キャラバンカー
訪問スケジュール
2018年12月
1号車 東京都
2号車 沖縄県
2019年1
1号車 千葉県
2号車 宮崎県

2019年2

1号車 群馬県
2号車

大分県

2019年3
1号車 埼玉県
2号車 熊本県

2019年4

1号車 山梨県
2号車 長崎県
この先はこちら

本とあそぼう「全国訪問おはなし隊」  > 隊長日記(1号車)  > 2013年6月 栃木県編

隊長日記(1号車)

2017年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 休み 休み 9月 10月 11月 12月
2018年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
月がわりで「隊長さん」が、訪問先での出来事をつづっていますヽ(^o^)丿
2013年6月 栃木県編
【写真をクリックすると拡大表示します】
長濵 伸恵隊長

水無月6月は栃木県を訪問です。たくさんの方々に緑色のキャラバンカーを見ていただけるよう、ドライバーさんと二人三脚、 笑顔で元気に担当の8会場を回ってきました。  

読み聞かせのボランティアさんが『どっちの てに はいってるか?』『まくらのせんにん』で上手に子ども達とやりとりしてくれました。
 6月8日(土)午前  朝、宇都宮駅で新幹線からキャラバンカーに乗り換え、最初の訪問先、ビックワンTSUTAYAさくら店に向かいます。新聞をみてやってきたと話されていたお母さんと女の子、兄弟を連れたお母さん、小さいお子さんを肩車したお父さん等たくさんの方々が参加してくれました。読み聞かせのボランティアさんが『どっちの てに はいってるか?』『まくらのせんにん』で上手に子ども達とやりとりしてくれました。

隊長は『りんごはいくつ?』、紙芝居は『ももたろう』を読みました。
隊長は『りんごはいくつ?』、紙芝居は『ももたろう』を読みました。

午後は、ハートブックス黒磯店です。
午後は、ハートブックス黒磯店です。前回訪問時に参加してくれた子ども達が遊びに来てくれました。また、一昨日のNHKのニュースを見て楽しみにしてくれていた親子の方もいました。にわか雨で軒下に敷物を用意し、ここでキャラバンカー見学とおはなし会をやりました。壁とキャラバンカーで仕切りができ、アットホームな空間ができあがりました。読み聞かせをしてくれたお二人とも大きなよく通るお声で『ないしょ ないしょ』『あめたろう』を読んでくれました。

隊長は『アントンせんせい』を読みました。
隊長は『アントンせんせい』を読みました。内容を知っている子ども達が多く、表紙を見た途端に反応していました。おはなしの中でフラミンゴやスカンクが出でくるところではみんなで大笑いです。紙芝居は『もったいないばあさん まほうのくにへ』を読みました。

円い外観の那須町立図書館に到着です。
6月9日(日)午前  遠くに那須五峰が青くみえ、沿道の緑がどこまでも広がり美しいランドスケープです。やがて景色が変わると円い外観の那須町立図書館に到着です。日頃からこちらの図書館で読み聞かせをしている3名の方が、楽しいおはなしを披露してくれました。『ぞうくんのさんぽ』『大型絵本 もったいないばあさん』『読みきかせ大型絵本 へんしんトンネル』。

隊長は『りんごはいくつ?』を読みました。
隊長は『りんごはいくつ?』を読みました。数が減っていくのに気付いた子どもが面白がっていました。紙芝居は『ショコラちゃんのおでかけドライブ』。緑色のキャラバンカーが見納めなので、館長はじめスタッフの方とドライバーさんとで記念撮影。

ボランティアさんが『エイラトさんの へんしん どうぶつえん』『大きな絵本 うがいライオン』を読んでくれました。
午後は、ハートブックス若草本店です。入り口のガラス窓に告知のチラシが貼ってあり、思わずパチリ。キャラクターの飾り付けのある児童書コーナーにて、ボランティアさんが『エイラトさんの へんしん どうぶつえん』『大きな絵本 うがいライオン』を読んでくれました。

隊長は『まゆげちゃん』を読み、最後に大きな口を開けて表紙を顔に重ねてみせました(笑)。
隊長は『まゆげちゃん』を読み、最後に大きな口を開けて表紙を顔に重ねてみせました(笑)。紙芝居は『ももたろう』を読み、桃から「じゃっくり」と出てきた姿にクスクス笑いだす子ども達がいました。

「餃子像」を、宇都宮駅のペデストリアンデッキ下まで見に行ってみました。
夕方、ドライバーさんが教えてくれた「餃子像」を、宇都宮駅のペデストリアンデッキ下まで見に行ってみました。素材は大谷石で、全体の形がギョウザで具の部分がビーナスになっていました。さて、どこのお店で本物を食そうかしら・・・・・・。

6月10日(月)午前  今朝も高速道路を北上し、那須塩原市立永田保育園を訪問です。
6月10日(月)午前  今朝も高速道路を北上し、那須塩原市立永田保育園を訪問です。園庭の大きな木の下が、絵本を広げるのにぴったりです。どんな本を手にしているか様子を見に行くと、立ち上がって本の内容を教えてくれる子がいました。3名のボランティアさんが読んでくれたのは前半が『ひよこ』。『まめうしくんとこんにちは』では手を振りながら上手にあいさつしていました。

