キャラバンカー
訪問スケジュール
2017年8月
1号車 お休み
2号車 お休み
2017年9月
1号車 秋田県
2号車 岐阜県

2017年10月

1号車 山形県
2号車 富山県
2017年11月
1号車 長野県
2号車 滋賀県
2017年12月
1号車 静岡県
2号車 香川県
この先はこちら

本とあそぼう「全国訪問おはなし隊」  > 隊長日記(2号車)  > 2016年2月 高知県編

隊長日記(2号車)

2017年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2016年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2015年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
月がわりで「隊長さん」が、訪問先での出来事をつづっていますヽ(^o^)丿
2016年2月 高知県編
牧野博美 隊長

高知龍馬空港に降り立った瞬間、「わーい、高知は冬でもあったか~い!」と上着を脱いでゆっくりとお散歩。高知の街中は、なんだか坂本龍馬サマにも会えそうな雰囲気でワクワクします。なにより、ひろめ市場で東京ではぜったいに食べられないぶあつ~い鰹のたたきを堪能し、さあ、あすから高知訪問です!


2月15日(月)

午前は大豊町立おおとよ小学校。昨日とは打って変わってものすごく寒っ! ちらちらと雪も降り始めた空を眉をひそめて見上げる隊長に、「高知って、実はなんちゃって南国ですから~」と先生が一言。
 キャラバンカーの見学会が始まる時間になると、さらに雪も舞って手もかじかむほど。でも、子どもたちはお天気なんて関係なく元気いっぱい! キャラバンカーと体育館を何度も行ったり来たりしながら、たくさんの本を読んでいました。
 おはなし会ではボランティアさんが、1~3年生に『まめまきバス』『どうぶつドドド』『うめじいのたんじょうび』を。4~6年生には、『やだやだベティ』『パンどうぞ』『花じんま』を読みました。『パンどうぞ』では、「これ、木版画の画法で描いた絵本なんですよ」と紹介すると、その美しくリアルな絵に高学年の小学生たちもくぎづけ! まさに絵を楽しむ絵本です。そして土佐弁で“花さかじいさん”を描いた絵本『花じんま』では、「よく知っている“花さかじいさん”も、いつもと違う感じでおもしろかった!」と子どもたちも大喜びでした。ちなみに、じんま=じいさん、ばんば=ばあさんで、いずれも土佐の名物“よさこい鳴子踊”の中に出てくるそうです。隊長もネイティブの土佐弁を初めて聞いて感動しました。


午後は香美市立片地小学校。ここでは6年生たちが総出で、キャラバンカーの設営と撤収を手伝ってくれて大助かりでした。おはなし会はなかよし広場という、ガラス張りの明るいお部屋で行いました。ボランティアさんは『サンドイッチ サンドイッチ』『みんなみんなみーつけた』『にじいろのさかな』を読みました。隊長は『でんごんでーす』『はっきょいどーん』を。おはなし会が終わると、「感想を言っていいですか?」と高学年の子どもたちが自主的に手を上げてくれました。「自分も読み聞かせがもっとうまくなって、本をたくさん読み聞かせてあげたいと思いました」「僕も読み聞かせをうまくなりたいのと、もっともっと本を読んで、本を好きになりたいと思いました」と言う子どもたち。普段でも高学年が低学年などに読み聞かせ活動をしているのかと思いきや、「今はやっていません。でもこれからやってみてもいいですね」と先生も意気込んでおられました。ぜひぜひおはなし隊をきっかけに、読み聞かせの活動の輪、どんどん広げてくださいね!また、旧正月(春節)休暇で日本に短期留学している中国人の子どもたちもいて、集中して聞いてくれていました。「とくにおすもうの本『はっきょいどーん』を読んでくれてよかったです。せっかくなので、日本文化らしいものを聞いてもらいたかったので」と、先生方も喜んでおられました。


 

2月16日(火)

午前はいの町立吾北保育園・吾北幼稚園。ボランティアさんは『ひつじぱん』『いろいろごはん』『つららがぽーっとん』を読みました。紙芝居は、先日のお楽しみ会で子どもたちがお芝居で演じたという『ももたろう』にしました。おなじみのおはなしに、年少さん年中さんはもちろん、2歳児たちもじーっと見入っていました。
 また隣接の吾北小学校1年生のクラスが、授業内容を変更して、キャラバンカーの見学をしたいと申し出てきてくれました。小学校の子どもたちは、2年前に幼稚園児だったときにおはなし会に参加してくれたということで、「なつかし~!」と大喜びでした。

 


午後は土佐町のみつば保育園へ。土佐町は「読書のまち」として町おこしをしているそうで、教育委員会の方も見学に来られました。ボランティアさんが『ふゆはふわふわ』『もりのおふろ』『はなのさくえほん』など、冬から春の到来を感じさせる本を用意してくださり、この時期にぴったりのおはなし会となりました。

積極的な土佐の子どもたちに、元気とパワーをもらった高知訪問でした。お世話になった皆さまありがとうございました!また、よろしく頼むぜよッ!!


おすすめ今月の隊長おススメ!
うめじいのたんじょうび
作/かがくいひろし

わずか4年の作家活動で、数々の名作を届けてくれたかがくいひろしさんの、貴重な未発表作品です。うめじいの誕生日を祝う、らっきょう漬けや千枚漬けたちのユーモラスな世界。うめじいを車イスにのせて、みんなで押すシーンなどでは、お年寄りへの尊敬の念も感じます。読み聞かせのポイントは、やはり独特なうめことばでしょうか()。読み手の個性に合わせて、いろいろな読み方があっていいと思います。かまえず気をぬいて、感じるままに言葉にすればそれだけで、くすっと笑って心ほっこり、おなじみのかがくいワールドが広がります!