キャラバンカー
訪問スケジュール
2018年12月
1号車 東京都
2号車 沖縄県
2019年1
1号車 千葉県
2号車 宮崎県

2019年2

1号車 群馬県
2号車

大分県

2019年3
1号車 埼玉県
2号車 熊本県

2019年4

1号車 山梨県
2号車 長崎県
この先はこちら

本とあそぼう「全国訪問おはなし隊」  > 隊長日記(1号車)  > 2015年4月 福島県編

隊長日記(1号車)

2017年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 休み 休み 9月 10月 11月 12月
2018年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
月がわりで「隊長さん」が、訪問先での出来事をつづっていますヽ(^o^)丿
2015年4月 福島県編
【写真をクリックすると拡大表示します】
新藤優子隊長

 新年度も始まり、新しく入れ替えたピカピカの絵本を載せピンクのキャラバンカーは福島県を走ります。1999年の7月、ここ福島県でスタートした全国訪問おはなし隊ですが、今回で8回目の訪問になります。4年前にはあの大震災がありました……。あらためて子どもたちへの思いを胸に、絵本の力を信じ地元のボランティアのみなさまとともに子どもたちに最高の笑顔を届けたいと思います!


スクラム鏡石店

スクラム鏡石店

4月19日(日)

 スクラム鏡石店は初めて訪問させていただく書店です。キャラバンカーは大きなショッピングセンターの駐車場に設営。おひさまのもと、赤ちゃんをつれたお母さんや小学生の男の子女の子が、楽しそうに参加してくれました!
 キャラバンカー見学の後は児童書コーナーでのおはなし会。新刊『うんちでるかな?』からはじまり、はじまり!小さな子どもたちにぴったりの仕掛け絵本、お母さんたちもいっしょに楽しみました!
 そしてこの時期青空を泳ぐ大きなこいのぼりの姿が見られます。『とらのこさんきょうだい かえうた かえうた こいのぼり』はみんなで歌って大笑いです!
 もう1冊、春にぴったりの絵本『おべんとうはママのおてがみ』をボランティアさんが読んでくださいました。
 隊長は『つかまえた!』、そして、大型絵本『もったいないばあさん』です。最後はみんなが大好きな、キャラバンカーにも描かれているショコラちゃんの紙芝居『ショコラちゃんのおでかけドライブ』でした。


岩瀬書店八木田店プラスゲオ

 午後は、毎回訪問させていただいている岩瀬書店八木田店プラスゲオに到着。駐車場にとまっているキャラバンカーを見つけた子どもたちは大喜び!家族で絵本と楽しい時間をすごしてくれました!

 『おめんです』ではあっと驚くしかけに大笑い。『しりとりのだいすきなおおさま』は簡単な言葉とストーリーのおもしろさが大人気の1冊です!隊長は『つかまえた!』を読みました。


二本松市立川崎小学校到着

二本松市立川崎小学校到着

二本松市立川崎小学校到着

4月20日(月)

 くもり空の下キャラバンカーは二本松市立川崎小学校到着。高台にある小学校です。
 おはなし会では4人のボランティアさんがそれぞれに大好きな1冊を手に楽しい絵本メニューを考えてくださいました。
 1~2年生のおはなし会では隣の川崎幼稚園の子どもたちもいっしょに参加。スタートは『バルボンさんのおしごと』からです。みんなとっても楽しそう。
 2冊目は『おつきさまこっちむいて』、隊長は『おさるのかくれんぼ』を読みました。
 「もういいかい?もういいよ」と幼稚園の子どもたちも声を出して見てくれました。
 『キャベツくん』でも会場全員大ウケ。紙芝居は『もったいないばあさんまほうのくにへ』、新幹線の登場に大騒ぎの子どもたちでした。
 3~6年生のおはなし会は隊長の『ぴたっ!』からです。年齢別の反応がおもしろくてそれぞれ元気に答えてくれました。
 ボランティアさんの『くさをはむ』では春ののんびりとした様子が優しい声でつたわります。
 また地元、福島の花見山のお話『じいじのさくら山』もとってもよく聞いてくれました。
 おはなし会場からは、窓の外の桜の花がよく見えます。この桜の木は師恩桜といって今から100年以上も前に、病気で亡くなった先生への思いから植えられた桜だそうです。


