キャラバンカー
訪問スケジュール
2018年12月
1号車 東京都
2号車 沖縄県
2019年1
1号車 千葉県
2号車 宮崎県

2019年2

1号車 群馬県
2号車

大分県

2019年3
1号車 埼玉県
2号車 熊本県

2019年4

1号車 山梨県
2号車 長崎県
この先はこちら

本とあそぼう「全国訪問おはなし隊」  > 隊長日記(2号車)  > 2012年4月 福井県編

隊長日記(2号車)

2017年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 休み 休み 9月 10月 11月 12月
2018年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
月がわりで「隊長さん」が、訪問先での出来事をつづっていますヽ(^o^)丿
2012年4月 福井県編
【写真をクリックすると拡大表示します】
佐々木 貴美子隊長より
日本一幸せな県の子どもたちが満開の桜とともに笑顔で待っていてくれました
 こんにちは! 寒かった冬がようやく終わりを告げ、暖かい春がやってきました。 2号車は「幸福度ランキング全国1位」に輝いた福井県を訪問。日本一幸せな県の子どもたちが満開の桜とともに笑顔で待っていてくれました。


今日の会場は北陸屈指の名湯として人気を誇っている、あわら温泉にある図書館
4月14日(土)
 今日の会場は北陸屈指の名湯として人気を誇っている、あわら温泉にある図書館です。
タオルと石けんを持って行きたい気分で~す☆


ボランティアさんの『あかまるちゃんとくろまるちゃん』の「変身ゴリラくん」に大笑い!
 午前の「あわら市金津図書館」には早くから子どもたちが来てくれました。好きな本をおうちの人に読んでもらって嬉しそうです。おはなし会ではボランティアさんの『あかまるちゃんとくろまるちゃん』の「変身ゴリラくん」に大笑い! 私が読んだ、やはり2つの穴があいている『のりものつみき』の答えも大正解! そして、つみききかんしゃよりもながーい、『ねずみのでんしゃ』の長さにびっくり! みんなで♪ちゅーちゅーごーごー! と歌いました。

旅館の建物や庭園は豪華で、玄関には温泉井戸や足湯もあります
 午後の「あわら市芦原図書館」は、あわら湯のまち駅の前、温泉街のすぐそばにあります。お昼にちょこっとプチ探検。ここは小説『越前竹人形(水上勉/著)』の舞台の地でもあり、 源泉で作った熟成温泉パン 旅館の建物や庭園は豪華で、玄関には温泉井戸や足湯もあります。「源泉で作った熟成温泉パン」をいただきながら、町並みを楽しみました。


芦原図書館
 「芦原図書館」でも多くの子どもたちがおうちの人と一緒に楽しそうに過ごしてくれました。金津図書館にいた人たちのお顔も見えます。2回も来てくださってありがとうございます。おはなし会で、私は新刊『ねんどろん』を読みました。きいろ・みどり・オレンジのふしぎな「ねんどろん」たちが「ずんずんちゃ ずんずんぱ」と、いろいろ形を変えて進んでいくと、みんな本の世界に引き込まれていきました。ボランティアさんの『おしゃれなおたまじゃくし』も春をたっぷり 懐かしさを感じる町並みと温泉のあたたかさで、ほっこりとした訪問でした 感じるおはなしでした。懐かしさを感じる町並みと温泉のあたたかさで、ほっこりとした訪問でした。


じっぷじっぷ種池店
4月15日(日)
 午前の会場「じっぷじっぷ種池店」は、毎回おはなし隊がおじゃましている本屋さんです。社長さんと「今回もよろしくお願いします」とごあいさつ。いつもここでおはなし会をしている方が今日のボランティアさんです。『さくら』の絵本は、今日にぴったり! 子どもたちは木が成長して花が咲くまでをわくわくしながら見ています。ぞうの『ぐるんぱのようちえん』のあと、私もぞうが登場する『りんごがコロコロコロリンコ』を。みんなが「コロリンコ」を一緒に言ってくれました。りんごの次に、今度は桃がつんぶらつんぶら流れてくる、紙芝居『ももたろう』で昔話を楽しんでいただきました。


おろしそば
☆ランチタイム☆
 いくら食べても食べ飽きない、美味しい「おろしそば」。
地元福井のそばを使い、大根おろしを入れたつゆをかけて食べます。風味豊かなそばと大根の辛みが存分に味わえます。醤油、塩だし、とろろ……、各お店の自慢の味に舌鼓!


越前市中央図書館
 午後の「越前市中央図書館」は6年前に新設され、児童書コーナーは明るくて、本を読むかわいいスペースがたくさんあります。敷地内の公園には観覧車もあります。キャラバンカーからおはなし会のお部屋までつながるようにカーペットを敷いて準備完了。公園にお花見に来ていた家族連れがたくさん覗いてくださり、大盛況でした。ボランティアのお二人の、メガネ名産地福井県ならではの手遊び メガネ名産地福井県ならではの手遊び 「いろんなめがね」で盛り上げておはなし会がスタート 「いろんなめがね」で盛り上げておはなし会がスタートです。『うしろにいるのだあれ』はみんな答えるのが得意。

