キャラバンカー
訪問スケジュール
2017年8月
1号車 お休み
2号車 お休み
2017年9月
1号車 秋田県
2号車 岐阜県

2017年10月

1号車 山形県
2号車 富山県
2017年11月
1号車 長野県
2号車 滋賀県
2017年12月
1号車 静岡県
2号車 香川県
この先はこちら

本とあそぼう「全国訪問おはなし隊」  > 隊長日記(2号車)  > 2015年1月 鹿児島県編

隊長日記(2号車)

2017年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2016年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2015年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
月がわりで「隊長さん」が、訪問先での出来事をつづっていますヽ(^o^)丿
2015年1月 鹿児島県編
【写真をクリックすると拡大表示します】
窪田泰子隊長
 2015年2号車のスタートは鹿児島県。与論島からのスタートです。寒い朝、飛行機に乗ってお昼には与論島に。気温22度!暖かさにびっくりです。
1月6日(火)午後

与論町立図書館

与論町立図書館

与論町立図書館

 今年最初の訪問先は与論町立図書館。
 会場に着くころには残念ながら雨でしたが、屋根のあるところにキャラバンカーをつけることができました。たくさんの方が手伝ってくださり、あっという間に設営完了!

 子どもたちがやって来るころには雨も上がり、元気におはなし会の開始です。
 3つのこども園の子どもたちがバスに乗って集まってきました。

 ボランティアさんの『おもちのきもち』から、はじまりはじまりです!
 続いて、『はけたよはけたよ』『うえきばちです』を読みました。
 隊長は1回目『イカになあれ』と紙芝居『ショコラちゃんのおでかけドライブ』を、2回目は絵本『たべものだーれ?』を読みました。

 見学も終わりキャラバンカーを片付けていると、子どもたちがお礼をいいにきてくれました。与論の方言でいってくれたので、わからなくて教えていただきました。
 ミッシークトートゥ(たいへんありがとう)ガナシ(ございます)。皆さんが温かくて、ずーっといたくなるような図書館さんでした。
 とっても楽しい出会いがありました。ありがとうございました。

1月7日(水)午前

港川保育園

港川保育園

 与論島のハレルヤこども園。くもり空。お天気が心配で縁側になるべく近づけてキャラバンカーを設営。でも終わりまで雨が降らずホッとしました。

 こちらでは園長先生が隊員さんに変身。絵本を読んでくださいました。いつもと違う赤いエプロン姿の園長先生に子どもたちもニコニコ。

 1~3歳には、『みんなでおはよう』などの絵本を。隊長は『おしり』と紙芝居『ショコラちゃんのおでかけドライブ』

 『おしり』はページをめくる前から「おしり」といいたい子どもたちの笑顔がはじけます。4~5歳の会には学童さんも参加。

 園長先生は『おへんじください。』などの絵本を。隊長は『たべものだーれ?』と紙芝居『もったいないばあさん まほうのくにへ』を。みんな素敵な笑顔で楽しんでくれました。

港川保育園

 フェリーで次の島、沖永良部島(おきのえらぶじま)へ移動です。百合ヶ浜では、幻の白い砂浜は見られませんでしたが、お店を出されてるおばあさんが記念写真を撮ってくれました。

1月7日(水)午後

宜野湾市立普天間第二小学校

宜野湾市立普天間第二小学校

宜野湾市立普天間第二小学校

 午後の訪問は知名町立図書館。キャラバンカーの到着をみなさん温かく迎えてくださいました。

 キャラバンカー設営時から、みんな入り口に張り付いて待っていてくれました。でも待ち切れず思わず泣いちゃう子も。うれしい悲鳴です。
 設営が完了したところで、早めにキャラバンカーを開放。みんなうれしそうに階段をあがっていきました。

 小学生が多めのおはなし会です。声をかけた時、最初はちょっと恥ずかしそうにしていましたが、みんな参加してくれました。

 3人のボランティアさんが絵本を1冊ずつ。『パパ・カレー』『バナナじけん』『いいからいいから②』を。
 隊長は『たべものだーれ?』と紙芝居『ショコラちゃんのおでかけドライブ』を。小学生の男子がたいへんよく反応してくれてとっても楽しかったです。

 小さな子に交じっておはなしを聞くことは、小学生になるとだんだん恥ずかしくなってきますよね。でも、みんなやっぱり絵本は大好きで聞き出すと楽しんでくれます。
 小さな子も小学生も大人もみんなで一緒の時間を持てることはとても素敵です。

宜野湾市立普天間第二小学校

宜野湾市立普天間第二小学校

 今回、与論島、沖永良部島を訪問させていただいたのですが、口ぐちに先生方が教えてくれたのは、島には絵本を買える環境がなく、ネットで買うしかない状況だそうです。
 でも絵本はやっぱり手に取って選んで買いたいですよね。だから先生方はキャラバンカー見学も一生懸命!
 絵本を真剣にみて、積載リストを片手にチェックしてくださっていました。そんな先生方の熱意、きっと子どもたちに伝わっているのですね。
 絵本を買いにくい環境を感じさせないくらい子どもたちは絵本をたくさん知っていて、そしてやっぱり絵本が大好きです。そんな喜びをあらためてたくさん感じさせていただきました。これからも子どもたちにお話を届けていけますように!
 またみなさんにお会いできるといいな!
 素敵な景色、楽しい笑顔、島の方々、子どもたちみんな、ありがとうございました!

おすすめ今月の隊長おススメ!
『おもちのきもち』『おもちのきもち』
作/かがくいひろし

 1月にやっぱり読みたくなるこの絵本。ボランティアのみなさんも色んな方が選んで読んでくださいました。
 なんと、かがみもちが逃げ出しちゃうお話!毎年この絵本で初笑いをしたいですね。
 かがくいさんの描くおもちの表情がなんともユニークで楽しい一冊です。