キャラバンカー
訪問スケジュール
2017年11月
1号車 長野県
2号車 滋賀県
2017年12月
1号車 静岡県
2号車 香川県

2018年1月

1号車 愛知県
2号車

高知県

2018年2月
1号車 三重県
2号車 愛媛県

2018年3

1号車 大阪府
2号車 徳島県
この先はこちら

本とあそぼう「全国訪問おはなし隊」  > 隊長日記(2号車)  > 2014年5月 神奈川県編

隊長日記(2号車)

2017年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 休み 休み 9月 10月 11月 12月
2016年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2015年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
月がわりで「隊長さん」が、訪問先での出来事をつづっていますヽ(^o^)丿
2014年5月 神奈川県編
【写真をクリックすると拡大表示します】
宇田詔子隊長
川崎市立向丘保育園 5月13日(火)
 午前の訪問は川崎市立向丘保育園。5月に入ってから気持ちのよい晴れが続く日々でしたが、当日に限って朝から雨。園庭に入る道が狭いため、午後にうかがう近くの川崎市立白幡台小学校にキャラバンカーを置くことになっていたのですが、子どもたちの移動の安全を最優先するため、残念ながら3歳児の参加は取りやめになり、4~5歳児のみの参加となりました。子どもたちは、合羽に身を包み、坂を登り、キャラバンカーの待つ小学校まで来てくれたのです。
4歳児のおはなし会  4歳児のおはなし会では、『14匹のあさごはん』から始まり『ゆらゆらパンダ』『ころころパンダ』『とらのこさんきょうだい かえうた かえうた こいのぼり』などを読みました。『とらのこさんきょうだい かえうた かえうた こいのぼり』のおはなしが始まると子どもたちは、あれ? あれ? と首をかしげたりしながらも、だんだんと話の内容に引き込まれていき、大笑いにつぐ大笑いでした。『ゆらゆらパンダ』『ころころパンダ』は、話の内容はシンプルですが、絵の可愛らしさ、パンダの愛くるしさ、2冊で読む仕掛けに気づいた時の驚き、裏表紙の仕掛け、後半の反響が特に大きい。先生方も、「この絵本、欲しいです」と言っていました。
キャラバンカーの見学  キャラバンカーの見学では、雨にも負けず、子どもたちはキャラバンカーを何度も往復し、お気に入りの絵本を見つけては、リラックス。5歳児のおはなし会では、『にじいろのさかな』『つかまえた!』などを読みました。隊員さんが『にじいろのさかな』を読む前に、子どもたちから「知ってる! 知ってる! この本好き!」と歓声が上がります。おはなしが始まってからも、じっくりと聞いてくれ、「キラキラしたウロコがきれいだね~」と溜息が出ていました。帰りぎわには、キャラバンカーの側面のにじいろのさかなの絵を見つけて、大喜びでした。
白幡台小学校の1~2年生  午後は徐々に天気が回復し、校庭の水たまりも一気に乾き、夏を感じる晴れ模様に変わっていきました。白幡台小学校の1~2年生が参加してくれた。キャラバンカーの見学には持ってこいでしたが、日差しが暑く、子どもたちはほっぺを真っ赤にしていたのでした。
おはなし会  おはなし会では、隊員さんが読んだ大型本『もったいないばあさん』の迫力に、ぎょっとする子もいました。『こんたのおつかい』では、こんたの慌てるさまに初めはくすくす笑いでしたが、最後は大笑いに変わっていったのです。『オレ・ダレ』では、絵をじーっと見ているかと思うと答えがわかった子どもから、「ゾウゾウゾウ!」や、「シマウマ! シマウマ! シマウマ!」などの声が盛んにあがっていました。

たつのこのはら保育園 5月16日(金)
 朝から澄んだ青空で、雲ひとつない快晴。空気もからっとしていて、絶好のおはなし日和です。午前中は、たつのこのはら保育園を訪問しました。近隣の土橋保育園も参加してくれて、にぎやかな会に。1回目のおはなし会では、4~5歳児を対象に、『パパ・カレー』『ゆらゆらパンダ』『ころころパンダ』『ジャイアント・ジャム・サンド』『つかまえた!』を読みました。『パパ・カレー』の豪快な内容、特に材料のバナナ!のところでは、「えーー!」とどよめきが起こっていました。2回目のおはなし会も、4~5歳児を対象、『あかにんじゃ』『とらのこさんきょうだい かえうた かえうた こいのぼり』など。紙芝居の『ショコラちゃんの おでかけドライブ』では、元気な子どもたちがショコラちゃんの車を一生懸命引っ張ってくれたり、みんなでパンを食べようと言うところでは、パンをモリモリ食べる素振りを見せてくれたり、笑顔あふれる会となりました。キャラバンカーの見学もこの上なくよい天気で、太陽を気持ちよく浴びて絵本を読んでいたのです。
川崎市菅生保育園  午後は、川崎市菅生保育園。お昼寝明けの子どもたちが、とつぜん園庭に現れたマリンブルーのキャラバンカーに、ぽかーんと口を開けて、なんだか凄いのが来たぞと、目が見開いていく様子がかわいらしかったです。
川崎市菅生保育園 おはなし会も、待ってましたとパワフルな4、5歳児の子どもたち。『だるまさんが』では大盛り上がりで、ぎゃははの大爆笑。ところが、『にじいろのさかな』では一転、じっくり聞き入ってくれたのです。紙芝居の『ももたろう』では、ももたろうになり切っていたのか、鬼と戦う場面では、眉間にしわが入っていました。3歳児のおはなし会で、ほんわかとした雰囲気で聞きいていくれたのでした。ボランティアさんが読んだ『イカになあれ』では、大人のほうがオヤジならぬ、イカギャグに吹き出してしまっていました。

おすすめ今月の隊長おススメ!
『ショコラちゃんの おでかけドライブ』『ショコラちゃんの おでかけドライブ』
中川ひろたか/ぶん
はたこうしろう/え

 隊長のおすすめは『ショコラちゃんの おでかけドライブ』。「ショコラちゃんは、あかいくるまにのっておでかけ」の文章とキラキラ輝くおひさま、赤い車の絵が、おでかけ日和の5月にはぴったりです。おいしいパンもたくさん買って、楽しいドライブのはずが!突然のトラブルに見舞われます。ショコラちゃんは、ショコラちゃんらしく、困難を乗り越え、最後にはおいしいパンも食べることができます。なんだかおでかけしたくなる一冊です。