キャラバンカー
訪問スケジュール
2017年11月
1号車 長野県
2号車 滋賀県
2017年12月
1号車 静岡県
2号車 香川県

2018年1月

1号車 愛知県
2号車

高知県

2018年2月
1号車 三重県
2号車 愛媛県

2018年3

1号車 大阪府
2号車 徳島県
この先はこちら

本とあそぼう「全国訪問おはなし隊」  > 隊長日記(2号車)  > 2017年11月 滋賀県編

隊長日記(2号車)

2017年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 休み 休み 9月 10月 11月 12月
2016年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2015年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
月がわりで「隊長さん」が、訪問先での出来事をつづっていますヽ(^o^)丿
2017年11月 滋賀県編
山下 まり子隊長

 

2017年11月の2号車は、秋深まる滋賀県を訪問です。訪問先に向かうキャラバンカーの車窓から見える風景は、穏やかな秋の風に湖面がキラキラ揺らめく琵琶湖。そして周囲の山々は赤やオレンジの葉に彩られ、本当に美しいです。今回も、どんな出会いが待っているのか、ドキドキ、ワクワクです☆




11月5日(日)午前 大津市 つどいの広場にじっこ




 

つどいの広場「にじっこ」は、就学前のお子さんとそのご家族をサポートしている自由な子育て支援施設です。訪問当日は好天に恵まれ、穏やかな日差しの中でキャラバンカーを見学していただけました。『アントンせんせい おでかけです』をお子さんに読み聞かせされているお父さんがいらして、その優しい語り口に、ついつい側で聞き入ってしまいました。木戸地区周辺は熊が出没するらしく、おはなし会でボランティアさんの読まれた『きょうはみんなでクマがりだ』は、かなりリアリティを感じられたようで、集中しておはなしを聞いてくれていました。絵本の中には、愛らしく描かれている熊も多いので、実際に子どもたちが熊に遭遇した時に、万が一にも親近感を持って近づいたりしないように普段から気をつけていると、施設長はおっしゃっていました。一冊の絵本を選ぶのも、地域に合わせた心配りが大切だなと改めて感じた訪問でした。




11月5日(日)午後 草津市 喜久屋書店 草津店

 

隊長が読んだ『まゆげちゃん』と一緒に、子どもたちも一生懸命自分のまゆげを動かそうと頑張る姿が、とても可愛らしくて癒やされました。ボランティアさんによる『りんごが コロコロ コロリンコ』では、転がってゆくりんごを見て思わず、「だれかー、ひろってあげて!!」と声を出して心配してくれて、そんな子どもたちの優しさに感動した素敵な訪問でした。昼食で立ち寄った道の駅から、草津市の環境シンボル「くさつ夢風車」(風力発電施設)が見えました。記念にキャラバンカーと1枚写真をパチリ☆ 道の駅には可愛いポニーもいました。レストランの方が私たちのユニフォーム姿をご覧になり、「おはなし隊とはどういう活動ですか?」と尋ねられましたので説明したところ、「それは素晴らしい活動ですね! イチゴ狩りの季節に道の駅に子どもたちがたくさん集まるので、うちにも来てほしいな〜」と、おっしゃっていました。いつか、そのような機会もあるといいですね。





11月8日(水)午前 甲賀西保育園



 

あいにくの雨天でしたので、キャラバンカーの中で絵本を見るグループと保育園の遊戯室で絵本を見るグループに分かれていただき、交代でキャラバンカー見学を行いました。おはなし会では、『ショコラちゃんのおでかけドライブ』の紙芝居に子どもたちも大喜びでした。ボランティアさんの読まれた『オムライス ヘイ!』では、特に促されたわけではないのに、1ページ読むごとに子どもたちがオウム返しで楽しそうに言葉を復唱。とても和やかで優しい空気に包まれたおはなし会でした。





11月11日(土)午前 守山市 みさき子ども図書室




 

早朝降っていた小雨も訪問時には上がり、乳幼児から小学6年生までの幅広い年齢の子どもたちと、絵本を通して出会うことができました。ボランティアさんが読まれた『はっきょい どーん』は、翌日から大相撲が始まるタイミングともピッタリ合って、子どもたちも「今度テレビで相撲を見てみようかな」と興味を持ってくれた様子でした。土曜日ということもあり、家族揃って参加され、絵本を広げてお話しされている幸せな光景も見ることができ、とても良かったです。今回お世話になった各訪問先のすべての皆様に感謝申し上げます。本当にありがとうございました





おすすめ今月の隊長おススメ!

『アントンせんせい あかちゃんです』
作/西村敏雄

大人気の「アントンせんせい」シリーズの第3弾です。今回はブタのブータさんとブーコさん夫婦に、あかちゃんが誕生するまでの動物たちとアントンせんせいとの触れ合いが描かれています。新しく授かった命を大切に、みんなで協力し合って一生懸命守ろうとする動物たちの姿に心を打たれます。特に、無事に7匹のブタのあかちゃんが生まれて、みんなで喜んでいる場面が大好きです。心を込めて「おめでとう!」と言いたくなる素敵な一冊です。