キャラバンカー
訪問スケジュール
2018年12月
1号車 東京都
2号車 沖縄県
2019年1
1号車 千葉県
2号車 宮崎県

2019年2

1号車 群馬県
2号車

大分県

2019年3
1号車 埼玉県
2号車 熊本県

2019年4

1号車 山梨県
2号車 長崎県
この先はこちら

本とあそぼう「全国訪問おはなし隊」  > 隊長日記(2号車)  > 2013年6月 秋田県編

隊長日記(2号車)

2017年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 休み 休み 9月 10月 11月 12月
2018年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
月がわりで「隊長さん」が、訪問先での出来事をつづっていますヽ(^o^)丿
2013年6月 秋田県編 
【写真をクリックすると拡大表示します】
佐々木 貴美子隊長より

3月に新型車両・秋田新幹線「スーパーこまち」がデビュー、秋田駅はたくさんの観光の人で賑やかでした。
「け!」「け!」「け!」←一語で伝わるスーパー秋田弁です。さて、何と言っているのでしょうか? 正解は、「こっち来い」「食べろ」「かゆい」です。2号車は、世界最短、1文字でコミュニケーションできる秋田県を訪問しました。3月に新型車両・秋田新幹線「スーパーこまち」がデビュー、秋田駅はたくさんの観光の人で賑やかでした。「なまはげ」看板が熱烈歓迎中! 竿燈まつりが有名です。

秋田市内から北へ20㎞の「潟上(かたがみ)市立追分保育園」へ。  6月14日(金)
 秋田市内から北へ20㎞の「潟上(かたがみ)市立追分保育園」へ。今日は予想最高気温が31℃!屋根のある通路にシートを敷き日陰の閲覧場所ができました。みんな、帽子をかぶってお茶をたっぷり飲んできてね。寝転がって読む子、お友だちと『さがして!みつけて!ミニーちゃん』をさがし合いっこしてる子など、のびのびと読書。小さな子は先生に読んでもらってうれしそう。「裸足保育」で元気いっぱいの子どもたちです。
おはなし会ではボランティアさんの読まれた『おしり』にニコニコと笑い
おはなし会ではボランティアさんの読まれた『おしり』にニコニコと笑い、『2さいのパンダちゃん』とドライブや風船割りをして、『ノンタンぶらんこのせて』では大きな声で10まで数えて楽しみました。『こんにちはたまごにいちゃん』と『どろんこ!どろんこ!』ではカラスが続いて登場して盛り上がり、笑い声がいっぱいのおはなし会でした。
記念撮影のあとは、おいしい給食が待っていました。
記念撮影のあとは、おいしい給食が待っていました。
「道の駅」に、高さ60mの「スカイタワー」がありました。
*「道の駅」に、高さ60mの「スカイタワー」がありました。展望台から日本海の絶景を眺め、昼食に名物の「山菜そば」をおいしくいただきました。
午後「潟上市立二田保育園」に到着、園児さんはお昼寝中で、寝顔がとてもかわいいです。
午後「潟上市立二田保育園」に到着、園児さんはお昼寝中で、寝顔がとてもかわいいです。起こさないように静かに園庭に停車。目が覚めておやつを食べたら、いよいよ始まりますよー! 外は暑いのでお部屋の中で閲覧します。整列して見学、お行儀がよいですね。

