キャラバンカー
訪問スケジュール
2018年12月
1号車 東京都
2号車 沖縄県
2019年1
1号車 千葉県
2号車 宮崎県

2019年2

1号車 群馬県
2号車

大分県

2019年3
1号車 埼玉県
2号車 熊本県

2019年4

1号車 山梨県
2号車 長崎県
この先はこちら

本とあそぼう「全国訪問おはなし隊」  > 隊長日記(1号車)  > 2017年3月 山梨県編

隊長日記(1号車)

2017年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 休み 休み 9月 10月 11月 12月
2018年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
月がわりで「隊長さん」が、訪問先での出来事をつづっていますヽ(^o^)丿

 

2017年3月 山梨県編
鈴木 よね子隊長

3月の1号車の訪問先は山梨県です。雪をかぶった雄大な八ヶ岳連峰を背景に満開の梅の花が出迎えてくれました。卒園、卒業のシーズン、そして年度末の大きく成長した子どもたちとの出会いを楽しみに、ピンクのキャラバンカーが早春の山梨県を走ります


 

2月27日(月)午後 山梨市立窪平保育園

 

インフルエンザで10名の欠席がありましたが、元気に登園してきた子どもたちはキャラバンカー見学からスタートです。字が読めるようになった5歳児が声をあげながらスラスラと読んでいて、にぎやかな光景が広がりました。熱心に本を読んでいた子どもたちは、今度は隊長ワンマンショーのおはなし会を熱心に聞いてくれました。『新装版 はるですよ ふくろうおばさん』『くまさん どこ?』『おならおばけ』『パンダ ともだちたいそう』、紙芝居『ももたろう』の順番で読みました。『ももたろう』では、鬼と戦う場面になると「鬼は酔っぱらっているから大丈夫だよ!」とエールを送ってくれた子がいました。しっかりお話を聞いてくれているんですね!


 

 

2月28日(火)午前 富士河口湖町立小立保育所

お天気の良い日には園庭の向こういっぱいに広がる富士山が見られるそうですが、今日はあいにくの曇り空で姿を見ることはできませんでした。3、4、5歳児の146名の子どもたちが楽しみに待っていてくれました。4歳児のおはなし会で『パンダ ともだちたいそう』を読むと、最後の“あっぱれ パンダやま!”の所で「ふじさんみたい!」と言ってくれた子がいて、拍手もわき起こりました。さすがのつぶやきでした(笑)。また、ボランティアさんが読んでくださった『ねずみの さかなつり』は湖で魚釣りをするお話です。昔は河口湖も氷がはっていたそうです。4月には小学校に入学する5歳児クラスの子どもたちがすごい集中力でお話を聞いていました。小学生になってもたくさん本を読んでくださいねー。午後の会場へ行く途中の“道の駅”で名物“富士山パンケーキ”をいただきました(笑)。


 

3月2日(木)午前 認定こども園市川幼稚園

 

ステンドガラスが美しいきれいなホールに、2~3歳児がニコニコ笑顔で入ってきました。ボランティアさんの『たたくと ぽん』の楽しいポンポンポンのリズムに乗せられて、『ころわんは おにいちゃん』『パンダ ともだちたいそう』など最後まで絵本の楽しさを味わっていました。4~5歳児は『もったいないばあさん』『ちびゴリラのちびちび』を真剣な表情で聞き、『おならおばけ』では文中にも出てくる「おならごころ」をわかってくれた子どもたちが大笑いの連発!です。読み終わったときに「さよおなら~」とタイミングよく言ってくれた子がいました。見学は、昨夜降った雨で園庭の土が濡れていたため、室内で本を見ることにしました。キャラバンカーから持ってきた本を保育士さんに読んでもらったり、ひとりで本を開いてじっくり見入っている姿も見られます。男の子には恐竜図鑑も大人気です。キャラバンカーとお部屋を行ったり来たり、特別な時間が流れていました。まだ少し寒さの残る山梨県でしたが、子どもたち、会場の方々、ボランティアさんたちに、ポカポカ笑顔の花が咲いた訪問になりました。来月4月の1号車は東京都を訪問しま~す。


おすすめ今月の隊長おススメ!

はなさかじいさん
文/石崎洋司
絵/松成真理子

日本の昔話の中でも代表的なお話です。桜の花の咲く頃になると読みたくなる一冊です。――おばあさんが川で洗濯をしていると黒塗りの立派な箱の中に入った小犬が流れて来た――という場面から始まり、花さかじいさんのお話は知っているつもりでいた子どもたちが、原作の細やかな表現やお話の展開に驚きをもってぐいぐい引き込まれていきます。絵も迫力のあるタッチで描かれ満開の花も見ごたえたっぷりです。大人の方からも喜んでいただける、昔話の原作の素晴らしさを伝わる一冊です。