キャラバンカー
訪問スケジュール
2018年5
1号車 宮城県
2号車 奈良県
2018年6月
1号車 岩手県
2号車 京都府

2018年7

1号車 北海道
2号車

鳥取県

2018年8月
1号車 北海道
2号車 島根県

2018年9

1号車 青森県
2号車 佐賀県
この先はこちら

本とあそぼう「全国訪問おはなし隊」  > 隊長日記(2号車)  > 2018年2月 愛媛県編

隊長日記(2号車)

2017年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 休み 休み 9月 10月 11月 12月
2018年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
月がわりで「隊長さん」が、訪問先での出来事をつづっていますヽ(^o^)丿

 

2018年2月 愛媛県編
猪口 まり子隊長

2号車は愛媛県の訪問です。今年に入って、四国でも雪の便りが頻繁に聞かれるようになりました。山方面で30センチ超の積雪に苦労した隊長もいたようです。


2月10日(土)午前 今治市伯方児童館

 

この日は残念ながら雨模様でした。 晴れていれば最高の眺めだよ、というドライバーさんの言葉を聞きながら、雨にけぶるしまなみ海道を通って、今治市の伯方児童館に向かいました。会場はしまなみ交流プラザです。会場前の伯方認定こども園の園児たちや学童施設の子どもたち、一般の方々とたくさんの参加があり、1回の予定だったおはなし会を2回に増やしての開催になりました。お二人のボランティアさんは、戌年を意識してワンちゃんのおはなしを選んでくださいました。『シバ犬のチャイ』『ぼくのわんこ』、どちらもかわいいおはなしです。ほっこり温まりそうな『スープになりました』も読んでくださいました。隊長は、雨を吹き飛ばして元気になるような『バナーナ!』を。みなさん笑ってくださいました。「キャラバンカーかっこいい」「大きくなったらキャラバンカーの運転手になる!」と言う男の子が、キャラバンカーの撤収作業を最後まで見てくれました。


2月10日(土)午後 今治市立大西図書館

 

雨は止みません……。ちょっと強くなったような……。でもこちらの会場にも、雨をものともせずにたくさんの方々が参加してくださいました。入り口ロビーにじゅうたんを敷いて、キャラバンカーから選んできた本を読んでもらいました。おはなし会ではボランティアさんの読む『ぽんちんぱん』に合わせて、みんなで手拍子、ぽん!とっても盛り上がりました。


2月11日(日)午前 西予市野村児童館

こちらは、愛媛県下でも雪の多い地域です。以前に降った雪があちこちに残る中、西予市野村児童館に向かいました。この日はキャラバンカーのステージを下ろす機器に不具合が起きたため、安全を第一に考えてキャラバンカーの見学を断念し、急いで後ろの扉からおはなし会に必要なものと、本を200冊くらい出して、児童館のお部屋を借り室内での見学に切り替えました。キャラバンカー見学ができず、たくさんの残念なお顔に大変申し訳ない思いです。でも、参加くださいましたみなさまは、キャラバンカーから持ち出した本をいっぱい読んでおはなし会を楽しんでくださいました。ボランティアさんの読んだ『パンダともだちたいそう』では、パンダが作るいろいろな形がなにかをあてっこしました。隊長の紙芝居『ショコラちゃんのおでかけドライブ』にも、みなさんにいろいろと参加していただきました


2月12日(月)

 

キャラバンカーが修理中のため、午前、午後の書店への訪問は「おはなし会」のみの開催にいたしました。そんな条件下でも、午前の明屋書店MGA西の土居店さん、午後の宮脇書店松山店さんはおはなし隊をあたたかくお迎えくださいました。明屋書店さんでは広い児童書コーナーの中でおはなし会を行い、『こねてのばして』では子どもたちと一緒にパンを作りました。隊長の『ショコラちゃんのおでかけドライブ』ではみんなに好きなパンを食べてもらいました。宮脇書店さんはおはなし隊発足当初より毎年のように招いてくだっている訪問先です。おはなし隊がきっかけとなり、読み聞かせのグループで宮脇書店さんで活動されているボランティアさんがお手伝いしてくださいました。ボランティアさんはおいしいごちそうがいっぱい出てくる『まほうのでんしレンジ』や、大型絵本の『おめんです』で盛り上げてくださいました。


こうして、3日間の私の愛媛県訪問が終わりました。えっ、キャラバンカーはどうなったかって? 大雪の交通規制の中、何とかたどり着いた修理部隊がきちんと直して、13日から元気に走っています。いろいろ、いっぱいご迷惑をおかけしてしまいましたが、こんなトラブルの時(もちろん日々ですが)、たくさんの方の思いやりとフォローがおはなし隊を支えてくださっている、とあらためて強く感じました。みなさま、本当にありがとうございました


おすすめ今月の隊長おススメ!
バナーナ!
作/藤本ともひこ

おはなし会に一般の方もご参加いただける会場では、「みなさんが楽しめる本を」と思って、本を選び、読んでいます。今月、多く読んだ本は藤本ともひこさんの『バナーナ!』です。表紙のゾウさんのお鼻を指して「これなに?」。子どもたちの「バナナー!」「バナナー」の声に首を横に振って、「バナーナ!」と訂正します。笑う子や不思議そうな顔の子どもたち。そこから始まり、「バナナ どこどこ?  ここだよ!」「バナーナ!」。動物たちの顔やからだの一部がバナーナになっていて、どこがバナーナか子どもたちに聞きながら読み進めます。ウサギ、カバ、ペンギン、とバナーナ動物に大笑い。そして最後には、動物たちがそろって……。是非この楽しい本で確認してください。