『ぼく、仮面ライダーになる!』のフォーゼ編とウィザード編を比べっこしたり、『トミカをさがせ!』を一緒に読んだり、みんな仲良しです。
『ぼく、仮面ライダーになる!』のフォーゼ編とウィザード編を比べっこしたり、『トミカをさがせ!』を一緒に読んだり、みんな仲良しです。おはなし会の『よわむしモンスターズ』では全員でアクションをしてモンスターをやっつけました。
ボランティアさんは『どれがぼくのおうちになるのかな?』で穴を探したあとに『あかまるちゃんとくろまるちゃん』で穴の変身ごっこを読むプログラムです。優しい声で語りかけるように読んでくださいました。
ボランティアさんは『どれがぼくのおうちになるのかな?』で穴を探したあとに『あかまるちゃんとくろまるちゃん』で穴の変身ごっこを読むプログラムです。優しい声で語りかけるように読んでくださいました。終了後はみんなの瞳がキャラバンカーの片付けを見つめています。そして、たくさんの「ありがとう」と「バイバイ! また来てね!」に胸を熱くしながらおいとましました。
~秋田でのお夕食~伝統の「稲庭うどん」
~秋田でのお夕食~
伝統の「稲庭うどん」は、なめらかな喉ごしと繊細な味で、色々なメニューがありどれにしようか迷います。比内地鶏の「究極の親子丼」もとてもおいしかったです。小皿の「いぶりがっこ」は燻製にした沢庵、パリッとした食感と香ばしさで秋田を代表する漬物です。

男鹿半島へ向かう途中の、超!巨大な「なまはげ像」にビックリ!
6月15日(土)
*男鹿半島へ向かう途中の、超!巨大な「なまはげ像」にビックリ! 「泣ぐ子はいねがあ!」のポーズです。男鹿市内60地区に多様な「なまはげ」の面と衣装があるそうです。すばらしい伝承行事ですね。
男鹿市立図書館は前回も私がお伺いし、懐かしい方々とうれしい再会をしました。
男鹿市立図書館は前回も私がお伺いし、懐かしい方々とうれしい再会をしました。近くの男鹿水族館には人気者のホッキョクグマ「豪太」と「クルミ」「ミルク」(2012年誕生。)がいます。キャラバンカーにも『ふたごのしろくま』シリーズを展示しました。車内や和室で読書。ママのおひざに座って読んでもらっている子もいます。近くの保育園児さんが先生と一緒に歩いて来てくれました。雨の中をありがとうございます。

おはなし会は、ボランティアグループの皆さんが、しましま靴下の『きょうはしましま』、靴下の次はパンツの『はけたよはけたよ』などを読んでくださいました。
おはなし会は、ボランティアグループの皆さんが、しましま靴下の『きょうはしましま』、靴下の次はパンツの『はけたよはけたよ』などを読んでくださいました。私は『りんごはいくつ?』を。「りんごは好きですか?」と尋ねると「はーい」と元気な返事。秋田はりんごもおいしいですね。ラストの場面に歓声があがりました。
移動中に、老若男女の幅広いファンを持つ秋田の名物アイス「ババヘラ」売りのパラソルを発見。
*移動中に、老若男女の幅広いファンを持つ秋田の名物アイス「ババヘラ」売りのパラソルを発見。売り子のおばあちゃんがヘラでアイスをよそってくれるから「ババヘラ」というそうです。懐かしさを感じる優しい味です。おばあちゃんとの会話も楽しい~♪

午後の「四ツ小屋児童育成クラブ」は、学童保育施設です。
 午後の「四ツ小屋児童育成クラブ」は、学童保育施設です。今日は小さな子どもたちも遊びに来てくれました。雨があがり玄関の前のシートでゆっくり読書をしていただきました。上級生が小さな子に『ざわざわ森のがんこちゃん』を読んであげたり、一冊の本を数人で囲み大笑いしながら一緒に読んだり、年齢の異なる子どもたちが仲良く過ごしていました。ドライバーさんと仲良しになった子もいるようです。
ボランティアさんはここの指導員の皆さんで、おはなし会では親しい雰囲気でみんな打ち解けておはなしを楽しんでいました。
ボランティアさんはここの指導員の皆さんで、おはなし会では親しい雰囲気でみんな打ち解けておはなしを楽しんでいました。『とうさん まいご』でお父さんを見つけて、次に『たべもの だーれ?』で隠れている動物を見つけます。正解を即答する子どもたちの様子に大人の皆さんは感心していました。水田に囲まれたのどかな場所で、地域の人々に見守られてすくすくと育っている子どもたちでした。

