キャラバンカー
訪問スケジュール
2018年5
1号車 宮城県
2号車 奈良県
2018年6月
1号車 岩手県
2号車 京都府

2018年7

1号車 北海道
2号車

鳥取県

2018年8月
1号車 北海道
2号車 島根県

2018年9

1号車 青森県
2号車 佐賀県
この先はこちら

本とあそぼう「全国訪問おはなし隊」  > 隊長日記(2号車)  > 2015年7月 山口県編

隊長日記(2号車)

2017年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 休み 休み 9月 10月 11月 12月
2018年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
月がわりで「隊長さん」が、訪問先での出来事をつづっていますヽ(^o^)丿

 

2015年7月 山口県編
吉田 詳子隊長

 

7月の2号車は山口県訪問。今回もどんな人・物・事に出会えるかな~?楽しみにしながらスタート!

 

 

 

 

 



 

7月7日(火)

午前は山陽小野田市立津布田保育園。七夕の日の朝は雨。

先生方とボランティアさんとで、園児たちが雨に濡れないように、

折りたたみテントをキャラバンカーに連結して、建物から直接出入りできるようにしました。

園内には、願い事が書かれた短冊がいっぱいつるされた、七夕飾りがありました。


1~5歳には、ボランティアさんが『たなばたプールびらき』『ばけばけばけばけばけたくん』、

大型絵本『ぴょーん』を読んでくれました。


夏に楽しいおはなし本で、『ぴょーん』では、親子でぴょーん!と元気いっぱいに参加してくれました。

隊長は『あめふりさんぽ』を読みました。

雨の日に楽しい一冊です。


 

 

午後は、下関市立本村小学校を訪問。

明治7年開校、海上保安庁の船も見られ、海の匂いが漂う坂の上にある絶景の環境。

し学校の読み聞かせグループのたくさんの保護者の方が、雨の中、準備に大変協力してくれました。ありがとう。

雨の中、楽しみに待っていてくれた専立寺保育園5歳児と1~2年生の1回目おはなし会では、

『たなばたバス』、『ひとくちぱくり』、『ふってきました』、

『ひまわり』、『おおきなおおきなきいろいひまわり』を読みました。


みんなでぐるぐると、たなばたバスをまわしてもらったり、

いろいろな動物たちがすいかをひとくちぱくりと食べる絵で笑ってもらったり、

空からふってきたおかあさんに拍手してもらったり、

みんなでひまわりを育ててもらったりしました。

2回目の3~6年生には『ぐぎがさんとふへほさん』、『ねこどんなかお』、『かにのしょうばい』、

ダレ・ダレ・ダレダ』を読みました。

 

 

 

7月8日(水)

 

午前は周南市の旭ヶ丘幼稚園。今にもふってきそうな空です。

ホール軒下にシートを広げるなど、先生方が準備をたくさん手伝ってくれました。ありがとう。

最初の3~4歳児のおはなし会で『もぐ もぐ もぐ』、『ひとくちぱくり』、

『ひまわり』、『おおきなおおきなきいろいひまわり』、『うんち でるかな?』を読みました。


4~5歳児には『ぐぎがさんとふへほさん』、『ねこ どんなかお』、『イカになあれ』、

ダレ・ダレ・ダレダ』を読みました。

いろいろな生きものが、いろいろな食べものを食べるのを楽しめる、

しかけ絵本『もぐ もぐ もぐ』で、いっしょに食べてくれた表情がみんなとてもかわいかったです。


イカになあれ』を読み終えた後、「イカになりたい人?」と質問してみたら、

イカになりたい園児がたくさんいました。


 

午後は光市室積地区放課後子ども教室「わくわく教室」に到着。

公民館のたくさんのスタッフさんが雨の準備を手伝ってくれました。ありがとう。

予定では1~2年生中心の参加予定でしたが、近隣の室積保育園3~5歳児と先生方が来てくれました。

最初の小学生のおはなし会でボランティアさんが読んでくれた『モジャキのくすり』では、

はなくそのうその薬に先生も子どもも大笑い。

隊長は心やさしいおばけの『バケミちゃん』を読みました。

保育園児にボランティアさんが読んでくれた『かけっこ かけっこ』では、

ライオンにおっかけられないように、腕を前後に一所懸命ふりながら聞いてくれたしぐさが、

なんとも言えないぐらいかわいいかったです!

隊長は『もぐ もぐ もぐ』、声をあわせてもらいながら読みました。


 

7月9日(木)

午前は周南市立福川南小学校。

最初の2年生のおはなし会では、2人のボランティアさんが、『はすいけのぽん』、

『はちうえはぼくにまかせて』、『うえきばちです』を読んでくれました。

隊長は『ふってきました』を読みました。

ページをめくる度にふってくる動物たちに、「えー!うそー!次、何ふってくるの?」と、


興味津々な眼差しの表情がおもしろかったです。


2回目は、1年生と近隣の福川南幼稚園4~5歳児も参加してくれて、


紙芝居『ショコラちゃんの おでかけドライブ』で盛り上がりました!


 

午後は周南市立鹿野小学校を訪問。

周辺は、山、川、緑いっぱいで、石州瓦のお家、あじさい、ひまわりと

自然の美しい景色と情緒ある雰囲気がとても素敵でした。

この素敵な環境にピッタリの紙芝居『ももたろう』と、絵本『ぐぎがさんとふへほさん』、『ねこ どんなかお』、


『おめんです』、『ひとくちぱくり』を読みました。

2回目は近隣の鹿野保育園4~5歳児もいっしょです。

夏に楽しいおはなしを最後まで楽しんでくれました。

ラストの紙芝居『ショコラちゃんの おでかけドライブ』は、


ショコラちゃんの買ったパンを当てるのに、園児も先生も一所懸命参加してくれました。


おすすめ今月の隊長おススメ!

もぐ もぐ もぐ』 作/よねづゆうすけ

小さい本だけどハッキリとした絵と色使いで、ページをめくるたびに、

いろいろな動物たちのお口に食べ物が入る、しかけ絵本。

食べるとどんな音がするのかも楽しめて、最後はぜーんぶお口の中へ、ああ、おいしい。

本を閉じると、裏表紙ではすいかがきれいに食べられています。

ごちそうさまでした。

食べる事が楽しくなる一冊です。好き嫌いしないでなんでも食べようね。