キャラバンカー
訪問スケジュール
2018年8月
1号車 北海道
2号車 島根県
2018年9
1号車 青森県
2号車 佐賀県

2018年10

1号車 茨城県
2号車

鹿児島県

2018年11月
1号車 栃木県
2号車 沖縄県

2018年12

1号車 東京都
2号車 沖縄県
この先はこちら

本とあそぼう「全国訪問おはなし隊」  > 隊長日記(2号車)  > 2012年2月 徳島県編

隊長日記(2号車)

2017年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 休み 休み 9月 10月 11月 12月
2018年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
月がわりで「隊長さん」が、訪問先での出来事をつづっていますヽ(^o^)丿
2012年2月 徳島県編
【写真をクリックすると拡大表示します】
長澤亮子隊長より
ポストの上に阿波おどりの像  
 2月のおはなし隊は徳島県の訪問です。
 空港名に「阿波おどり」と入っているくらい、徳島駅周辺はポストの上に阿波おどりの像、橋にもレリーフ、街灯も阿波おどりの絵が浮かぶようになっていて、道にも絵が描いてあります。徳島は自然や歴史にも恵まれ、鳴門の渦潮、徳島市を代表する吉野川、万葉の頃から詠われてきた眉山、四国八十八ヵ所霊場巡りの出発点の他、果物は「すだち」が有名です。素朴な味わいの大谷焼や、藍染も有名です。


藍住幼稚園の入り口ではすだちのかわいいキャラクターが迎えてくれました
 2月14日(火)、一日目はあいにくの天気。雨です。吉野川を越えて藍住幼稚園へと行きました。幼稚園の入り口ではすだちのかわいいキャラクターが迎えてくれました。
 本の閲覧は雨の為、車内で楽しんでもらいました。部屋や、ブルーシートの上で読むのとは違って、回りを本に囲まれた中で読むことができます。
 おはなし会は遊戯室で。1冊目は『ぼく、仮面ライダーになる!』です。「仮面ライダー好き?」と聞くと大きな声で「大好きっ!」と返ってきました。いろいろな仮面ライダーの絵が出てくると「ディケイドだ」「ダブルだ」「1号もいる」の声が聞こえてきます。「こんなとき どうする?」と読むと、「戦う!」とすかさず答えが返ってきます。自分も仮面ライダーになった気持ちで聞いて楽しんでくれました。
ボランティアの方は『さむがりやのねこ』を読んでくれました  2冊目は『おふろでぽっかぽか』。お父さんとお風呂に入る話です。ちょうど弟や妹が生まれ、かまってもらえず、ちょっと寂しい子どもたちには、このお話で心も体もぽっかぽかになります。
 ボランティアの方は『さむがりやのねこ』を読んでくれました。ねこがカチンコチンになってしまうと笑い声が出ました。続く『うんちしたのはだれよ!』「……うんちをおとさなかった?」の問いの度に笑い声があがりました。
 2回目のおはなし会で、ボランティアの方が読んでくれた『たちねぶたくん』。楽しく歌いながら読んでくださいました。その後、皆で一緒に踊って楽しみました。そして隊長の私は『ふしぎなでまえ』を読みました。出前を頼んだのに空のお皿とどんぶりが来て料理を作らされ、やっと料理を食べ終わったらまた出前が来ます。「えーっ! また料理を作るの?」という子供たちの表情が返ってきました。
 「また来てね」の言葉に送られながらキャラバンカーは出発しました。

鳴門第一幼稚園
 午後は鳴門第一幼稚園。玄関口にキャラバンカーを設置し、玄関の中に絨毯を敷いてキャラバンカー内の本を読んでもらいました。
 お迎えに来たお母さんも、小さなお子さんとおはなし会を楽しんでくれました。
 1回目の年中のおはなし会ではボランティアの読んでくれた『うめぼしくん』でケーキの上に乗ったうめぼしを食べて驚くシーンで、 ケーキの上に乗ったうめぼしを食べて驚くシーンで、 子どもが手をたたいて笑っていました 子どもが手をたたいて笑っていました。年長の回では私は『マジシャンミロのふしぎなぼうし』を読みました。うさぎを捕まえに行ったのにくまが捕まって笑い声が出ます。そして大きなくまが小さなぼうしの中に飛び込むと子どもたちが目を見張ります。どうなるのか食い入るように見ていました。最後にミロがぼうしに飛び込むと、自分もできるのではないか、自分もやってみたい、というワクワクした気持ちになってくるようです。
職員室に行くとポケモンの絵が  職員室に行くとポケモンの絵が……。近づくとなんと折り紙で出来ていました。折り紙を作る方が毎月持って来てくださるそうです。そしてたくさんの表彰状の中に たくさんの表彰状の中に 「読書の生活化プロジェクト―1000万冊読破―」を見つけました 「読書の生活化プロジェクト―1000万冊読破―」を見つけました。すごいですね。


