キャラバンカー
訪問スケジュール
2018年5
1号車 宮城県
2号車 奈良県
2018年6月
1号車 岩手県
2号車 京都府

2018年7

1号車 北海道
2号車

鳥取県

2018年8月
1号車 北海道
2号車 島根県

2018年9

1号車 青森県
2号車 佐賀県
この先はこちら

本とあそぼう「全国訪問おはなし隊」  > 隊長日記(2号車)  > 2017年3月 長崎県編

隊長日記(2号車)

2017年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 休み 休み 9月 10月 11月 12月
2018年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
月がわりで「隊長さん」が、訪問先での出来事をつづっていますヽ(^o^)丿

 

2017年3月 長崎県編
岩田 恵美子隊長

 

おはなし隊の、「子どもたちが本と親しむきっかけづくりを」という目標をかみしめながら、長崎県を訪問しました!




3月16日(木)午前 世知原地区公民館

世知原保育園と世知原幼稚園の園児46名が、先生方と一緒に来てくれました。小さな園児たちは赤いリングの持ち手の付いたロープにつかまり、汽車ポッポのようにして安全に気をつけて来てくれました。公民館入り口には、春らしい生花と3月にぴったりな本が飾られていい雰囲気です。図書室や体育館もあり、充実していました。おはなし会をする大研修室も広いので、その後の絵本の見学もその場で行うことになりました。おはなし会は、3名のボランティアさんそれぞれの個性が生かされたおはなし会になりました。何でも食べてしまう『はらぺこヘビくん』に大笑いして『なつみはなんにでもなれる』のストーリーの面白さを楽しみました。隊長は『かけっこ かけっこ』を読みました。『パンダ なりきりたいそう』では、イキイキした子どもたちの笑顔がはじけました。後半の絵本見学は移動もなく同じ場所で始められたので、たくさん読んでくれたようです。1人で集中して読む子、お友だちと楽しそうに読む子、ボランティアさんや先生方に読んでもらう子と、おのおのくつろいで読んでくれていました。




3月17日(金)午前 小串保育園

姉妹園であるサルビア保育園の園児55名もバスに乗ってきて参加してくれました。園舎に囲まれた中庭にブルーシートを用意しておいてくださり、その真ん中に絨毯を敷き、たくさんの絵本を読んでいただきました。おはなし会は2名のボランティアさんと一緒に、年齢に合わせた絵本を選びました。大型本もたくさん用意しておいてくださったので、子どもたちはとても楽しめたと思います。4~5歳のおはなし会では、ボランティアさんが『けんかのきもち』をじっくりと読んでくださいました。隊長は巣立ちのおはなしの『ももんが もんじろう』で、卒園する子どもたちにエールを送りました。小学校へ行っても元気いっぱい頑張ってくださいね!




園長先生に教えていただき、近くのお食事処「展望台」でチャンポンを食べました。先生オススメの味噌チャンポンは心も身体も温まる一杯でした。村上龍さん、近藤真彦さん、AKB48のメンバーも訪れたことのあるこのお店の眼下には、小串浦が広がり、使われなくなった魚雷の発射台も見ることができました。海面がキラキラと輝き、素晴らしい眺めでした。

どの訪問先でも温かく迎えてくださり、本当にありがとうございました。 皆様のおかげで、心に残る訪問となりました。来月は福岡県を訪問させていただきます。




おすすめ今月の隊長おススメ!

『ももんが もんじろう』
作/村上康成

すぎの木の巣穴に住む、ひとりぼっちのももんがのもんじろう。飛び立ちたいのに怖がっていると、すぎの木と風が、もんじろうのせなかを押します。たくさんの動物と出会い、いろんな経験をして巣穴に戻ってくるもんじろう。卒園・卒業の季節に「勇気を出して新しいことにチャレンジして!」とエールを送るのに、ぴったりの絵本です。 まんまるおめめのもんじろうの可愛らしさはもちろんのこと、シンプルな絵と原色を使わずにおさえた色合いも魅力です。夕方から夜にかけてのバックの色の変化も時間の経過を効果的に表しています。でも、なんといっても、もんじろうの可愛らしさは格別。表紙を見せるだけで、子どもたちから「かわいい!」の声が聞こえてきますよ。