キャラバンカー
訪問スケジュール
2019年2月
1号車 群馬県
2号車 大分県
2019年3月
1号車 埼玉県
2号車 熊本県

2019年4

1号車 山梨県
2号車

長崎県

2019年5
1号車 新潟県
2号車 福岡県

2019年6

1号車 石川県
2号車 岡山県

本とあそぼう「全国訪問おはなし隊」  > 隊長日記(1号車)  > 2018年12月 東京都編

隊長日記(1号車)

2018年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2019年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
月がわりで「隊長さん」が、訪問先での出来事をつづっていますヽ(^o^)丿
2018年12月 東京都編
猪口 まり子隊長

講談社のお膝元、東京が始まりました。12月とはいえ風もなく暖かな始まりでした。


12月3日(月)午前 最勝寺みのり保育園

東京都の初日です。東京ですから隊長はもちろん日帰りで、キャラバンカーとは現地集合でした。いつもは、ホテルか駅でキャラバンカーにピックアップしてもらうので、現地集合となると、超方向音痴の私は不安がありました。しかしながら、さすがに駅から3分では間違えようもなく無事到着! 園に入ると、大きな銀杏の木が見事な黄色の葉いっぱいにそびえ立っていました。その前にキャラバンカーをとめて設営。シートを敷いてその上で本を見てもらいました。キャラバンカー見学には0~1歳児さんも参加し、小さいながらもいろいろな本を先生と楽しんでくれました。おはなし会ではボランティアの吉野さんが冬に合わせたお話、『そりあそび』『ぐりとぐらのおきゃくさま』や長新太さんの暖かな色合いの本を読んでくださいました。隊長は『ショコラちゃんのおでかけドライブ』の紙芝居のほか『バナーナ!』を読み、4~5歳児さんはとても気に入ってくれました。バナーナの言葉に、一斉に楽しくかわいい反応をしていました。おはなし会の後の見学でも、『バナーナ!』は引っ張りだこだったようです。2~3歳児さんの『はりねずみのルーチカ りんごとれるかな?』では、ルーチカの体の針に刺さったりんごを見て楽しそうでした。感情豊かで、かわいらしい子どもたちばかりでした。


12月3日(月)午後 調布市立国領小学校

午後は少し走って、調布の小学校です。1年生対象でした。おはなし会場の第2音楽室では、高学年の子がお掃除中。その中のひとりの子の弟君がおはなし隊に参加、とのことでした。「弟が楽しいといいなー」と何回も言っていました。本当はご本人がおはなし隊に参加したかったのかもしれませんね。人数の関係で1年生さんだけでごめんなさい。おはなし会で、ボランティアの加来さんが読んでくださった『くろうまブランキー』はクリスマスのお話です。ちょっとせつないお話ですが、最後は幸せに過ごせるブランキーにほっとしている優しい子どもたちでした。隊長は『ももたろう』の紙芝居と『ねこです。』を読みました。いろいろと登場するニャンコに「かわいい」「でかっ」「ぶさねこ」など、感想が飛び交っていました。「ぐるぐる にゃあ にゃあ みんなねこ」では、ページいっぱいのニャンコに驚き、ラストページではニャンコの中のブルドッグをちゃんと見つけてくれました。見学では、皆さん本に夢中になっていました。本当に本が好きなんですね。


午前も午後も、元気で本好きの子どもたちと楽しい時間を過ごし、無事に東京初日が終わりました。まだまだ続く日帰りの東京訪問。寒暖差の激しい気候にもめげず、体調に気をつけて隊長とキャラバンカーは東京中を駆け回ります



おすすめ今月の隊長おススメ!
ほしをさがしに
作/しもかわら ゆみ

2018年は雪が多い年なのでしょうか。この季節にぴったりの情景を舞台にした動物たちのかわいいお話です。「あっ、ながれぼし!」「ながれぼしは ねがいを かなえてくれるんだよ」雪がつもって会えなくなったもぐらくんに会いたくて、その願いをかなえてもらうため、ねずみくんは落ちてきたほしを探しに行きます。見たことのない足跡を流れ星の足跡と思って追っていきます。途中、りす、うさぎ、きつね、たぬき、おおかみ、いのしし、くま、みんな加わります。そして、いきなりなくなった足跡の先には、雪の中からぽこっと現れたもぐらくん。足跡はもぐらくんが開けた穴。もぐらくんは家に落ちてきた流れ星?をねずみくんに見せたくて願いをかけたようです。寒い雪景色の中、心がほっこりするかわいいお話です。しもかわらゆみさんの描く動物たちの絵も最高に素敵です。