キャラバンカー
訪問スケジュール
2018年12月
1号車 東京都
2号車 沖縄県
2019年1
1号車 千葉県
2号車 宮崎県

2019年2

1号車 群馬県
2号車

大分県

2019年3
1号車 埼玉県
2号車 熊本県

2019年4

1号車 山梨県
2号車 長崎県
この先はこちら

本とあそぼう「全国訪問おはなし隊」  > 隊長日記(2号車)  > 2013年9月 広島県編

隊長日記(2号車)

2017年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 休み 休み 9月 10月 11月 12月
2018年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
月がわりで「隊長さん」が、訪問先での出来事をつづっていますヽ(^o^)丿
2013年9月 広島県編 
【写真をクリックすると拡大表示します】
渡邉 達夫隊長
 9月の担当は広島です。早めに入って、宮島、江田島などを観光しようと思っていましたが、当日は、ちょうど2日間にわたる隊長ミーティングの初日。午後3時過ぎまで、講談社での隊長ミーティングに参加しました。なかなか会えない他の隊長さんと会って、色々話す機会が持てました。また、お互いの読み方を披露しあい、建設的な意見も聞けて良いミーティングになりましたが、編集部との意見交換会には残念ながら出ることができませんでした。ということで、広島入りは夜になってしまいました。
 広島は、ずいぶん前に行ったことがありましたが、空港が移転する前で、今回、あまりに空港から広島市内までが遠く、に大変驚かされました。9時過ぎに市内に入りましたが、とりあえずチェックイン前に夕食を。広島のスタートということで、牡蠣の釜飯をメインに、ワインで気合を入れました。

会場正面入り口の軒下にシートを敷いて暑さをしのぐみんな 9月10日(火)晴れ
朝から良い天気でした。気温もそれほどではなく、幸先良いスタートです。ドライバーさんも、広島では前日、手伝いの方も見え、大変助かりました。廿日市市は阿品台東小学校。瀬戸内海を見下ろす素晴らしい環境にありました。普段ここで読み聞かせをしている地元の方も多数お見えになり、お手伝いをいただきました。ボランティアさんによる、講談社の『オレ・ダレ』でスタート。 きんぎょ探しに無我夢中!! 参加型の本を有効に生かし、次の『こんたのおつかい』へつなげていきます。私は、得意の『ふってきました』を読みましたが、大変反応があってうれしくなります。続いてボランティアさんが『きょうのごはん』を読みましたが、子供たち、口々に「おなかが減った!」と言い出し始めました。

午後 田上小学校  午後は、島根県に近い、山県郡北広島町大朝保育所へ行きました。ここは、2回のおはなし会でしたが、それぞれ20人ちょっとずつと、おはなし会にはちょうどいい人数でした。1回目の小さいお子さんたちの会では『おいもさんがね・・』『つぎ、とまります』でおはなし会がはじまりました。私は『のりもの つみき』で、スタートです。みんな、大きな声で答えてくれます。最後は『こぐまちゃんおやすみ』で締めくくり、2回目のおはなし会に移りました。この回は、『つぎ、とまります』で始まり『きょうのえほん』と続きました。
図書室でのおはなし会  私は、季節感のある『いもいもほりほり』を読みました。いろいろなイモが出てくるところでは、大変な反響でした。最後は、『いいから いいから』でおはなし会が盛り上がるなかで終えました。ここから、市内までは、かなり距離がありましたが、広島県は高速道路が発達しているため、思ったよりずっと早く市内に戻ることができました。

みんな一緒にモンスターを次々に倒して元気一杯に!! 9月11日(水)晴れ
 昨日より気温が上がってきました。でも、やはり秋の暑さです。午前中は熊野町の初神保育園を訪問しました。熊野町は、筆の町。何でも今TVで活躍しているお笑い芸人の有吉弘行さんの生まれた町でもあるそうです。赤瓦の立派な家が、田園風景によくなじんでいます。今日は、午前、午後とも同じボランティアさん。足の便が悪いため、ホテルから、一緒にスタートしました。今日もドライバーさんはお手伝いの方が同行されているため、キャラバンカーに同行する乗用車に乗っていただきました。車はやはりマツダです。それはそうですよね!
高月小学校  おはなし会は1回のみ、先にキャラバンカーの見学。子供たちも大興奮でした。おはなし会は、『くらいくらい』『おじいちゃんの木』でスタート。続いて私は『いもいもほりほり』を読みました。そのあと、ボランティアさんは『とんとんとん』の大型絵本を読まれましたので、一緒にお手伝いさせていただきました。やはり、大型絵本はスタンドを使うより2人で読んだ方が良いですね。終了後、子供たちは、名残惜しそうに、キャラバンカーの前で記念撮影をしていたのが印象的でした。

