キャラバンカー
訪問スケジュール
2018年1月
1号車 愛知県
2号車 高知県
2018年2月
1号車 三重県
2号車 愛媛県

2018年3

1号車 大阪府
2号車

徳島県

2018年4月
1号車 神奈川県
2号車 和歌山県

2018年5

1号車 宮城県
2号車 奈良県
この先はこちら

本とあそぼう「全国訪問おはなし隊」  > 隊長日記(1号車)  > 2013年12月 静岡県編

隊長日記(1号車)

2017年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 休み 休み 9月 10月 11月 12月
2018年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
月がわりで「隊長さん」が、訪問先での出来事をつづっていますヽ(^o^)丿
2013年12月 静岡県編
【写真をクリックすると拡大表示します】
新藤優子隊長
今年最後のおはなし隊訪問、12月は静岡県を訪問いたしました。思えば、今年の1月は緑色のキャラバンカーで愛媛県からスタート。そして、この7月に待望の4代目キャラバンカーが完成し、全国訪問にデビューしました。ぴかぴかのピンクのキャラバンカーはこどもたちに大人気。こどもたちの笑顔をたくさん浴びて現在8周目を訪問中です。さて今回は、静岡県のこどもたちはどんな本との出会いがあるのでしょうか。

12月3日火曜日。
富士山  キャラバンカーは静岡市をスタート。清水方面へ走ります。そのときです。わー、なんと目の前に白くまぶしい富士山の姿が……! もう最高! 今年6月、世界文化遺産に登録された富士山。信仰の対象としても日本人が昔から愛する山、富士山。その姿が見えるだけで気が引き締まる思いがします。なんだか初日からわくわく気分。こどもたちと会うのが楽しみです。

静岡市立清水辻小学校 キャラバンカーは静岡市立清水辻小学校に到着。体育館の横のスペースにキャラバンカー設営です。キャラバンカー見学は体育館内にあたたかいカーペットを敷きこどもたちを待ちます。おはなし会場となる図書室では、司書の先生が笑顔で待っていてくださいます。ボランティアさんおふたりには、おはなし隊のエプロンをつけていただき隊員さんに変身。隊長のわたしと3人でつくるおはなし会です。
1回目は1年生47名がニコニコ顔で図書室に集合。隊長が読む『ぴたっ!』でおはなし会のはじまりです。小さなハード本のしかけ絵本。しっかり表紙を見せると赤い色が目に飛び込み、こどもたちの中からは「ぴた!」「ぴたっ!」「ぴただ!」と声がでます。こどもの自由な発想に驚きの絵本時間でした。

静岡市立清水辻小学校 次は隊員さんの『うちゅうじんは パンツがだいすき』。きらきら光る楽しい絵と楽しいおはなし、伝わります。こどもの視点に立った、ことばあそびの絵本『こんにちワニ』では、会場いっぱいに響く隊員さんの声にこどもたちは元気にこたえてくれました。隊員さんの最後は『ぐりとぐらのおきゃくさま』を大型絵本で見てもらいます。おはなしの中にサンタクロースということばは最後まで出てきませんが、こどもたちはクリスマスのおはなしにもう夢中。1年生2年生ともに隊員さんの楽しい絵本選びが光るおはなし会になりました。

午後の訪問先は蒲原方面です。途中、地元のドライバーさんご推薦の清水港でお昼ごはん。港は漁船で釣れた海の幸であふれています。窓ごしに海と美しい富士山を眺めながら、今が旬!! 生シラスと生サクラエビの入ったどんぶりをいただきました。すべてにごちそうさまでした。

静岡市立蒲原東部保育園 静岡市立蒲原東部保育園は、2年前にも訪問させていただいている園です。園長先生をはじめみなさま楽しみに待っていてくださいました。保育園のクリスマスツリーのあるホールでのおはなし会。ボランティアの隊員さんとの打ち合わせでは、今の季節の楽しい絵本が並びます。隊員さん絵本は、5歳児ではみんなで歌も歌ってチン! と『まほうのでんしレンジ』。葉っぱの表情が楽しい『ばけばけはっぱ』。大人気シリーズの『おかあさんのパンツ3』。
まほうのでんしレンジ 3~4歳児では、絵もはっきりと今おいしい果物、りんごのおはなし……『りんごが コロコロ コロリンコ』。みんなあったか気分になれた『もりのおふろ』。そして会場にあったクリスマスツリーといっしょに見た『ツリーさん』であそびました。 隊員さんのゆったりとした、ちいさいこどもたちに問いかけるような読み聞かせ……。帰りは夕焼け雲。赤いほっぺ色に染まった富士山がこどもたちの笑顔と重なります。みんな元気に本とあそんでくれてありがとう。

12月4日水曜日
焼津市立小川小学校  今日もいい天気。キャラバンカーは焼津市へ向かいます。焼津市立小川小学校到着。前回2年前、4年前の訪問時にもいらしたという司書の先生がとっても楽しみに待っていてくださいました。キャラバンカーは前回と同じ、大きな松の木がある昇降口前に設営。見学は廊下と教室を利用します。おはなし会はドリームスタジオで4回行います。ボランティアの隊員さんは小学校でも読み聞かせをなさっているとのことで、絵本選びも楽しみです。
焼津市立小川小学校 1回目2回目は、1年生56名ずつのおはなし会です。1年生おはなし会メニューは、隊長絵本『ぴたっ!』から始めます。仲良くなれることば「ぴたっ!」がはじまると、いろいろなかたちが次から次へと見えてくる「ぴたっ!」の世界に夢中でした。次は隊員さんにバトンタッチ。今度は絵も楽しい大型絵本『いただきバス』の登場です。集中して見て聞いています。最後は表紙と裏表紙が大きくつながりました。こどもたちも満足満足。次は、今のシーズンにぴったり『がまんのケーキ』で笑います。「ケーキが食べたーい」とこどもたち……。『やまのおふろやさん』では聞いているみんなも心あったかになりましたね。最後の隊長紙芝居は『もったいないばあさん まほうのくにへ』です。「ちちんぷいぷいのぷい」とこどもたちといっしょに魔法をかけました。

