まきおくんはいもほり遠足ででかいじゃがいもをほりあてました。それをお母さんと妹のことこちゃんと洗ってゆでてつぶして……。
 土からほりだされたじゃがいもがジャンボコロッケに変身します。さくさくあつあつほくほくもぐもぐ、楽しくておいしくて元気が出る一冊です。
 ぜひこの時期に読んであげてください。