福島市立水原小学校

福島市立水原小学校

 午後からは強い風とひどい雨で春の嵐となりました。  訪問先の福島市立水原小学校では、キャラバンカーを雨が吹き込まないような場所に設営できほっとしました。
 おはなし会では、全校生徒1~6年生まで19名の元気な顔が並びました。
 いつもこちらで読み聞かせをしているボランティアさんが参加してくれました。
 『ねこどんなかお』は高学年の子どもたちもすごく楽しそう。『ともだちになって』ではボランティアさんのゆったりとした読み方がとてもよかったです。
 隊長はきょうのような小さなおはなし会にあう、ふたごの姉妹のお話『きいのいえで』、ボランティアさんのお気に入りの大型絵本『ねずみのでんしゃ』の登場です。
 ちゅうがっこうの7匹のねずみたちのやわらかで、あたたかい絵が大きな画面から飛び出してきます。
 最後は紙芝居『イカタコツルツル』全員でツルツルとたべました。


郡山市立桜小学校

郡山市立桜小学校

4月21日(火)

 午前は、郡山市立桜小学校。その名の通り校門を入るとみごとな桜の木が並んでいます。
 1年生のおはなし会ではこの時期にぴったりの絵本を。スタートはボランティアさんの元気な『はーい!』です。
 次に隊長の『かけっこかけっこ』、ボランティアさんの『とらのこさんきょうだい かえうたかえうたこいのぼり』『つかまえた!』と続きます。

 2年生のおはなし会は隊長の『ぴたっ!』からスタートです。ボランティアさんの『おかあちゃんがつくったる』は子どもたちも真剣に聞いてくれました。
 ボランティアさんも笑顔、子どもたちも笑顔、とっても楽しいおはなし会メニューでした。
 桜でいっぱいの桜小学校を後にキャラバンカーは午後の会場へ急ぎます。


天栄村立湯本小学校

天栄村立湯本小学校

 午後は、天栄村立湯本小学校。
 オープンルームでのおはなし会。
 絵本のたのしさを子どもたちにたくさん伝えたいという心のこもった校長先生のご挨拶でおはなし会は始まりました。
 ボランティアさんは楽しくて元気いっぱいの絵本を選びました。先生と子どもたちのリクエストで大型絵本もはいります。
 隊長はみんな大好きなもったいないばあさんの一番新しいお話『もったいないばあさんのてんごくとじごくのはなし』を聞いてもらいました。
 普段から子どもたちはおたがいに読み聞かせをしているそうです。なんと素晴らしいこと。
 キャラバンカー見学では、目をキラキラさせながら大きな声で一所懸命読み聞かせの練習をしている男の子もいました。
 成長した子どもたちにまた会いたいです。その時は読み聞かせもお願いしますね。


郡山市立日和田小学校

郡山市立日和田小学校

4月22日(水)

 遠くに安達太良山を望み、キャラバンカーは郡山市立日和田小学校到着です。
 1年生の最初は『チューチューこいぬ』です。ボランティアさんの澄んだ通る声はみんなの気持ちをワクワクさせます。隊長はみんながなかよくなれる言葉『ぴたっ!』です。
 2年生のおはなし会では、ボランティアさんの『めくってごらんことばのかくれんぼ』を子どもたちが一所懸命考えて楽しく答えてくれました!
 隊長はおどろきの声があがった『つかまえた!』です。風もなく、ひさしぶりの青空の下でのキャラバンカー見学は、子どもたちと本との距離を近づけてくれたようです。
 おひさまを味方にシートの上でのんびりと寝ころびながら本を読む男の子の姿もありました。ほんとうに晴れてよかったな。


郡山市立宮城小学校

 午後の訪問先は2年前にも訪問させていただいた郡山市立宮城小学校です。
 おはなし会ではボランティアさんの迫力満点の仕掛け絵本『ながーいおはなのブタくん』にびっくり、『おまえうまそうだな』『がいこつ』を。
 隊長は『まだだよまだだよ』『きいのいえで』を。紙芝居『イカタコツルツル』は高学年の男の子たちの「ツルツルツルツルツールツル」の声がすごーくよかったです(笑)。

 ボランティアさんは福島県2回目の訪問の時にも参加してくださったとのこと。
 絵本を通じて14年ぶりの再会でした。
 たくさんの地元のみなさまのご協力で今回も楽しい訪問ができました。
 これからも子どもたちの心に寄りそった読み聞かせをしていきたいとあらためて思いました。
 みなさまありがとうございました。

おすすめ今月の隊長おススメ!
『うんちでるかな?』『うんちでるかな?』作/新井洋行
 子どもたちが大好きなうんちをテーマにした絵本はいろいろありますが、新刊『うんちでるかな?』はとくに小さな子どもたちにぴったりのかわいらしい仕掛け絵本です。
 いろいろな動物のうんち……小さいうんち、大きいうんち、細長いうんち……うんちといってもいろいろな形がありますね。
 絵本をタテにしてページをめくっていくと、子どもたちはそれぞれちがった動物たちのうんちに興味いっぱい、楽しそうに見ています。
 新しく入園した小さいおともだち、上手にうんちができたかな?
 みんなトイレでうんちがんばってね!