キャラバンカー
訪問スケジュール
2017年11月
1号車 長野県
2号車 滋賀県
2017年12月
1号車 静岡県
2号車 香川県

2018年1月

1号車 愛知県
2号車

高知県

2018年2月
1号車 三重県
2号車 愛媛県

2018年3

1号車 大阪府
2号車 徳島県
この先はこちら

本とあそぼう「全国訪問おはなし隊」  > 隊長日記(1号車)  > 2013年10月 長野県編

隊長日記(1号車)

2017年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 休み 休み 9月 10月 11月 12月
2016年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2015年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
月がわりで「隊長さん」が、訪問先での出来事をつづっていますヽ(^o^)丿
2013年10月 長野県編
【写真をクリックすると拡大表示します】
鈴木 よね子隊長
 いよいよおはなし隊は8周目に入り、1号車は10月の長野県からスタートしました。ピンクのキャラバンカーがさわやかな秋空の中走り出しました。

千曲市立東小学校 10月15日(火)
 午前中は千曲市立東小学校です。9月から新校舎に移ったばかりの、ピカピカの学校です。おはなし会の会場からは、色づき始めた木々の先に北信の美しい山並みが眺められ、ガラス張りの明るい図書室など、すばらしい環境です。1年生から4年生まで、各学年70名前後の4回のおはなし会を、二人のボランティアさんと学年ごとに選書を考え、読書活動が盛んな学校の姿がうかがえる豊かな反応と、集中力で聞いてもらいました。2年生で、『わたしのおべんとう』『ぼくのおべんとう』をボランティアのお二人が息の合ったところで交互に読み始めると、「へ~」「あ~」「おもしろい!」と感心し、皆のお腹もいっぱいになったかな? 『ともだち』『たべもの  だーれ?』『となりのたぬき』を他に楽しみました。

聖澤諒選手のサイン入りユニフォーム  廊下の一角にプロ野球楽天イーグルスで大活躍の、聖澤諒選手のサイン入りユニフォームが飾られていました。母校だったのですね。格好いい先輩! 嬉しいですね。

佐久市立協和保育園  午後の訪問先は佐久市立協和保育園です。台風の接近で、雨になりました。山間にある保育園で、気温もぐっと下がり、雨に煙った中での設営になりました。おはなし会の途中で、台風の防災注意を呼びかける警報車が通りかかり、子ども達も一瞬はっとした表情になりました。『おむすびころりん』を読んでいるときでしたが、すぐに子ども達がおはなしの世界に戻ってくれている様子がわかり、読み続けることができました。閲覧の時間は、台風を心配して早めにお迎えにこられたお母さんや、おじいちゃんのおひざの中で読んでもらっている、ほほえましい光景が見られました。台風の影響の少なくない事を願いながら会場を後にしました。

10月16日(水)
筑北村立坂北小学校  大型台風26号による大雨予報が出る中、午前の訪問先、筑北村立坂北小学校では子ども達の安全のため、登校時間を3時間遅らせたということで、おはなし隊訪問は残念ながら中止になりました。

名物の「おそば」  午後の訪問先、長和町立和田小学校は平常通りということで向かいました。途中で松本市内にある、児童書専門店の“ちいさいおうち書店”に立ち寄ることができました。店長の越高一夫さんはいらっしゃいませんでしたが、33年前にお店を創設され、JPICの読書アドバイザーの講師として、子ども達に読書の素晴らしさを届ける精力的な活動をしていらっしやいます。おはなし隊でも初期の頃からお世話になり、私たち隊長にも講習会で講義をしてくださいました。奥様の越高令子さんと以前おはなし隊のボランティアをしてくださったスタッフの方々が、キャラバンカーを大歓迎してくださいました。
 午後の会場に近づくにつれ、お天気も回復してきました。道の駅でお昼に名物の「おそば」をいただきました。おそば好きのわたしには信州は最高です♥