 私の、うしろにりんごがころがる『りんごがコロコロコロリンコ』でも、うしろが何の動物かを当ててくれました。『ねえ、あそぼ!3さいのキャロっとさん』が冷蔵庫のおうちに帰ったあとに、おうちでお留守番をするヒナの『よるのおるすばん』を心配そうに聞き、お母さんが帰ってきた時「よかったねー」とみんなで喜びました。 子どもたちが見守られながら成長できるすてきな施設でした ここは図書館を支援する「越前市図書館友の会」の会員さんが100名もいらっしゃるそうです。子どもたちが見守られながら成長できるすてきな施設でした。


池田町なかよしこども園
4月16日(月)
 福井市から南へ1時間、残雪を見ながら走り「池田町なかよしこども園」へ。壁に飾ったお花の工作が歓迎してくれました。入園から2週間、子どもたちは少しずつ慣れてきたそうです。さあ、4人乗りの乳母車でキャラバンカーの見学にしゅっぱーつ! 小さい子も階段に気をつけて、本をしっかり選んでいます。ボランティアさんは優しい声で『どんどこももんちゃん』や『てじな』などを読み、子どもたちは一緒に呪文を唱えました。私の『いないいないばあ(Ⅰ)』も、 ボランティアさんは優しい声で『どんどこももんちゃん』や『てじな』などを読みました 一緒にしてくれました。『おしゃべりミッフィー』のお人形から声が聞こえたら、みんな静かになって、あとでニコニコしていました。紙芝居『ショコラちゃんのおでかけドライブ』では、みんなでがんばって車をひっぱってくれました。


むかし付近を走っていた蒸気機関車の展示場
 午後はさらに南へ山を越えて、むかし付近を走っていた蒸気機関車の展示場を通り「南越前町立今庄小学校」へと向かいました。2階まで吹き抜けの木造のすばらしい校舎は入ると木の香りに包まれます。 南越前町立今庄小学校 おはなし会では隣の「なないろこども園」の園児さんが、ボランティアさんの読む『どうぶつかくれんぼ』に元気よく答えてくれました。『ころわんがはるみっけ!』ではきれいな花に笑顔がこぼれ、私の、つるこちゃんがお花を摘む『ふってきました』では「おもしろかったー!」。2~3年生はボランティアさんの『コックのぼうしはしっている』に大笑い、私も『マジシャンミロのふしぎなぼうし』を読み、 自然に恵まれた中ですくすくと育っている子どもたちでした 楽しんでもらいました。自然に恵まれた中ですくすくと育っている子どもたちでした。


めいりん保育園
4月17日(火)
 午前は2011年に開園したばかりの福井市「めいりん保育園」へ。おひさまがいっぱいに降り注ぐ明るい園舎です。車に気をつけて道路を渡り、キャラバンカーの見学が始まりました。隣の畑のおばあちゃんたちも優しく見守ってくださっています。みんなお友だちと本を交換しながらなかよく読んでいます。


『ながーいおはなのブタくん』のとびだす鼻に「わーっ!」と驚いていました
 おはなし会ではボランティアさんの『ながーいおはなのブタくん』のとびだす鼻に「わーっ!」と驚いていました。私は『2さいのパンダちゃん』『3さいのキャロっとさん』でたっぷり遊び、きれいなお花の咲いている動物園へと列車が走る『みんなのせて』を読み、ボランティアさんがそのあと『はなのさくほん』や『はらぺこあおむし』で きれいなお花の咲いている動物園へと列車が走る『みんなのせて』を読みました 春を届けてくださいました。帰りぎわにお庭で遊び始めた子どもたちが「バイバイ! またきてね!」と手をふってくれました。


朝日小学校
 午後は越前町の「朝日小学校」です。大きな門の前のキャラバンカー付近には少し風が吹いていますが、元気いっぱいの2年生がお行儀よく見学しています。おはなし会で紙芝居『もったいないばあさん まほうのくにへ』の封筒マジックを見たあと、たくさんの子どもたちがその絵本を探していたとドライバーさんから聞きました。マジックのタネはわかったかな? おはなし会で『しょうがっこうへいこう』を読んでいる時に校長先生が覗いてくださり、本の中の「鼻毛を持った校長先生」の場面を、 ボランティアさんが『コックのぼうしはしっている』を読んでくださいました 子どもたちと一緒に大笑いされてました。『わにのスワニーなぞなぞえほん』のなぞなぞも盛り上がりました。答えが食べ物のなぞなぞに続きボランティアさんが『コックのぼうしはしっている』を読んでくださり、子どもたちから「おもしろかったです」との感想をもらって喜んでおられました。

歴史と文化財の宝庫
 歴史と文化財の宝庫、そして越前和紙・越前焼・メガネ・漆塗りなど、すぐれた技能が継承されている福井県。「かにめし」弁当、「焼き鯖寿司」のおいしさとともにすてきな思い出をしっかりと胸に刻みました。満開の桜のもと、日本一幸せな県で、幸せなひとときをすごしました。みんな、元気に大きくなってね!

焼き鯖寿司 かにめし

おすすめ今月の隊長おススメ!
『みんなのせて』を読みました 『みんなのせて』 あべ弘士/作

 旭山動物園号(JR北海道)が絵本になって登場です。北極やアフリカなど、地球のあちこちから動物たちが列車に乗車して動物園をめざします。旭山動物園に勤めていたあべさんならではのあたたかい視線で描かれた動物たち。お客さんはもちろん、個性豊かな駅員さんや車掌さんも見逃せません。見返しに並んだ切符を持って、さあみんなで乗りましょう! おはなし隊も6月と7月に北海道の子どもたちに会いに行きますよ! 待っていてね!