キャラバンカー
訪問スケジュール
2018年5
1号車 宮城県
2号車 奈良県
2018年6月
1号車 岩手
2号車 京都府

2018年7

1号車 北海道
2号車

鳥取県

2018年8月
1号車 北海道
2号車 島根県

2018年9

1号車 青森県
2号車 佐賀県
この先はこちら

本とあそぼう「全国訪問おはなし隊」  > 隊長日記(2号車)  > 2018年1月 高知県編

隊長日記(2号車)

2017年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 休み 休み 9月 10月 11月 12月
2018年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
月がわりで「隊長さん」が、訪問先での出来事をつづっていますヽ(^o^)丿

 

2018年1月 高知県編
佐々木 貴美子隊長

 

2018年、2号車は高知県への訪問からスタートし、元気いっぱいの子どもたちに会いました。


1月9日(火)午前 針木保育園

高知県訪問の初日です。キャラバンカーの到着に気づいた子どもたちが、2階のベランダから嬉しそうに覗いています。わくわくしながら待っている様子が伝わってきて、こちらも嬉しくなりました。おはなし会ではボランティアさんが『くまさん どこ?』を読んでくださり、「いた、いた! ほら、右!」「階段!」と子どもたちが指をさして教えてくれました。テレビ局や新聞社の取材を受け、夕方のニュース番組、翌日の朝刊で報道されました。


1月9日(火)午後 認定こども園びすた保育園

部屋には、子どもたちの書き初めやお雑煮の図画が飾ってあります。お正月を楽しく過ごしたようですね。子どもたちはボランティアさんの『ゆきみちさんぽ』で冬らしさを感じて、『おふろでなんでやねん』では大笑いしていました。終了後もキャラバンカーの階段が車体におさまる様子を楽しそうに見て、そして「また来てねー!」と見送ってくれました





1月10日(水)午前 香南市立野市東幼稚園

お日さまがたっぷり当たるカーペットの上でキャラバンカーの本を読んでもらいました。友だちと一緒に一冊の本を囲んで仲良く読んでいる男の子のグループもいました。おはなし会で隊長は『ケーキ   やけました』を読みました。子どもたちに「ケーキ、食べますかー?」とたずねると「はーい!」と挙手。木版画で描かれたおいしそうな焼きたてのケーキを、みんなで大きな口をあけて「あーん」と食べました


1月10日(水)午後 大篠保育園

寒かったので、今日はキャラバンカーの中で子どもたちに本を読んでもらいました。手を伸ばすとすぐそこに本があり、好きな本がたくさん見つかったようです。子どもたちは「ずっとここに住みたいなー!」と話していました。おはなし会でボランティアさんは、『なかよし』『ちがう ちがう』を読んでくださいました。隊長は紙芝居の『ももたろう』を読みました。ももたろうをばかにして酒を飲み続ける鬼を、ももたろうが退治する様子をみんな真剣に見ていました。




1月11日(木)午前 香南市立赤岡保育所

到着した時は子どもたちが園庭で縄跳び体操をしていました。おはなし会では隊長が『もぐもぐもぐ』『りんごが コロコロ コロリンコ』『パンダ なりきりたいそう』『びっくりこたつ』などを読みました。元気に声を出して「もぐもぐもぐ」と言い、パンダのまねをして、ジャンプしてロケットになりきる体操をしました。こたつの中のどろぼうにも気づいて答えてくれました。


1月11日(木)午後 土佐町立みつば保育園

土佐町は「読書のまち」宣言を掲げており、イメージキャラクターの土佐赤牛の「ヨモーくん」が来てくれました。小雪が降る寒さですが、子どもたちはヨモーくんに応援してもらって、たくさんの本を読んでいました。ボランティアさんは『ハシビロコウのはっちゃん』を読んでくださいました。ハシビロコウという鳥が高知県立のいち動物公園で飼育されていることをボランティアさんから教えてもらい、子どもたちは「会いに行きたいな」と話していました。


おかげさまで、幸先よく今年の訪問をスタートすることができました。お世話になった皆さま、ありがとうございました。おはなし隊は、今年も子どもたちに笑顔と元気をお届けします。皆さま、本年もどうぞよろしくお願いいたします。


おすすめ今月の隊長おススメ!

パンダ なりきりたいそう
作/いりやまさとし

愛らしいパンダが、子どもたちにわかりやすい動作で体操をして、色々なものになりきります。両手を上にあげて→チューリップ、おしりをくねらせて→バナナ、ジャンプして→ロケット。子どもたちは自然にパンダの仕草をまねて体操するようになります。ラストはおかあさんパンダと「ぎゅっ!」とハグをするのですが、子どもたちは、こちらが言わなくても周りのお友だちと「ぎゅっ!」をするのです。読みながらこちらも心があたたかくなり、みんなが笑顔になる本です。