キャラバンカー
訪問スケジュール
2017年11月
1号車 長野県
2号車 滋賀県
2017年12月
1号車 静岡県
2号車 香川県

2018年1月

1号車 愛知県
2号車

高知県

2018年2月
1号車 三重県
2号車 愛媛県

2018年3

1号車 大阪府
2号車 徳島県
この先はこちら

本とあそぼう「全国訪問おはなし隊」  > 隊長日記(2号車)  > 2012年3月 兵庫県編

隊長日記(2号車)

2017年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 休み 休み 9月 10月 11月 12月
2016年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2015年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
月がわりで「隊長さん」が、訪問先での出来事をつづっていますヽ(^o^)丿
2012年3月 兵庫県編
【写真をクリックすると拡大表示します】
吉田詳子隊長より
 暦は春だけど……、今年は、寒い!! 3月の2号車は、大河ドラマ「平清盛」のゆかりの地でもある神戸(福原・大輪田)、世界遺産の姫路城など、観光のメッカ、私の地元・兵庫県にやってきました!
 さぁ、「はなさかじいさん」ならぬ隊長が、花を咲かせに行ってきま~す!!


井吹東小学校
 3月2日(金)、初日の朝は雨……。神戸市西区にある井吹東小学校に伺いました。なんと1年生だけで300人近く、8クラスあります!
 4回のおはなし会を、5人のボランティアさんに奮闘していただきました。最初に読んでくれた『いもうとがウサギいっぴきたべちゃった』では、あまりの驚きに、ページをめくるたびに子どもたちから「エ~ッ! エ~ッ!」の連発! 『うえきばちです』『おおきなもののすきなおうさま』など、春を呼ぶ楽しい絵本で盛り上がりました。
心温まる春の楽しさいっぱい、幸せの「灰」をまきました!  隊長の私は『ふってきました』の絵本、『ももたろう』の大型紙芝居で、心温まる春の楽しさいっぱい、幸せの「灰」をまきました!


ひな祭りにちなんだ絵本、春の季節、行事の絵本がずら~り並んでいました
 3月3日(土)、今日は楽しいひな祭り♪
 雨も止んでいい天気! 午前、午後の訪問先はどちらも前回訪問した書店さん。この再会が、嬉しいですネ。ひな祭りにちなんだ絵本、春の季節、行事の絵本がずら~り並んでいました。
姫路市にある森井書房  姫路市にある森井書房さんには、ぽかぽか春の週末に、徒歩で、車で来てくれた親子のお客さまがキャラバンカーの見学を楽しんでくれました。

播州姫路カリント饅頭をお茶菓子にご馳走になりました
 終了後、森井書房ひみつの部屋(笑)で、播州姫路カリント饅頭をお茶菓子にご馳走になりました。黒糖風味の揚げ饅頭で、皮はカリッと、中はしっとり……、とても美味しかったです。はなさか隊長の心もお腹も、幸せいっぱいになりました。


加西市・西村書店
 午後に伺った加西市・西村書店さんでは、絵本コーナーのあちこちに、とてもかわいい手作りPOPツールが飾られています。
 店内でのおはなし会に集まってくれた老若男女のお客さまと、ひな祭りの歌を歌いました~♪ ひな祭りの歌を歌いました~♪  その後、歌いつがれている童謡のように、昔話の筆頭、大切な仲間と勇敢に生きる『ももたろう』を大型紙芝居で読みました。素敵な出会いと絆を感じたひとときでした。


仁川学院マリアの園幼稚園
 3月8日(木)は、西宮市のきれいな芝生の園庭に囲まれた、仁川学院マリアの園幼稚園を訪問しました。前回は警報がなるような悪天候で訪問が中止になったため、いい天気でよかったと先生が喜んでくれました。
 芝生の上に敷いたシートの上の感触が気持ちよいのでしょう、園児たちは次から次へとキャラバンカーの見学を楽しんでくれました。遊戯室で、3回のおはなし会を開催しました。2人の隊員さんが『でんしゃでいこう でんしゃでかえろう』を、行きは普通電車の読むリズムで、帰りを特急電車のように早口で読むと、園児たちは「はやっ! はやっ! おもろ~い!」と大笑い!! 窓からはタイミングよく、阪急電車が走っていくのが見えました。
遊戯室で、3回のおはなし会を開催  はなさか隊長も、『おむすびころりん』 『ふってきました』の絵本、『ショコラちゃんのおでかけドライブ』の紙芝居で、幸せの灰をまき、春の旅を楽しんでもらいました。
 終わりのあいさつで、「最後まで上手に聞いてくれたみんなに拍手!!」と言うと、園児たちから「そんなのいいですよ~」というかわいいツッコミに一本とられちゃいました!!


