キャラバンカー
訪問スケジュール
2018年1月
1号車 愛知県
2号車 高知県
2018年2月
1号車 三重県
2号車 愛媛県

2018年3

1号車 大阪府
2号車

徳島県

2018年4月
1号車 神奈川県
2号車 和歌山県

2018年5

1号車 宮城県
2号車 奈良県
この先はこちら

本とあそぼう「全国訪問おはなし隊」  > 隊長日記(1号車)  > 2016年5月 茨城県編

隊長日記(1号車)

2017年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 休み 休み 9月 10月 11月 12月
2018年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
月がわりで「隊長さん」が、訪問先での出来事をつづっていますヽ(^o^)丿

 

2016年5月 茨城県編
浦野 和美隊長

5月の1号車は、新緑に包まれた茨城県を訪問しました。

茨城県といえば、前々回の訪問が東日本大震災の直後(2011年4月訪問)だったことを思い出します。余震が続いていて途中で中止になった会場もありました。今年4月におきた熊本地震もまだ余震があり、熊本の方々は不安な日々を過ごされているかと思います。私に出来ることは少ないかもしれませんが、まずは子どもたちに絵本の世界をしっかりと届けていきたいと思います。


5月8日(日)

 

特急ときわに乗って集合場所である水戸駅に向かいました。この日のドライバーさんは前回、前々回もお世話になった方でした。いつもおはなし隊のHPをチェックしてしたくださっているそうで、またキャラバンカーに乗れることをとても喜んでくださっていました。ドライバーさんやボランティアの皆さまのご協力があってのおはなし隊。全国各地に強力なサポーターがいらっしゃると思うと、心強くも、有難くもあります。これからもどうぞよろしくお願いいたします。

午前は水戸市のブックエース見和店でした。ボランティアさんの『のりものつみき』『こけこっこー』に続き、隊長が『ふってきました』を読みました。読み終わったあとに「今日は母の日だね。おうちに帰ったらお母さんにいつもありがとう! と伝えると喜ぶかもよ」と話すと、「お手紙を書いてあるからおうちに帰ったら渡すの♪」と教えてくれたお友だちもいました。この日、自宅に戻ると二人の子どもが「ママ、いつもありがとう!」とカーネーションを持って待っていてくれました。普段、子どもから感謝の言葉を聞く機会がないので、あらためて言葉にしてもらえる嬉しさを知ることが出来ました。


 

 

午後はひたちなか市立那珂湊図書館でした。準備をしている時から子どもたちが集まってきてくれました。キャラバンカーの見学には、ボランティアさんの息子さんもお子さんを連れて参加してくださいました。小さい頃からよく読み聞かせをしていたおかげか、パパとなった息子さんは本好きだそうです。子どもたちと一緒に絵本を楽しむ姿は微笑ましかったです。

おはなし会は隊長が『のりものつみき』を読みました。その後、ボランティアさんが『ブービーとすべりだい』『うちゅうじんはパンツがだいすき』『おおきなかぶ』を読んでくださり、最後は隊長が大型紙芝居『イカタコ ツルツル』を読みました。

 

5月15日(日)

 

 

午前はひたちなか市立佐野図書館を訪問しました。

おはなし隊の参加は3回目というボランティアさんの『りんごが コロコロ コロリンコ』では言葉のリズムを楽しみました。隊長の『ブービーとすべりだい』では、子どもたちがハラハラドキドキしながら聞いてくれ、裏表紙に描かれているブービーを見ると「あっ、すべれたんだ!」とホッとした様子。『ハグくまさん』ではハグをしながら聞いてくれた親子が印象的でした。終了後、「私がおはなし隊に来てみたかったんです!」と、参加されたお母さんから声を掛けられました。絵本は子どもたちだけでなく、大人も楽しめるものだと再認識させられた嬉しいお言葉でした。

 

 

午後は東海村立図書館でした。キャラバンカーの前に敷くブルーシートを追加で広げるほどたくさんのお友だちが来てくれているなか、見覚えのある親子がいるなぁと思ったら、8日午後のボランティアさんの息子さん親子!! 今日も親子で楽しそうに本を読んでくれましたよ。おはなし会はボランティアさんの大型絵本『だるまさんが』でスタート。元気いっぱいだるまさんになりきってくれている子どもがいるなか、裏表紙のだるまさんを見て「あっ、恥ずかしがってる~」なんて言葉も聞こえてきました。子どもたちはおはなしの最後までちゃんと聞いて、見てくれているんですね。隊長は『ブービーとすべりだい』、大型紙芝居『もったいないばあさん まほうのくにへ』を読みましたよ。

 

 


 

たくさんの笑顔に出会えた茨城県。来月の1号車は北海道を訪問します。今度はどんな笑顔に会えるかな? これからもおはなし隊は走り続けます


おすすめ今月の隊長おススメ!

ブービーとすべりだい
作/ 高畠 じゅん子
 高畠 純

滑り台が滑れないブービー。勇気を出して滑ろうとするのですが、やっぱり滑れず階段を降りることに……。誰だって何かを始めるときは不安がいっぱい。でも、その不安を乗り越えないと前に進めない。踏み出すキッカケは本人の勇気や勢い、周囲の声援だったり。ブービーも葛藤しながらも勇気をふりしぼります。新しいことに挑戦するみんなに送るエールとして読んであげたい一冊です。