キャラバンカー
訪問スケジュール
2018年12月
1号車 東京都
2号車 沖縄県
2019年1
1号車 千葉県
2号車 宮崎県

2019年2

1号車 群馬県
2号車

大分県

2019年3
1号車 埼玉県
2号車 熊本県

2019年4

1号車 山梨県
2号車 長崎県
この先はこちら

本とあそぼう「全国訪問おはなし隊」  > 隊長日記(2号車)

隊長日記(2号車)

2017年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 休み 休み 9月 10月 11月 12月
2018年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
月がわりで「隊長さん」が、訪問先での出来事をつづっていますヽ(^o^)丿

 

2018年10月 鹿児島県編
古川 恵隊長

 

2018年10月の2号車は「西郷どん」(NHK大河ドラマのタイトルでおなじみの西郷隆盛)の故郷、鹿児島県訪問です。鹿児島弁の可愛いお友だちに会えるかな? 桜島上陸も楽しみです。今回はキッズステーションの収録もあります。読書の秋、鹿児島県訪問きばりもーす!


10月13日(土)


とてもいいお天気の中、午前の訪問のつばき幼稚園に。担当の先生が120%の笑顔で迎えてくださいました。おはなし隊初参加のボランティアさんもとても楽しみにしていたとのことで、はりきって設営のお手伝いもしてくださいました。隊長が『ぴたっ!』を、ボランティアさんは『ぞうくんのさんぽ』『うし』『にんじんさんがあかいわけ』を読みました。
午後は桜島公民館。いざ桜島へ。とてもいい天気で桜島の写真もバッチリとれました。キャラバンカーの見学時はシートの上に寝そべって超リラックス。秋風を感じながら快適な読書タイム。おはなし会のボランティアさんの『うんちっち』では最後のページのセリフの「オナラブー!」で爆笑でした。


10月14日(日)

2日目は自然あふれる薩摩郡さつま町の屋地楽習館 図書室に向かいました。子どものゲーム依存を無くすための活動を進められているという担当者さんに笑顔で迎えていただきました。ボランティアさんの『ちゅうちゅうたこかいな』はみんなで一緒に声を出して読みました。
午後はこども図書館 えほんの森。絵本や紙芝居などもとても充実していて、赤ちゃん連れの親子でもゆっくり楽しめる素敵なこども図書館です。様々なワークショップやイベントも盛んです。そしてさつま町の図書カードに描かれているのは絵本作家の長野ヒデ子さんの絵柄だそうで、図書活動に熱心な様子がうかがえます。こんな図書館が全国にもっと増えたらいいなぁと思いました。参加者には赤ちゃんも多く、隊長があやすと、どの子もにこーっとしてくれて、その様子にこちらが癒やされました。ボランティアさんは大型絵本『おやおや、おやさい』をリズムをつけて楽しく読んでくださいました。


10月15日(月)

 

3日目は鹿児島空港のある霧島市の霧島市立陵南幼稚園へ。左右の車窓に広がるお茶畑を眺めながら向かいました。今回、こちらではキッズステーションの収録があり、ボランティアさんには『いただきますの おつきさま』を読んでいただきました。おっこちてきたおつきさまはなんとバナナ!子どもたちは「え――っバナナ?」と盛り上がりました。隊長の『ぴたっ!』では台形の形が出てくるページで「何に見える?」と聞くと「桜島みたい!」と、さすが鹿児島っ子らしい答えが返ってきました。
午後は姶良市高井田保育園。こちらでもキッズステーションの収録があり、隊長は『ねこです。』を読みました。1ページ目の「ねこです。」と読んだだけでみんな大爆笑でした。この絵本すごいです……。キッズステーション、ぜひ見てくださいね。


10月16日(火)

鹿児島訪問最終日、午前は市内の鹿児島県立鹿児島聾学校を訪問しました。手話で自分の名前だけでもお伝えしたいと、ひと文字ずつやり始めると、私の名札を見ながらお友だちが一緒にやってくれて嬉しかったです。ボランティアさんは『いもほりバス』や『おおきくなったらきみはなんになる?』を読んでくださいました。高学年の子どもたちは礼儀正しく本当に素敵な上級生でした。
午後は鹿児島市立名山小学校。2回に分けてのおはなし会でしたが、それぞれ50名以上のお友だちで賑やかでした。ボランティアさんが読まれた『うし』は「うしがふりかえったら」→「うしがいた」の連続で子どもたちは爆笑で大盛り上がりでした。大型絵本『だるまさんの』はみんなでからだを揺らしながら読みました。とってもノリがよくて元気いっぱいの子どもたちでした。



 

 

おすすめ今月の隊長おススメ!
ぴたっ!
作/よねづゆうすけ

子どもたちに表紙を見せたとたん「かわいぃ〜」の声が聞こえてきます。まずはとりさんととりさんが「ぴたっ!」 かわいい【ハート形】になります。次はねずみさんとねずみさんが「ぴたっ!」 【三角】になりました。次はかめさん、それからぞうさん……といろんな動物たちが「ぴたっ!」とくっついて【まる】や【しかく】のかたちになっていきます。よく見ると「ぴたっ!」となったときは両方がにっこりおめめになっていますよ。お部屋の中で丸いもの、四角いものを探しっこしたり、絵本をひっくり返すとまた違った形も認識できますね。小学生になると「台形」「長方形」と表現してくれて、子どもたちの成長も感じられます。よねづゆうすけさんの絵本はどれもカラフルで線も太いので遠くからもよく見え、読み聞かせにぴったり。幼児から低学年のお友だちまで楽しく見ていただけます。最後はお友だち同士や親子で「ぴたーっ!」とくっついてね♡