和田小学校  和田小学校の校舎は地産の木をふんだんに使って、未来をになう子ども達のためにと、町の方々が予算を惜しまず改築されたもので、あたたかい気持ちのいっぱいつまった素晴らしい建物です。玄関前の林の中を思わせる素敵な小径をバックに、ピンクのキャラバンカーが映えました。設営をしていると、「あっ、前は緑だったのに変わっている」と気づいた子がいました。司書の柳沢先生が熱心に申し込んでくださって、4回目の訪問になりました。

おはなし会  おはなし会は1~3年生では『へっこきよめさま』『がまんのケーキ』『たべもの だーれ』『おとうさん・パパ・おとうちゃん』。4~6年生では『ともだち』『おかし だーれ?』『あのときすきになったよ』『おとうさん・パパ・おとうちゃん』を読みました。『へっこきよめさま』では元気な1年生が“よめさま”のおならの威力に大興奮! 「わーふっとんだ」「えー柿も??」と大さわぎ。『がまんのケーキ』などユーモラスなお話に笑顔がたえませんでした。ランドセル姿の数人が、別れを惜しんで最後まで見学し、皆で記念撮影をしました。

10月17日(木)
佐久市立望月保育園  午前中は佐久市立望月保育園を訪問しました。寒い朝ですが、台風一過、青天が空いっぱいに広がり、園庭にシートを大きく広げました。りんごが美味しい季節やおいも掘りの体験などにちなんだ選書をボランティアのお二人が考えてくださって、おはなし会も盛り上がりました。『りんごが コロコロ コロリンコ』の最後のところで「皆のところにもりんごがコロコロコロリンコ!」とボランティアさんが手で送る仕草をすると,受け取って食べるまねをしてくれました。おはなし会の会場を出るときは、ボランティアさん達と一人一人握手でお別れしました。閲覧時間には園長先生が「保育園にはない本を見せてもらって良かったね!」と子ども達に話しかけてくださり、思い思いに絵本を楽しみました。

10月18日(金)
おはなし会  佐久市立青沼保育園の訪問です。長野県と山梨県を結ぶ、小海線の沿線「青沼駅」の近くに会場はありました。全園児が22名の保育園です。園長先生は3日ぐらい前から、道路の幅が狭く、入り口も狭いのでキャラバンカーが入らなかったら・・・・・・と心配で気が気ではなかったそうです。キャラバンカーはすんなりと入れ、ホッと胸をなで下ろしていらっしゃいました(笑)。
育士さんのおひざの上で  園庭にはかかしの「けんさん」と「かか子さん」も待っていてくれました。おはなし会は2歳児~5歳児の1回です。2歳児の二人も、お兄さんお姉さん達と一緒に『おむすびころりん』『かえるとカレーライス』『いもほりバス』『ねずみくんのチョッキ』を、目を丸くして保育士さんのおひざの上で楽しみました。
園長先生お手製の“漬物”  終わってから園長先生お手製の“漬物”“栗の甘露煮”の信州のおもてなしをいただき大感激でした。ごちそうさまでした♥
 10月の長野県は「新そば」の旗をよく見かけ、道の駅でもいろいろな種類の「りんご」が並び、味覚の秋満載でした。8周目のおはなし隊もまた元気に全国を走り続けていきま~す!!

おすすめ今月の隊長おススメ!
『へっこきよめさま』 令丈ヒロ子/文 おくはらゆめ/絵
 昨年講談社から「よみきかせ日本昔話」12冊が発刊された中の1冊です。あにさまと、かかさまのところへきれいなよめさまが来てくれたのですが・・・・・・。よめさまは、おならでかかさまをふっとばし、柿の実を枝からおとし、米俵を積んだ舟も動かせる、おならの威力がすごいよめさまでした。あまりにもおならがすごいので、里に帰されることになりましたが・・・・・・。よめさまのすごいおならの力に、聞いている子ども達も大興奮。ユーモラスなお話に大笑いです。おならの擬音の所の読み方は絵を良く見ながら、大声を出すのではなく、絵を動かすようにイメージしながら、力強く気持ちを込めて読むといいですね。秋の風景がお話とともに描かれ、この時期にピッタリのおすすめの一冊です。
今月のおすすめ