No documents found.

本とあそぼう「全国訪問おはなし隊」  > 隊長日記(1号車)

隊長日記(1号車)

2019年 千葉 群馬 埼玉 山梨 新潟 石川 福島 富山 岐阜 - - -
2020年 - - - - - - - - - - - -
隊長が、訪問先での出来事をつづっています(*´▽`*)

 

2019年6月 石川県編
猪口 まり子隊長

梅雨の季節、1号車は石川県を走ります。私は金沢だけではなく、能登方面も担当します。


6月14日(金)

6時半過ぎに金沢を出発して羽咋郡志賀町のすばる幼稚園に向かいます。まだ能登地方の入り口、金沢からそれほど遠くはありません。この日は梅雨の中休み。日差しもあり心地よい風が吹いていて、外で見学をしてもらえました。35歳児さんが対象でしたが、キャラバンカー見学には在籍している未就園児さんも参加してくれました。おはなし会では、地元のボランティアさんが大型絵本も取り入れて読み聞かせをしてくれました。大型絵本は『もったいないばあさん』と『とんとんとん(作/上野与志)』。『とんとんとん』では、ドアから見える動物を一生懸命に当ててくれました。隊長の『ねこです。』『バナーナ!』は笑いと驚きでいっぱい。みんなでバナナがどこにあるのかを当ててくれました。午後は北上して、七尾市の東みなとこども園に。金沢から来てくださったボランティアさんは『おうちでんしゃはっしゃしまーす』『とんとん どんどん』、隊長は『ショコラちゃんの おでかけドライブ』を読みました。子どもたちに別れを告げて、キャラバンカーはさらに北上します。明日の珠洲市民図書館訪問のために、珠洲市内の民宿にキャラバンカーも泊まります。その民宿があるのは市の中心部から少し離れた静かなところ。ドライバーさんと「えっ、どこか食べるところあった……? 大丈夫かな」とちょっと不安になりながら到着しました。でも大丈夫。宿のスタッフさんに教えてもらったお寿司屋さんで美味しい食事ができました。お土産に輪島塗のお箸もいただきました。


6月15日(土)

午前は珠洲市民図書館を訪問。今年の3月に開館したばかりの素敵な図書館でした。残念ながら梅雨の中休みも終わりのようで何やら嫌な雨予報。大きな屋根のある場所をお借りして設営したところ、たくさんの親子の参加がありました。始まってみると、「えっ、雨はどうなったの?」という感じ。晴れ女の隊長だからか、降られずにすみました。午後も雨が降ることなく開催。小学生の子たちが今か今かと待っていてくれた、能登町のまつなみキッズセンターでした。早く絵本を読みたい女の子たちが見学用のブルーシートを敷くのを手伝ってくれました。ドライバーさんからの注意事項を聞いて、早速キャラバンカーに乗り込んでいました。元気な男の子3人組は1冊の絵本を仲良く一緒に見ていました。おはなし会ではちょっと元気が過ぎてしまい、先生に少し怒られた子も。でも、楽しんでくれてありがとう。ボランティアさんは父の日を前にしてお父さんに因んだ絵本『まほうのマフラー』と『じいちゃんバナナばあちゃんバナナ』を読み、隊長は『ももたろう』の紙芝居を聞いてもらいました。


6月16日(日)

前日、3時間近くかけて金沢市内に戻ったキャラバンカーは、小松市と金沢市を回りました。午後は金沢市の大浦公民館を初めて訪問しました。小松市からの移動途中や設営中は大雨、大風になってしまいましたが、たくさんの子どもたちが集まってくれました。そして、子どもたちの願い、たくさんのスタッフさんの思いが届いたのか、開催中、雨は遠慮してくれました。ボランティアさんはこの季節にぴったりの大型絵本『おじさんのかさ』、元気な『はーい!』、かわいい『タンタンのハンカチ』を読み、隊長は締めに『もったいないばあさん まほうのくにへ』の紙芝居をしました。「ちちんぷいぷいの ぷい」「ゴゴゴゴゴゴゴ―」と出てきた新幹線にどよめきの声が上がっていました。


地域のみなさまに盛り上げていただいたおはなし隊。みなさんの「またきてねー」の声に送られて、私の石川県訪問は終了しました。そして、出発した後、大雨が降ってきました。



おすすめ今月の隊長おススメ!
贈るえほん つたえたいことば
文/きむらゆういち
絵/高橋和枝
いつも言おうと思ってた、この話をし終わって、別れて帰る前に……、でもなかなか言葉に出して言えない。いつの間にか気持ちばかりが大きくなって……、でも言わなければいけない。
大きくなってしまった気持ちの塊から、さいしょの言葉を掘り出して小箱に詰めて贈ります。「ありがとう」。
そんな、ありがとうの絵本です。かわいいにゃんこが伝えてくれます。贈るえほんは送るえほん。カバーを裏返して包み、切手を貼れば郵便で送れる絵本です。素直に言えない時、思いがいっぱいありすぎて伝えきれない時、この絵本で伝えてみてはいかがですか。「おはなし隊」をいつも応援してくださっているみなさんに感謝の気持ち、ありがとうの言葉をこの絵本にかえて贈ります。

 

 

 

前日、3時間近くかけて金沢市内に戻ったキャラバンカーは、小松市と金沢市を回りました。午後は金沢市の大浦公民館を初めて訪問しました。小松市からの移動途中や設営中は大雨、大風になってしまいましたが、たくさんの子どもたちが集まってくれました。そして、子どもたちの願い、たくさんのスタッフさんの思いが届いたのか、開催中、雨は遠慮してくれました。ボランティアさんはこの季節にぴったりの大型絵本『おじさんのかさ』、元気な『はーい!』、かわいい『タンタンのハンカチ』を読み、隊長は締めに『もったいないばあさん まほうのくにへ』の紙芝居をしました。「ちちんぷいぷいの ぷい」「ゴゴゴゴゴゴゴ―」と出てきた新幹線にどよめきの声が上がっていました。

 

地域のみなさまに盛り上げていただいたおはなし隊。みなさんの「またきてねー」の声に送られて、私の石川県訪問は終了しました。そして、出発した後、大雨が降ってきました。