児童クラブのおはなし会  午後は東広島市八本松町の吉川小学校です。田んぼの中の、素敵な小学校でした。全校生徒が50名。全クラスが2階のワンフロアに並んでいます。おそらく、全員が、顔見知りでしょう。近所の吉川保育所の10名も参加しましたが、まるで一つの家族のようです。挨拶をしっかりしてくれます。聞く態度も素晴らしく、隊長冥利に尽きました。低学年の会では『うんちっち』でスタート。大受けでした! やはり子供は、こういう本が大好きですね。その後『すいか!』、私が『ふってきました』、最後に『きになるともだち』で1回目が終了。 図書ルーム 2回目は『やいた やいた』『つきよのかいじゅう』、私が『おっとっと』、最後に『がまんだ がまんだ うんちっち』と続きました。市内に戻るのは、少し遅くなってしまいましたが、夕食はせっかくの広島。牡蠣のシーズンには少し早いようですが、牡蠣三昧。蒸し牡蠣、焼き牡蠣、牡蠣鍋、牡蠣フライ、そして牡蠣釜飯と堪能しました。

とても、集中して聞いてくれていました! 9月12日(木) 晴れ
 さらに蒸し暑くなってきました。午前中は竹原市竹原西幼稚園です。初めての訪問先。皆さん期待して待っていてくださいました。幼稚園の前の道が狭く、キャラバンカーが入るのに気を遣いましたが、門をくぐれば広い園庭が広がっています。
 1回目は年長さん。ボランティアさんと相談し、急きょ1冊目は『くだものだーれ?』を読んでいただくことに。短い時間の特訓でしたが、本番はバッチリ。子供たち、大きな声で答えていました。 みんなと集合写真撮影! そのあとは『おかあちゃんがつくったる』、私の『ふってきました』『はやくあいたいな』と続きました。2回目の小さい子供たちには『くだものだーれ?』『はやくあいたいな』でスタート。私が季節に合わせた『いもいもほりほり』、最後に大型絵本『ねずみのいもほり』を一緒に読みました。終了後、キャラバンカーの前で一緒に記念撮影をして、幼稚園を後にしました。

とても、集中して聞いてくれていました!  午後は東広島市西条町のサムエル西条保育園です。ここ西条は「酒まつり」が開かれるお酒の町とか。サムエル西条保育園はホテルとか結婚式場のような外観の素敵な保育園です。ここは、園児の数も多く、各回90名弱のおはなし会です。それに対し、今回は私一人で進行しなければなりません。円形のきれいなホールが会場ですが、会場が広く人数も多いため、いつもより大きな声を出さなくてはならず、しかも連続して読むために、のどがかなりきつかったです。 みんなと集合写真撮影! 途中でペットボトルから水分補給をすると、子供たちから「あっ、水飲んでる!」と声が上がりました。ここでは 『くだものだーれ?』『いもいもほりほり』『ペッタン』『ふってきました』の4冊を読みました。

とても、集中して聞いてくれていました! 9月13日(金)晴れ
 最終日です。今日は、真夏のような暑さになりました。午前中は、広島市の沼田公民館です。地元の読み聞かせサークル「あのねの会」の皆さんが大勢手伝ってくれました。キャラバンカー見学に続いてのおはなし会でしたが、平日とあって地元の育児サークルのお母さん方を中心に、子供が30名くらいなのに対し大人が40名以上という、少し変則的なおはなし会になりました。『かけっこかけっこ』『パンダ銭湯』『のりもの つみき』『ぼくのくれよん』(大型絵本)で構成しましたが、想定よりも年齢が低く、改めて選書の難しさを感じました。

とても、集中して聞いてくれていました!  午後は、広島市佐伯区の八幡児童館を訪問しました。八幡小学校の中にある児童館。急きょ1年生が50名ほど参加し、大盛況になりました。ボランティアさんは4名。皆さん大変張り切って読んでくださいました。『まゆげちゃん』で始まり、『はやくあいたいな』『ふってきました』『オレ・ダレ』で構成しました。子供たち、大変しっかり聞いてくれました。
とても、集中して聞いてくれていました!  道が混んでいるようでしたので、撤収を急ぎ、市内中心部に向かいました。渋滞の中、やっとリムジンバス乗り場に到着しましたが、なんと高速道路の事故のため、リムジンバスが運行中止! 他の空港難民の方々と、ローカル線、バスを乗り継でいヘロヘロになりながら空港に到着。何とかぎりぎりで広島を後にしました。

おすすめ今月の隊長おススメ!
『ふってきました』
もとしたいづみ/文
石井聖岳/絵

 この本は、今までに出版された児童書の中で、すでに立派な地位を築いていますが、あえて私のおすすめ本に挙げさせていただきます。空から、いろいろな動物が降ってきます。そして最後にはおかあさんまで! 荒唐無稽な話ですが、そのダイナミックな絵と、意外性で子供たちをひきつけます。私は、次のページをめくる前に文章を読み出し、「するとそらからー」でページをめくり、突然降ってくる動物の登場に臨場感を持たせています。この読み方は、色々議論のあるところですが、おはなし会を盛り上げるための、一つの方法です。そして、裏表紙を見せ、表表紙に戻った後、今度は、表紙を両面見せると、一つの絵になるところで、再度子供たちの歓声が上がります。また、注意深く絵を見てみると、私の大好きな1匹のカメが! そんなところも大変気に入っています。
今月のおすすめ