伊丹市にある荻野小学校
 午後からは、伊丹市にある荻野小学校に来ました。伊丹市は「読書と言葉の街づくり」が、スローガンだそうで、この小学校では、全学年各クラスに1人ずつ、40人程のボランティアさんが朝の読み聞かせを9年続けているそうです。 スゴイ! 継続は力なりですね。
 息の合った2人の隊員さんが登場、隊員さんが弾く「一五一会」の楽器で絵本『はじめまして』のメロディーで挨拶して、おはなし会がスタート! 『どこいったん』『なべぶぎょう いっけんらくちゃく』の絶妙な間と読み方には、先生も子どもたちも大笑い!!
にぎやかで、楽しいおはなし会でした  私の読んだ『おむすびころりん』の、おじいさんがあなにおちた後の 「♪ おじいさん ころりん すっとんとん ♪ 」のページにも「クスッ! クスッ! ハハハ!!」と笑い声。最後に『もったいないばあさん まほうのくにへ』の紙芝居の扉を開けると、「さっきの『おむすびころりん』の絵を描いた人が描いたこのばあさんは、何ばあさん?」と聞くと、大きな声で「もったいないばあさん!」の答えが返りました。にぎやかで、楽しいおはなし会でした。


おはなし隊は神戸市東灘区にあるサンシャインワーフ神戸を訪れました
 2011年3月11日(金)14時46分。忘れもしない……、東日本大震災発生!!
 あの日からちょうど1年経った今日、世界各地で、地球上の平和としあわせを願い復興イベントが開催されましたが、おはなし隊は神戸市東灘区にあるサンシャインワーフ神戸を訪れました。
 阪神大震災で、私も被害を受けたこの神戸の地での開催に運命的なものを感じました。晴れていましたが、海の近くにある広場・ステージは浜風。寒いにもかかわらず、600名ほどの大勢の方々が集まりました。 寒いにもかかわらず、600名ほどの大勢の方々が集まりました いつもよりキャラバンカー見学時間を長く開放しながら、2人のボランティアさんと隊長によるおはなし会が14時45分までに無事に終了!!
 そして、14時46分。1分間の黙とう。全員、目を閉じてご冥福をお祈りしました。


女優「マナカナ」こと、三倉茉菜さん、三倉佳奈さんの登場
 続いて特別ゲスト、関西出身の女優「マナカナ」こと、三倉茉菜さん、三倉佳奈さんの登場に、会場は大歓声!!「ワ~ッ!!」
 笑顔と元気を届けに、日本昔話の絵本『おむすびころりん』 『はなさかじいさん』を交代で読み聞かせしながら、会場のみんなに日本昔話Q&Aクイズを披露。最後に大型紙芝居『ももたろう』をお二人で息の合ったリズムで読み聞かせしてくださると、大喝采!! さすが女優さん、読み聞かせは初挑戦とは思えないほど、オーラがあって、みんな、マナカナさんのおはなしの世界に引き込まれていました。
みんな、マナカナさんのおはなしの世界に引き込まれていました。  「笑い」「生きる力」「時空の旅」「絆」……。大人から子どもまで、人々の心に灯りをともし、大切な宝物になる「絵本」。これぞ、おはなし隊のめざす「絵本の底ぢから!」なのでは。
 マナカナさん直筆サイン色紙プレゼントが付いた日本昔話の絵本も完売。東日本大震災被災地に贈る募金に売上金の一部を提供いただいた書店さん、お客さまにご協力頂きました。寒い一日でしたが本当に、有り難うございました。 マナカナさん直筆サイン色紙プレゼントが付いた日本昔話の絵本も完売 感謝の気持ちでいっぱいです。最後になりましたが、これからも未来へ輝く子どもたちの心に、「希望の灯り」を届けに全国訪問していきますので、応援してネ!!


おすすめ今月の隊長おススメ!
『ももたろう』を読みました よみきかせ日本昔話『ももたろう』
 いま、昔話、そして昔の日本の暮らしへの関心と知識が少し薄れていると感じませんか? 時代にふさわしい、新しい昔話絵本のシリーズです。4~5歳児にも楽しめる文章量と、力強い絵がひろがります。
 元気でさわやかな新しいももたろうは、身一つで仲間と共に鬼に挑みます。勇気とやさしい心を今も昔も感じてもらえる一冊です。おはなし隊では、大型紙芝居で紹介しています!