キャラバンカー
訪問スケジュール
2018年12月
1号車 東京都
2号車 沖縄県
2019年1
1号車 千葉県
2号車 宮崎県

2019年2

1号車 群馬県
2号車

大分県

2019年3
1号車 埼玉県
2号車 熊本県

2019年4

1号車 山梨県
2号車 長崎県
この先はこちら

本とあそぼう「全国訪問おはなし隊」  > 隊長日記(2号車)  > 2012年8月 香川県編

隊長日記(2号車)

2017年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 休み 休み 9月 10月 11月 12月
2018年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
月がわりで「隊長さん」が、訪問先での出来事をつづっていますヽ(^o^)丿
2012年8月 香川県編
【写真をクリックすると拡大表示します】
窪田 泰子隊長より
 6月、7月に北海道をぐるりと訪問したキャラバンカー2号車はぐぐ~っと大移動。8月は四国の香川県にやってきました! 私は香川県のスタートを担当させていただきました☆
 香川県と言えばおうどん。「おうどん! おうどん!」と思いながら香川入り。ホテルの朝食バイキングにもあって(すごい!)、毎朝おうどん食べて元気に出発しました。


ピノキオ支援センター・西春日保育所
 8月6日(月)、この日が香川のスタートです! 前日の天気予報では降水確率60%と言われていたのに、ギラギラ照りつける太陽。暑い暑いスタートとなりました。
 午前の訪問先は高松市のピノキオ支援センター・西春日保育所。保育所の子どもたちと支援センターの子供たちとお母さんたちが参加してくれました。


ボランティアさんの『おへんじ はあい』からスタート
 ボランティアさんの『おへんじ はあい』からスタート。みんなもいっしょに「はあい!」と元気にお返事しながら聞いてくれました。私は『3さいのキャロっとさん』と大型紙芝居『ショコラちゃんのおでかけドライブ』を。皆、どのおはなしも声をだして、一緒に体感しながら聞いてくれてましたね。


みんなキャラバンカー見学を終えて、汗びっしょりかきながらも楽しく聞いてくれました
 大きい子たちにはボランティアさんの『ひまわり』からスタート。みんなでどんどこ声を合わせて大きなひまわりが咲きました。私はクイズで楽しめるしかけ絵本『たべもの だーれ?』と大型紙芝居『ももたろう』を。みんなキャラバンカー見学を終えて、汗びっしょりかきながらも楽しく聞いてくれました。ありがとう。


お昼ご飯も、やっぱりおうどん!
 そして移動。お昼ご飯も、やっぱりおうどん! 美味しくいただきました。やっぱり香川で食べるおうどんはコシがあって美味しい!


新番丁小学校の児童クラブ「ゆめっこ教室」
 午後の訪問先は新番丁小学校の児童クラブ「ゆめっこ教室」へ。
 設営予定のところは日陰がなく、かなり暑そうだったので、停めてあった数台の車移動をお願いして、日陰をつくって見学をしてもらいました。とっても新しい綺麗なかっこいい校舎。外からみると小学校には見えないマンションみたいなオシャレな小学校でした。図書室もとっても素敵。作家さん別に本が並んでいたり、ご当地作家・菊池寛のコーナーも。さすが香川県です。


ボランティアさんが楽しいおはなしをたくさん読んで下さいました
 おはなし会ではボランティアさんが『はなのさくえほん』や『こざる10ぴきがんばる!』や『オレ・ダレ』など楽しいおはなしをたくさん読んで下さいました。私も紙芝居『ももたろう』『たべもの だーれ?』『すましたペンギンさんきょうだい』を。『すましたペンギンさんきょうだい』では自然にみんなが一緒になって 紙芝居『ももたろう』 「すましてる」と声を合わせてくれて楽しかったです。ボランティアの方たちとも楽しくいろんなお話ができて良かったです。



坂出市立川津愛児園
 そして二日目の7日(火)。午前は坂出市立川津愛児園さんへ。園庭には入れないので向かいにある神社の駐車場に設営。駐車場は結構な傾斜があり、ドライバーさんとどこなら停められるか思案しながら設営。キャラバンカー、傾斜にはとても弱いのです。

 すると保育園の子たちが園からキャラバンカーを発見! みんな口々に「きたー!」「カッコイイ!」と喜びの声。その声を聞きながらドライバーさんと頑張って設営しました。みんなありがとう☆


大爆笑の子どもたち。とってもいいお顔でした。
 おはなしもみんなびっくりするほど反応よく聞いてくれました。小さい子の会でボランティアさんが読んだ『たべもの だーれ?』や『でてこい でてこい』は、子どもたちが次にでてくるものを、ポンポンあててくれるので大人は大笑い。私は『おしり』『ショコラちゃんのおでかけドライブ』を。おしりというたびに大爆笑の子どもたち。とってもいいお顔でした。