~そろそろお土産を荷造りしましょう~
~そろそろお土産を荷造りしましょう~
比内地鶏ご飯の素・揚げ干し餅・かぼちゃタルト・なまはげマドレーヌ、もちろん稲庭うどんも。お米やお酒も買いたいな~!
秋田市立新屋図書館
 6月16日(日)
 秋田市立新屋図書館は、潮風と緑の香りのする明るい本館と、静かで落ち着いた倉庫棟(昔の米蔵を改装した)の分室のあるステキな施設です。心地よい風の吹くなか見学がスタート、兄妹が一緒に読むほほえましい光景が見られます。次の本を楽しそうに取りに行く子もいます。

『でてこい でてこい』や『ちびゴリラのちびちび』などをチームワークよく読んでくださいました。 当館の読みきかせグループの方々が今日のおはなし会も担当してくださり、『でてこい でてこい』や『ちびゴリラのちびちび』などをチームワークよく読んでくださいました。私は父の日にちなんで犬のお父さんが活躍する『おっとっと』を読みました。紙芝居『もったいないばあさん まほうのくにへ』では新幹線が出てくる場面に驚き、「スーパーこまちにも空き缶が使われているのかな?」と興味を抱いた様子。しっかりとお話を聞いてくれました。
午後の会場「フォンテ文庫」は秋田駅前の商業施設「フォンテAKITA」にある秋田市立中央図書館明徳館の児童書文庫です。 午後の会場「フォンテ文庫」は秋田駅前の商業施設「フォンテAKITA」にある秋田市立中央図書館明徳館の児童書文庫です。とても広くて、ハイハイする赤ちゃんものびのびと過ごしています。おはなし会で子どもたちはボランティアさんの『ぷくちゃんのすてきなぱんつ』にほっこりとして、『ぴっけやまのおならくらべ』で大笑いしていました。秋田には、俊足飛脚の「与次郎伝説」というキツネのお話があり、石碑や道路のプレートをたどってお話を楽しめ、7月には「与次郎駅伝」が開催されます。たくさんのランナーがタスキをつなぎ仲間とともに走るそうです。私は応援の気持ちをこめて『かけっこ かけっこ』を読みました。キャラバンカー見学場所のアゴラ広場は、通りかかった多くの人たちが覗いてくださり、「フォンテ文庫」のことを知っていただくよい機会になりました。
 
*秋田は、美しい自然、おいしいご当地グルメ、美肌になる温泉、史跡・アートなどがたっぷり楽しめるステキなところですね。お世話になった皆様ありがとうございました。素直でかわいい秋田の子どもたち、元気に大きくなってね!
そして、6月でおはなし隊を卒業するキャラバンカーにもお礼を言いたいと思います。オレンジ色のかわいい車体に、どれだけたくさんの子どもたちが心を躍らせたことでしょう。本当にお疲れさまでした。第二の人生(車生?)でも、皆様に幸せなひとときを届けてくださいね!

おすすめ今月の隊長おススメ!
『よわむしモンスターズ』 『よわむしモンスターズ』のぶみ/作

子どもたちに本を見せると「知ってるー!」と賑やかな反応が返ってきます。NHK Eテレ「おかあさんといっしょ あつまれ!土曜日」でアニメ版が放送中です。次々に現れるカラフルでユニークなモンスターを、拍手や息を吹きかけてやっつけます。子どもたちはノリノリで絵本にむかってアクションをしてくれます。ジャンプして倒したはずが…、また増えたり合体したりして……、読み進むにつれてみんなもますますテンションが上がります。おうちで親子で楽しめるのはもちろんのこと、集団の読みきかせでも盛り上がります。「やってみて!」の文のあとに「さん、はいっ!」などのかけ声を入れるとみんなの動作が揃って、楽しさが倍増します。