キャラバンカー
訪問スケジュール
2018年5
1号車 宮城県
2号車 奈良県
2018年6月
1号車 岩手県
2号車 京都府

2018年7

1号車 北海道
2号車

鳥取県

2018年8月
1号車 北海道
2号車 島根県

2018年9

1号車 青森県
2号車 佐賀県
この先はこちら

本とあそぼう「全国訪問おはなし隊」  > 隊長日記(2号車)  > 2013年2月 長崎県編

隊長日記(2号車)

2017年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 休み 休み 9月 10月 11月 12月
2018年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
月がわりで「隊長さん」が、訪問先での出来事をつづっていますヽ(^o^)丿
2013年2月 長崎県編
【写真をクリックすると拡大表示します】
窪田 泰子隊長より
 2月の2号車は長崎県を訪問! 私も2年ぶりの長崎を楽しみに出かけました。私は13日から16日までの4日間を担当させていただきました。
 13日は、風光明媚な南島原市を訪問しました。

深江小学校
 午前の深江小学校では深江体育館をお借りしてのおはなし会。風が強くてとっても寒かったですが、みんな寒さも吹き飛ばすような笑顔で聞いてくれました。私の『まゆげちゃん』からスタート! ボランティアさんは『おおきくなるっていうことは』や『ともだちや』、『どうぶつサーカスはじまるよ』などを読んでくださいました。 深江体育館をお借りしてのおはなし会 そして最後に私の大型紙芝居『もったいないばあさん まほうのくにへ』を。最後はマジマジさんに教わった手品を披露すると、みんな興味津々で注目してくれました。


ちょっと豪勢なお昼ご飯になりました
 午後の会場までは距離も近く、時間もたっぷりあったので、雲仙岳の見える道の駅で休憩。ちょっと豪勢なお昼ご飯になりました。島原の郷土料理、具雑煮の定食をいただきました。 雲仙岳の見える道の駅で休憩 冷えた体が温まり、お腹いっぱい美味しくいただきました!


文華保育園
 午後の文華保育園は私が2年前にも伺った訪問先。ボランティアさんも、2年前ここでご一緒させていただいた方たちでした。
「お久しぶりです~!」とお会いできるのはとても嬉しいですね。風がないとぽかぽかと暖かで、こちらではシートを広げて青空の下で車の本を見ることが出来ました。
みんなとっても楽しく聞いてくれて、ほっこりしたおはなし会になりました  0歳児からの参加でしたが、みんなとっても楽しく聞いてくれて、ほっこりしたおはなし会になりました。私は『ショコラちゃんのおでかけドライブ』の紙芝居や、『おしり』『わるいことがしたい!』などの絵本を読ませてもらいました。おはなしのやりとりで、出てくる動物を英語で答えちゃう子どもたちに、こちらがびっくり、笑っちゃいました。
最後に一緒に記念撮影しました  最後の片付けが終わるまで、玄関の外で見つめていてくれた子どもたち。最後に一緒に記念撮影しました。
 また会いたいなぁ。


キャラバンカーの階段ステージから見える海がとても素敵
 翌日、14日は長崎市内を訪問。
 あやめ東幼稚園は、目の前が海! キャラバンカーの階段ステージから見える海がとても素敵でした。みんな人懐っこくて、準備のため私がキャラバンカーとおはなし会のお部屋を往復していると、何人かの子どもたちが、笑いながら私の後をぞろぞろ行ったり来たり。 あやめ東幼稚園 思わず私も笑っちゃいました。みんな可愛かったなぁ。
 おはなし会は年齢別に3回。3歳のクラスで私は『2さいのパンダちゃん』と大型紙芝居『ショコラちゃんのおでかけドライブ』を読みました。『2さいのパンダちゃん』ではこちょこちょお化けがやってくる場面で、みんながキャーキャー言ってるなか、指をピストルの形にして撃ってきたり、 大型紙芝居『ショコラちゃんのおでかけドライブ』を読みました 戦おうとポーズをとってる男の子も! おぉ~カッコイイ! 最後のカメラのページもみんないいお顔! 私の目がカメラになっていたらいいのに……! みんなとっても素敵な表情で聞いてくれました。
 そして4歳児には『のりものつみき』を披露。みんな必死に答えて、当たればガッツポーズです。
 5歳児には『まゆげちゃん』と大型紙芝居で『ももたろう』を読ませていただきました。 ボランティアさんも年齢別にいろんな本を読んでくださいました ボランティアさんも年齢別にいろんな本を読んでくださいました。『はやくねてよ』はみんな大爆笑でしたね。
 ボランティアさんの格別の笑顔と優しい読み方に私も癒されました。


長崎市立神浦小学校
 午後は長崎市立神浦小学校へ。全校生徒35名です。
 小規模な小学校だと6年生まで全員で参加してくださることが多く、とても嬉しいです。
 みんな会うたびに大きな声で挨拶してくれました。
 子どもたちは全学年みんなの名前を知っているし、学年に関係なくみんなが仲良し。
 私は何年たってもこの素敵な関係を大事にしてほしいなぁと思いながら、4~6年生の会では『ともだち』を選んで読みました。 子どもたちは全学年みんなの名前を知っているし、学年に関係なくみんなが仲良し ボランティアさんが読んでくださった『もうすぐもうすぐ』は絵本の中の景色がこの小学校へ来るまでの道のりと重なって、私もひきこまれてしまいました。
 久々に私は『イカタコつるつる』の大型紙芝居を読んだのですが、高学年の子どもたちが自然に歌うようにリズムにのって、「つるつる」と一緒に口ずさんでくれてとっても嬉しかったです。楽しかったです!
 何と表現していいのか難しいのですが、みんなの温かな空気に感動して、鼻の奥がツーンとしてしまいました。ありがとう。


諫早市・飯盛図書室
 私の最終日16日は、午前午後、どちらも一般参加のできる、図書館が会場でした。ぽかぽか暖かでいいお天気ということもあり、予定をかなり上回る参加人数になりました!
 午前中の、諫早市・飯盛図書室には予定の4倍、 ぽかぽか暖かでいいお天気ということもあり、予定をかなり上回る参加人数になりました 80名の子どもたちが! 山を越えて車で来てくれた学童さんのグループもありました。
 おはなし会を急遽2回に変更。ボランティアさんもすぐに対応してくださり助かりました。


西海市・西彼図書館
 午後からは西海市・西彼図書館へ。こちらはボランティアさんのいない会場だったので、私のワンマンショーに。みんな最後までいっぱい聞いてくれてありがとう。たくさんの笑顔に出会えてとても楽しかったです。

 4日間、皆さんからたくさんのパワーを頂きました。訪問先の方々、一緒に楽しくおはなし会を繰り広げて下さったボランティアの方々。キャラバンカーを安全に運行してくださるドライバーの皆さん。そして一緒に一冊一冊の絵本を楽しんでくれた子どもたちに感謝です。ありがとうございました! また2年後、楽しみに長崎を訪れたいなぁと思います。


おすすめ今月の隊長おススメ!
『ともだち』

 年度末になり、だんだんと春が近づいてくると、読みたくなる絵本『ともだち』。
 友人たちとの別れや出会いを迎えるなかで、改めて「ともだち」という存在を感じるからでしょう。「ともだち」それぞれの、いろんな個性を発見するのはとても楽しい。身近な友人の顔を思い浮かべながら読みたい一冊。ともだちって宝物ですものね。
 太田大八さんの絵と言葉がすーっと心に入ってくる作品です。20年後のみんなを想像しながら読むのも楽しいです。

今月のおすすめ