 年中年長さんにはボランティアさんの『青いヤドカリ』と『ようこそうみへ』。タイプの違う海のおはなしですが、絵はどちらも村上康成さん。村上ワールドにみんなですっぽり浸り、素敵な空間でした。みんなで海に行った気持ちになっちゃいましたね。
村上ワールドにみんなですっぽり浸り、素敵な空間でした
 最後に読んだ私の紙芝居『ももたろう』ではたくさん流れてきた桃にみんなびっくりして、「あっ! 全部の桃から、ももたろうがでてくるんだ!」。私も読みながら必死で笑いをこらえました。子どもたちの言葉ひとつひとつが楽しくて、面白くて。いつも子どもたちにハッとさせられます。


 そして午後からは坂出市の櫃石(ひついし)小学校へ。こちらは瀬戸大橋で繋がっていますが、瀬戸内海の島です。そして、なんと島民カードがないと島に入れないということで、高速の降り口から教頭先生が同乗され、いざ出発!
 私はそんなところへ行けるなんて! とドキドキワクワク。教頭先生は、私たちと合流したら学校で待機されている校長先生に連絡する予定だったのに、私が興奮していっぱい話しかけてしまい、お電話が遅れご心配をお掛けしました! ごめんなさい。
坂出市の櫃石(ひついし)小学校  でも本当に、ドキドキワクワクで島に入りました。校長先生や幼稚園の先生が楽しみに待ってくださっていて、いろいろお手伝いくださいました。

 暑いのでお部屋で見学することに。幼稚園のお部屋の前に設営しました。幼稚園は小学校の校舎の一室にあります。


 さておはなし会は私、隊長のワンマンショー☆ 夏休み真っ盛り、島の子たちが、0歳から6年生まで全員集合し、保護者だけでなく島のみんなが集まってくれました。
 年齢幅が広いので何を読もうかなぁと考えて、読んだものは『おしり』からはじまり『たべもの だーれ?』へ。これには大人も真剣。だけどやっぱり子どもたちの方が断然早いんですよね。どんどん答える子どもたちに、大人は「おぉー!」、 小さい子も「おむすびころりんすっとんとん♪」と声を合わせて歌ってくれました 子どもたちの頭の柔らかさに感心。そして『おむすびころりん』では、小さい子も「おむすびころりんすっとんとん♪」と声を合わせて歌ってくれました。 そして『どうぶつサーカスはじまるよ』で盛り上がり、最後に大型紙芝居『ショコラちゃんのおでかけドライブ』を。ショコラちゃんの車は画びょうでパンクしちゃうんですが、紙芝居が終わると、「結局、画びょう置いた犯人はだれだったのかなー?」の声。ほんとだねー。だれが画びょう落としちゃったんだろうね。みんなほんとに可愛い。


最後はみんなで記念撮影
 最後はみんなで記念撮影☆
 櫃石にはお店が一軒もなく、9割のおとうさんが漁師とか! みんな元気で素直な子どもたち。
 幸せな気持ちをたくさんもらって、帰りは校長先生に同乗していただき、いろんなお話を伺いながら帰りました。また遊びにいきたいなぁ。

 おはなし隊、7周目。全国いろいろ訪問させて貰いましたが、まだまだ知らないところがたくさん!
 もっともっといろんな子どもたちのところへ、たくさんのおはなしを抱えて訪れたいなぁと思いました。
 香川のみなさ~ん。ありがとうございます☆ さて2年後、またどんな出会いがあるか、今からワクワクドキドキです。


おすすめ今月の隊長おススメ!
『ショコラちゃんのおでかけドライブ』を読みました 『ショコラちゃんのおでかけドライブ』

 おはなし隊ではもうすっかりお馴染みの『ショコラちゃんのおでかけドライブ』。ショコラちゃんが誕生して9年、みんなから愛されるショコラちゃん。私もとっても大好き。おでかけドライブではみんなが大好きなパンがたくさん出てきたり、パンクしちゃってもみんなで引っ張ってあげたり、みんなでパンを食べたり。そんなショコラちゃんを、みんな夢中で聞いてくれます。一緒に楽しめる楽しいおはなし。
 おはなし隊では大型紙芝居で楽しんでもらっていますが、ショコラちゃんはシリーズになっていてたくさんの絵本がでています。キャラバンカー見学では次々とショコラちゃんの絵本を探してくれて楽しんでくれる子たちがいっぱい! またショコラちゃんの英語ブックシリーズからも新刊『ショコラちゃんのどうぶつえん』が出ました! なんでもできちゃうショコラちゃん。目が離せません。