No documents found.

本とあそぼう「全国訪問おはなし隊」  > おはなし隊とは?

おはなし隊とは?

はじめに
 夢あふれるキャラバンカーにたくさんの絵本を載せて、全国47都道府県におはなしを届ける講談社90周年記念事業「本とあそぼう 全国訪問おはなし隊」は、1999年7月にスタートしました。
 たくさんの絵本を積んだ2台のキャラバンカーで各都道府県を巡回し、幼稚園、保育所、小学校や図書館、書店などを訪問しています。
訪問先では、室内で開催するおはなし会(紙芝居と絵本の読み聞かせ。1回30分)と組み合わせて、車内積載の絵本を閲覧していただきます(1回30分)。
「メセナアワード2018」のメセナ大賞を受賞!
「おはなし隊」が優れたメセナ活動(芸術・文化振興による社会創造)を表彰する「メセナ大賞」に選ばれました。スタートして以来、通算22000回以上の訪問、190万人を超える参加者のみなさまに支えられての受賞です。
全国に”読み聞かせ”の輪を広げます。
おはなし会の様子   子どもたちが本と仲良くなる最初のきっかけは、絵本を読んでもらうこと。読み聞かせのたのしい時間のなかから、本の手ざわり、おもしろさを知ってほしいと願っています。
子どもたちと本とのたくさんの出会いの場をつくってまいります。
子どもたちが本と楽しむきっかけを。
絵本とのふれあい  「おはなし隊」は、全国の都道府県をまわっていきます。たくさんのおもしろい絵本を積んで、キャラバンカーで訪問します。子どもたちが大好きな絵本の読み聞かせや紙芝居などを行います。絵本とふれあう時間を大切にします。
一つ前に戻る    トップページへ