No documents found.

本とあそぼう「全国訪問おはなし隊」  > 隊長日記(2号車)  > 2019年5月 福岡県編

隊長日記(2号車)

2018年 高知 愛媛 徳島 和歌山 奈良 京都 鳥取 島根 佐賀 鹿児島 沖縄 沖縄
2019年 宮崎 大分 熊本 長崎 福岡 岡山 滋賀 広島 兵庫 - - -
隊長が、訪問先での出来事をつづっています(*´▽`*)

 

2019年5月 福岡県編
黒澤令子隊長

4月に1号車で山梨県を訪問した時は季節外れの雪が降り、桃や桜の花に雪が積もるという貴重な風景を見ました。5月の福岡県は連日夏日で、強い日差しの中マリンブルーのキャラバンカー2号車は颯爽と福岡県内を走行してきました。


5月11日(土)午前 糸島市図書館志摩館

強い日差しに加え30度近い気温でしたので、急きょ、図書館のエントランスにもキャラバンカー見学用のスペースを増設しました。キャラバンカーの横に置かれたカフェボードに、この日のおはなし隊のスケジュールが可愛らしく飾ってありました。おはなし会の会場は放射線状で段差のある元議会室だったので、読み聞かせの声がよく通り、子どもたちからも本がよく見えたと思います。翌日から大相撲五月場所が始まるということで、隊員さんは『はっきょいどーん』を読みました。迫力のある取組の描写に、子どもだけではなく大人もぐいぐい引き込まれていました。隊長は『くまさん どこ?』『ショコラちゃんの おでかけドライブ』の紙芝居を読み、楽しい時間があっという間に終わってしまいました。

 


5月11日(土)午後 黒木書店 長住店

書店さんが近隣の保育園や幼稚園等におはなし隊訪問を大々的に告知してくださったこともあり、大勢の本好きな親子が遊びに来てくれました。キャラバンカー見学の場所は一般車の往来がある駐車場でしたので、店舗に向かって階段を出すようにキャラバンカーを設営し、細心の注意を払い安全に見学ができるようにしました。キャラバンカー積載本の中でも大人気の『講談社の動く図鑑MOVE』シリーズが人気順に並んでいる店内の本棚の横でおはなし会を行いました。書店でのおはなし会は売り場の限られたスペースが会場となるため、落ち着いておはなし会を行うのは通常なかなか難しいのですが、参加者がおはなし会に集中できるようにパーテーションで仕切ったりと環境を整えていただけました。ひとりでも多く参加できるように子どもたちの座るスペースを広く取ったので、読み手のスペースは狭くなってしまいましたが、それでも隊員さんは大型絵本『もったいないばあさん』を、隊長は『もったいないばあさん まほうの くにへ』の大型紙芝居を読みました。紙芝居後は折り紙を使った封筒マジックを行いました。その最中に、男の子が突然泣きだしたので、封筒マジックで出てきた船の折り紙をプレゼントしたら泣き止んでくれました。小さな手でしっかりと折り紙を握って帰る姿がとても可愛らしかったです。


5月12日(日)午後 朝倉市はき図書館

図書館玄関口に「毎月23日は、朝倉市子ども読書の日 家族みんなで本をよみましょう」という標語と朝倉市在住の漫画家竹宮惠子さんのイラストが描かれているのぼりが飾られており、本大好き家族が遊びに来てくれる予感がいっぱいでした。キャラバンカーは駐車場に設営。キャラバンカーとシートの青色と、バックにある大きな樹とゴザの緑色のコントラストが、気温が2~3度下がったかのように思わせる爽やかさでした。おはなし会では、隊員さんが『くだもの ぱくっ』『ねこです。』。そして母の日ということで『つかまえた!』を読んでくれ、隊長も母の日を意識して『ブービ-とすべりだい』を読みました。大人の方も多かったので、最後は青森県五戸地方で語りつがれている『ももたろう』の紙芝居を読みました。自分が知っているももたろうの話とどこが違うのかと、みなさん真剣に聞き比べていました。図書館スタッフの方が、読んだ本をおはなし会終了までに館内で一生懸命探し、カウンターに並べてくれたので、たくさんの人が借りて帰ってくれました。帰宅後、ほっこりとあったかいおはなし会第2部を開いてくれたに違いありません!


5月13日(月)午前 みのりこども園

朝から夏日で、太陽の光がサンサンと降り注いでいました。キャラバンカーの見学時は、園の方がカラフルなパラソルを張ってくれました。日陰で受ける風は心地良く、見学時間も忘れるくらい子どもたちはたくさんの本を読んでくれました。おはなし会は本棚をイメージした可愛いステージがあるホールで行いました。隊員さんが読んだ『パンダ なりきりたいそう』では子どもたちは体いっぱい使って、こまやひこうきになりきっていました。他に『パン どうぞ』『オー・スッパ』『ちゅうちゅうたこかいな』を読み、笑い声が絶えないおはなし会ができました。


おすすめ今月の隊長おススメ!

『ピカゴロウ』
作/ひろただいさく ひろたみどり

「ピカッ!」ひなちゃんがお部屋で遊んでいると、カミナリがなり、「ゴロゴロゴロゴローッ!」と空から小さなカミナリさまが落ちてきました。ひなちゃんは名前のないカミナリさまに、ピカゴロウと名前をつけてあげました。ピカゴロウが雲の上のおうちに帰れるよう、ふたりがたいこをたたきながら雲を呼んでいる場面は、隊長の一番のお気に入りです。みなさんも「くもこい くもこい くもこい こーい」と一緒に大きな声で雲を呼んであげてください!さてさて、ピカゴロウは無事に雲の上に帰れるのでしょうか?