この日はバレンタインデー
 この日はバレンタインデー。ホテルに戻るとフロントの方から薔薇の花をかたどった石鹸、バラソープをいただきました。本物のような花びら一枚一枚、きれいですね。


夕飯は徳島名物
 夕飯は徳島名物を食べに行きました。阿波尾鶏、鯛めし、徳島近海で捕れた鰹の刺身、あおりいか……。1月から3月の水温が上がらない時しか食べられない、わかめのしゃぶしゃぶ。黒っぽい色のわかめがきれいな深緑色に変わります。


阿波おどり会館ではドライバーさんが太鼓の演奏で出演するというので見に行きました
 本日、阿波おどり会館ではドライバーさんが太鼓の演奏で出演するというので見に行きました。初めに鳴り物の説明があり、かねや大太鼓など楽器が紹介されました。次に踊り方の説明です。両手を上げ、腰を落とす。そして1で右足・右手を前、2で戻す。3で左足・左手を前、4で戻す。この繰り返しだそうです。客席からの参加者と一緒に踊りが始まりました。阿波おどりは8月9日からの3日間、盛大に開催されます。

吉野川市立鴨島幼稚園
 16日(木)は雨があがりました。時々陽射しもありますがとても寒いです。
 今日は吉野川市立鴨島幼稚園を訪問です。おはなし会は2階のホールで園児全員が参加です。人気の『ぼく、仮面ライダーになる!』を読むと、いろいろな変身ポーズを、自分もできるとやってくれる子もいます。とても楽しんでくれました。2冊目はボランティアさんの『だるまさんの』です。「だ・る・ま・さ・ん・の」と言った後の次のページをめくると皆が大笑いです。次は『おじさんのかさ』。「あめがふったらぴっちゃんちゃん……」の歌うような読み方が、物語の雰囲気を盛り上げて子どもたちを引き込んでいました。『もったいないばあさん』は皆が知っているお話ですがとても楽しんでくれました。
キャラバンカーは園庭に設置し、本は部屋の絨毯の上で読みました  キャラバンカーは園庭に設置し、本は部屋の絨毯の上で読みました。『ぼく、仮面ライダーになる!』は見学の際にも、ひっぱりだこ。オーズ編とフォーゼ編もどこにあるのか聞いてきます。『もったいないばあさんのいただきます』 『もったいないばあさんまほうのくにへ』など新しいおはなしも人気です。


階段の踊り場には折り紙で作ったタペストリーがありました
 この園の階段の踊り場には折り紙で作ったタペストリーがありました。花の形を一つ一つ折って、貼り付けてありますが、とてもきれいです。教室にはフェルトでカエルやトトロや動物などを作ったタペストリーがあり、これも手が込んでいて楽しいです。入り口にはにわとりでしょうかかわいい毛糸でつくった鳥が吊る下がっていました。
園児の皆が手を振ってくれる中、キャラバンカーは出発しました  最後にキャラバンカーの前で皆がポーズをとって記念撮影です。園児の皆が手を振ってくれる中、キャラバンカーは出発しました。


おすすめ今月の隊長おススメ!
『ぼく、仮面ライダーになる!』

 表紙を見せただけで「仮面ライダーだ!」の声があがります。仮面ライダーの絵が1号から2号、アマゾン、響鬼(ひびき)、ディケイド、などたくさん出てきますが、全部読まず、三つ四つ読みます。変身ポーズもたくさん描いてありますがこれも全部でなく、選んで読むのが良いと思います。
 最後の方のページにダブルの絵が隠れています。「ダブルだ、ダブルがいる」と言う子もいますが、うなずくくらいにして最終ページを元気良くしめくくると良いと思います。

今月のおすすめ