キャラバンカー
訪問スケジュール
2017年11月
1号車 長野県
2号車 滋賀県
2017年12月
1号車 静岡県
2号車 香川県

2018年1月

1号車 愛知県
2号車

高知県

2018年2月
1号車 三重県
2号車 愛媛県

2018年3

1号車 大阪府
2号車 徳島県
この先はこちら

本とあそぼう「全国訪問おはなし隊」  > 隊長日記(2号車)  > 2014年3月 三重県編

隊長日記(2号車)

2017年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 休み 休み 9月 10月 11月 12月
2016年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2015年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
月がわりで「隊長さん」が、訪問先での出来事をつづっていますヽ(^o^)丿
2014年3月 三重県編
【写真をクリックすると拡大表示します】
長濵伸恵隊長
 3月は青いキャラバンカーで三重県を訪問です。前泊の日に、式年遷宮後の伊勢神宮にお参りしてきました。きっとおはなし隊にもよい風が吹くことでしょう。さぁ真新しい絵本を積んで、笑顔と元気と絵本の楽しさをお届けです。
鈴鹿市立郡山公民館 3月9日(日)午前  郡山小よみきかせボランティア(鈴鹿市立郡山公民館)
 最初に訪れたこちらの会場は、おはなし隊のために貸し切りです。広々とした駐車場に、キャラバンカーが特別な空間を作りだします。おうちの方に連れられてやってきた子ども達の可愛らしい手で、絵本が次々と開かれていきます。おはなし会では、初参加のボランティアのお二人が赤いエプロン姿で『おおきくなったら』『しろくまのパンツ』『うんこ!』を読んでくれました。鈴鹿市立郡山公民館キャラバンカー見学の際に手にしていた本の登場に、子ども達から大歓声です。おはなし会終了後にみんなでパチリと記念撮影。
三洋堂書店 桑名店 3月9日(日)午後  三洋堂書店 桑名店
 移動すること47km。キャラバンカー見学の準備が整うと、設営段階からずっと待っていてくれた赤ちゃんを抱いたお父さんや、小学生の女の子達が靴を脱いでキャラバンカーの階段をのぼってくれました。おはなし会は初参加のHさんが『のりもの つみき』『せんろはつづく』『おむすびころりん』を温かな雰囲気で読んでくれました。隊長は『まゆげちゃん』を読み、『ショコラちゃんのおでかけドライブ』の紙芝居では、子ども達にパンの名前を聞いてみると“クロワッサン”とおしゃれな答えがかえってきました。


鈴鹿市立 長太幼稚園 3月10日(月)午前  鈴鹿市立 長太幼稚園
 おひさまが出ているのに雪が舞っています。会場に着くなり鈴鹿おろしを体感。おはなし隊3度目というボランティアのお二人に、1回目の園児に『たべもの だーれ?』『りんごがひとつ』『にゃーご』を読んでもらいました。隊長は『くさをはむ』を読み、2回目の小学生には狂言えほん『しどうほうがく』と紙芝居『もったいないばあさん   まほうの くにへ』鈴鹿市立 長太幼稚園を読みました。ゴゴゴ……のところで何が出でくるでしょう? の声掛けに“ビー玉”と、可愛らしい声が答えてくれました。見学されていた三重県議会議員S先生も笑顔です。また、NHKの取材カメラも入り、この後のお昼と18時半のニュースと翌朝の番組に、キャラバンカーの前でじっくりとしかけ絵本を広げている子どもやカメラに向かって満面の笑みを浮かべている子ども達と、狂言えほん『しどうほうがく』を読んでいる映像が流れていました。


四日市市立 桜小学校 3月10日(月)午後  四日市市立 桜小学校
 御在所山から吹き下ろす風にのって、白く大きな雪の結晶が校舎裏の平原を走るさまを目の当たりにしました。そんな天候もなんのその、初参加5名のボランティアの皆さんが会場を盛り上げてくれました。『はるですよ ふくろうおばさん』『ダレ・ダレ・ダレダ』『ちょうになったぞう』『おじぞうさん』『シバ犬のチャイ』が読まれ、素直な反応で子ども達は楽しそうに参加していました。キャラバンカー見学では、髪の毛に雪をのせ“さむ~”といいながら笑顔で、おはなし会で読んだ絵本を持って部屋に駆け込んできた女の子の姿が印象的でした。


津市立 川合幼稚園 3月11日(火)午前  津市立 川合幼稚園
 温かい「さくら」組に絵本を持ち込んでの自由閲覧となりました。おはなし会をする「たんぽぽ」組に行く途中の廊下には、絵本が設置されているコーナーがあり、中に入ると、正しいお箸の持ち方に『もったいないばあさん』が活用されていました。こちらの園とは顔馴染みのベテラン・ボランティアのお二人が3回のおはなし会を担当。『てじな』津市立 川合幼稚園『ぼくのくれよん』『いろいろ ばあ』『うちゅうじんは パンツがだいすき』『やんすけとやんすけとやんすけと』他、多様なジャンルで読んでくれました。隊長が紙芝居『ももたろう』を読んだ時、うまれたばかりの姿に隣の子と顔を見合わせ、笑い声が段々大きくなっていったのが可笑しかったです。また『りんごはいくつ?』『ぴたっ!』など参加型の絵本では“津ぅのええ子ら”と楽しいやり取りができました。

松阪肉みそラーメン  会場をあとにし気付けばお腹もぺこぺこです。サービスエリアにて “松阪肉みそラーメン”で午後への活力を得ました。


亀山子育て支援センター 3月11日(火)午後  亀山子育て支援センター
 お天気に恵まれキャラバンカーの周りに集まったたくさんの親子連れの様子を、伊勢新聞社の方が取材されました。おはなし会では3名の方が『のりもの つみき』『うんち』『りんごがコロコロ コロリンコ』を、隊長は『まゆげちゃん』を読みました。亀山子育て支援センター最後に口を大きく開けて表紙を顔に重ね “へん顔”をみせると、子ども達を膝に乗せたお母さん達もにこにこ顔に。これからも、子ども達の気持ちに寄り添った読み聞かせを心掛けたいと思います。

おすすめ今月の隊長おススメ!
『しどうほうがく』狂言えほん『しどうほうがく』
文/もとしたいづみ
絵/青山友美

 干支(えと)の午(うま)にちなみ、この機会に狂言えほんの興味を深めてもらえたらと思います。太郎冠者と殿様との掛け合いの面白さに加え、見返しの松をみせながら、室町時代に成立したせりふ劇であることなど伝えられるとよいですね。