隊長は『のりもの つみき』、紙芝居は『ショコラちゃんのおでかけドライブ』。
隊長は『のりもの つみき』、紙芝居は『ショコラちゃんのおでかけドライブ』。後半は『ぼくのパパはおおおとこ』『きょだいな きょだいな』をボランティアさんが読み、『まゆげちゃん』と紙芝居『もったいないばあさん まほうのくにへ』を隊長が読みました。

最後は子ども達の「また来てね!」の声と、ハイタッチをしてお別れです。
最後は子ども達の「また来てね!」の声と、ハイタッチをしてお別れです。

お昼に、今年初の冷やし中華をいただきました。赤いスイカが食欲をそそります。
お昼に、今年初の冷やし中華をいただきました。赤いスイカが食欲をそそります。

午後は、那須塩原市立三島保育園です。
午後は、那須塩原市立三島保育園です。子ども達の午睡中に到着し設営準備に取り掛かります。キャラバンカー見学では、乳児と一緒にいた先生方も『まゆげちゃん』を手にし、にこにこされていました。ボランティアさんは午前と同じ方々で、前半に『めっきら もっきら どおんどん』『大型絵本 おじさんのかさ』、隊長は『りんごはいくつ?』

後半にボランティアさんが『わにわにのおふろ』『はみがきさん』を読まれました。
後半にボランティアさんが『わにわにのおふろ』『はみがきさん』を読まれました。隊長の読んだ『ごとんごとん ごー!』の新幹線がでてくるページでは立ち上がって「E5系はやぶさ!」と大きな声で教えてくれた子どもがいました。

6月11日(火)午前  朝早くホテルを出発し、那須塩原市立さくら保育園を訪れました。
6月11日(火)午前  朝早くホテルを出発し、那須塩原市立さくら保育園を訪れました。読み聞かせをしてくれる方は土曜日の午後にご一緒したNさんです。気心も知れ、温かいおはなし会になりました。前半は『おしり』『大型絵本 どうぶついろいろかくれんぼ』を読んでくれました。隊長は『ごとんごとん ごー!』、紙芝居は『ショコラちゃんのおでかけドライブ』

後半にボランティアさんが『わにわにのおふろ』『はみがきさん』を読まれました。
後半に『おふとん かけたら』『やっぱりたまごねえちゃん』を楽しく読んでくれました。隊長は『りんごはいくつ?』、紙芝居は『ももたろう』を読みました。

6月11日(火)午前  朝早くホテルを出発し、那須塩原市立さくら保育園を訪れました。
いよいよ最後の訪問先、大田原市立佐久山小学校へは昼休みに到着しました。体操服を着た小4の女の子達が、熱烈な歓迎ぶりでキャラバンカーを迎えてくれました。先生の粋な計らいで途中から小3-9名と小4-17名もキャラバンカー見学に飛び入り参加できる事になりました。『トミカ1000』が好きな男の子はページをめくらず、満足がいくまでひとつひとつの車をみていました。

後半にボランティアさんが『わにわにのおふろ』『はみがきさん』を読まれました。
上の学年も混じり賑やかになると、小3のお姉ちゃんに寄り添って読んでもらっている男の子がいたり、小4のひとりの女の子を囲むように各自好きな絵本を手にし、集まってきていました。なかでも、『しらべ図鑑マナペディア だまし絵の世界』が人気のようです。

6月11日(火)午前  朝早くホテルを出発し、那須塩原市立さくら保育園を訪れました。
おはなし会会場の食堂の天井には4枚のステンドグラスがあり、青い鳥が、ひときわ目を引きました。栃木県の県鳥‘オオルリ’のようです。ボランティアさんが『シバ犬のチャイ』、聞き手参加型で『オレ・ダレ』を読んでくれました。隊長は『アントンせんせい』、紙芝居は『もったいないばあさん まほうのくにへ』。おしまいに、リサイクルやエコのお話をして締めくくりました。
初めて伺った栃木県で、たくさんのキラキラした眼差しにであいました。また、絵本を通してたくさんの気付きや学びがありました。読み聞かせをしてくださった地元のみなさん、ありがとうございました。次回8周目は2015年3月の予定です。

おすすめ今月の隊長おススメ!
『ごとんごとん ごー!』 新井洋行/作・絵
3匹のくまが鉄橋から電車をながめている、下から上にめくるボードブックです。「ごとん ごとん」なんの音かな? なにかが光ってるね、などと声掛けしながら読み進めます。普通電車、貨物列車、SLなどのスピードに合わせて、繰り返しのことばを使い分けてみるのも楽しいですね。「びゅーん!」と新幹線がでてくると、E5系、 E6系と子ども達がおおはしゃぎします。保育園や幼稚園の他、図書館や書店さんのような聞き手の年齢に幅がある会場でも使いやすい一冊です。
今月のおすすめ