浜っ子保育園 午後は高速で浜松まで移動です。
大井川を渡り、牧ノ原台地の茶畑が広がります。天竜川を渡ると浜松市。かわいい名の浜っ子保育園。園庭にキャラバンカーは入ります。園長先生のお出迎え。日差しがぽかぽかな場所にシートをいっぱい広げました。おはなし会場にボランティア隊員さんのびっくり大きな声が響きます。
浜っ子保育園 3歳から5歳児、68名のおはなし会。『パンめしあがれ』からスタートです。繰り返しのことばあそび。
次の『ちいさなサンタさん』では、長いおはなしも何のその。はっきりした絵とはっきりした声に、もう隊員さんの絵本ワールドに入り込んだこどもたちでした。
0歳から2歳児62名のおはなし会で、隊員さんの読む絵本『おめんです』では、みんな元気に答えます。『ツリーさん』ではゆっくりたっぷり絵本の楽しさを伝えます。

12月5日木曜日
 白い帽子をかぶった富士山を正面にキャラバンカーは走静岡市へ戻ります。カー日和の中、担当者の方のご案内で駐車場にキャラバンカー設営。大きくシートも広げます。おはなし会場は交流館の2階です。キャラバンカー見学に来た親子連れ。15分早く見学のスタートです。
静岡市交流館の2階 おはなし会1回目は隣の小学校1年生70名の参加です。ボランティアさん2名が隊員さんです。キャラバンカーを見るのははじめてということ。キャラバンカーの中、絵本をならべたり楽しんでくださいました。そして、キャラバンカーの中にある絵本から、「よみきかせ日本昔話」シリーズで気に入ってくださった、『かさじぞう』もおはなし会メニューに仲間入りです。スタートは隊員さんのはっきりしたお声で余裕のある読み方がすてきな『うんちしたのはだれよ!』を楽しみます。
静岡市交流館の2階 次は間がよく笑いをさそう『かえるくんのおふろ』。さらに隊長の絵本あそび『ぴたっ!』のあとは、日本昔話をもっとこどもたちに読んでほしいというボランティアさんの思いから、『かさじぞう』を心をこめて読んでくださいました。小学生にしっかりと聞いてもらえる絵本選びでした。
2回目のおはなし会は、赤ちゃんから大人まで楽しめる絵本時間づくりです。会場にたくさん集まってくれた親子連れの姿。隊員さん絵本は『いろいろたまご』『はらぺこあおむし』そして繰り返しのことばが楽しめる実物大の絵でおいしいそうな「くだもの」を見てもらいます。隊長絵本は、大きな会場では大型絵本『ぼくのくれよん』で親子あそびをしました。
 
焼津市立南小学校  午後は再び焼津市へ。
焼津港には焼津水産加工センター鰹節団地が。そして、その近く、焼津市立南小学校到着です。校舎中庭に設営。玄関近くの日の当たる場所にシートを広げます。おはなし会場となる2階の集会室で、ボランティアの隊員さんおふたりと、担当の司書の先生を交えての打ち合わせです。今回3回目の訪問となる小学校です。先生も楽しみに待っていてくださいました。
焼津市立南小学校 1年生49名参加。1回目のおはなし会では、隊長絵本『ぴたっ!』であそびます。やはり富士山の名がまっさきに出てきました。次は隊員さん絵本。青森から仙台までの楽しい駅名が出てくる『でんしゃにのって』です。「つぎはー、わにだー。つぎはー、ぞうだー。つぎはー、へびだー」。みんな楽しんでいます。大型絵本『どうぞのいす』では、「どうぞ」に込めた思いやりの心がほのぼのとした絵と重なります。
 
 今年最後のおはなし隊となる静岡県訪問は、キャラバンカー日和のすてきな3日間でした。絵本を通し出会ったみなさまから教えていただいたこと、本当にみなで考えつくり上げていくおはなし隊訪問――絵本と出会うきっかけづくり――なのです。これからも、もっともっとステキな笑顔に出会えるようこどもたちに寄り添いたいと思います。帰り道に見た夕ぐれの富士山は雄大でとても美しかったです。おはなし隊は全国のこどもたちのところへこれからも走りつづけます。みんな来年も元気にキャラバンカーで会いましょうね。
 

おすすめ今月の隊長おススメ!
『きいのいえで』 作/種村有希子
 今回、隊長絵本として持っていった中の1冊です。今年の5月に出版され、表紙の雰囲気が好きですぐに手に取ってみました。
 お母さんに怒られて、家出するといいだす双子のきょうだい・きいちゃん。お気に入りのものをどんどんリュックにつめていく。どうしよう。本当にいなくなっちゃう……。「ねぇおかし たべてから いったら?」。
 作者が子どものころの思い出を基に描いたというこの絵本。家出という子どもにとっての一大事。この思いを作者は優しい絵と短い文章で細やかに表現しています。読み手としては、この深い作者の思いを大切に丁寧に心をこめて読みたいと思います。1ページ1ページ、間を大切に読み進めます。きいちゃんを見守るきょうだいの気持ちに思いが膨らみます。ゆっくりとした心地よい時間を感じながら……。小学校の中高学年の読み聞かせにおすすめです。
今月のおすすめ